カテゴリー「健康(health)」の記事

2021年2月25日 (木)

コロナ収束の鍵はPにあり

Photo_20210225083501

歌手がレコーディングするときや、配信するときに使うポップガードという道具があります。メッシュのような構造で、マイクと口の間に置いて口からの風圧で雑音が発生するのを防ぐためです。ポとかプとかの発声が特に雑音を発生させやすいので、このような名前がついたのでしょう。写真はたのうたさんが YouTube で配信している様子です。

先日あるテレビ番組で飛沫を可視化する実験をやっていて、仰天したのはPからはじまる言葉を発したときに桁違いに盛大な飛沫が飛ぶという結果です。BやSがこれに次ぎますが、その差は歴然です。その他の発声では問題にならないくらい飛沫は少ないです。これは歌手や配信をされている方々は昔から知っていたことではないでしょうか。

Pから始まる言葉を辞書で調べると、パーカー、パーカッション、パーキング、パーキンソン病、パーサー、ってみんな外来語じゃありませんか。わかりました。コロナの蔓延を防ぐ決め手はPからはじまる外来語を使わないということでした。

ですが、これを実現するのは簡単ではありません。第2次世界大戦中ですら大変だったようです。例えばプレイボールは「始め」、ストライクは「1本」、ボールは「ひとつ」、三振は「それまで」とか(おかしいな 三振は日本語なのに)。

http://koushien.s100.xrea.com/senshuken/yakyurule.htm

でもそれでコロナが収束するなら、政府がPから始まる外来語の日本語訳リストを作って推奨すれば、お金もほとんどかからないし、いいんじゃないですか?

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

大江千里氏の災難

Ny2

大江千里さん(ピアニスト)はこんな方です。
https://www.youtube.com/watch?v=3A24G0ffclQ

彼は現在ニューヨーク在住で、モデルナのワクチンを接種して失神しました
他のワクチン接種の際にアナフィラキシー反応が出たことはなく、持病もなかったそうです。

以下コピペ 
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/02/ny-59_1.php

====================

さて副反応もなく1カ月が経過し、2回目のコロナワクチンは、1回目と同じ場所にて同じ要領で。しかし、会場はガラガラだった。予約を取ったのにキャンセルする人も多く、用意されたワクチンがその日に破棄される場合もある。

並び始めてからショットを打つバスケットコートまでわずか10分。ワクチンを打つ担当のアイラスは「どんな気分? この1カ月どうだった?」など僕との会話を急くことなく進める。ワクチン接種の前にはリラックスすることが最も必要なのだ。

「今度のワクチンは打った腕が腫れたり痛くなったりすることも多く、体全体が痛んだり熱を出したりする症例も報告されているの」。

じゃあ、打った後にワインは?「それはOK。飲んでリラックスでしょ?ただ、3日間は家にいてゆっくりしてね」。そんなに?「そう、何が急変するかわからないの」。了解。

目の前に僕用のモデルナワクチンの瓶がある。「緊張してる?」。はい。「私もよ。でもお互い気楽にしたほうがいい」。30番くらいまである接種テーブルで僕は23番。10カ所以上のテーブルで看護師たちが手持ち無沙汰にしている。1回目を初日に打ちに来た時のにぎわいが嘘のようだ。

「じゃ、行くわよ」。一瞬だ。1回目と違うのは、その痛みは尾を引いた。流線型のドーンと奥へ向かう鈍い痛みがあった。終わったあと、拳骨ハグしてスタッフ数人から「15分よ。絶対に動いちゃダメよ」なんて言われ、わかってる!と交わし合い講堂へ。

「あなたは1回目? 2回目?」「2回目です」。「じゃああっちへ。」1回目の人は、時間がないと接種後の15分を待たずにそのまま帰っちゃう人もいる。しかし2回目の場合はスタッフがしっかり監視していて15分は絶対にその場から動かないように見張られる。僕はリラックスして15分その場にいた。

全てが終わりスタッフたちに「ありがとう」を言うと、彼らも口々に「ありがとう」と言う。そんなふうに感謝とリスペクトを交わし合い外へ出る。この日の光はとにかく眩しかった。

だがその日の夜、体調が急変した。2月10日夜、自宅でピアノを弾いているとワクチンを打った左手が激痛で上がらなくなり、そのうちに打っていない方の右手も上がらなくなった。

だんだん全身が痛くなり息が苦しくなった。なので、ベッドへ。ショットを打ったのが午前11時35分ごろ。この症状が始まったのが午後6時ごろ。きつくなったのが午後8時ごろ。そしてベッドで9時半ごろ、急激に調子が悪化。

全身が痛み、ゾクゾクするのになぜか熱い。心臓をわしづかみにされるようで、呼吸もさっきよりも苦しくなる。知らない何かに身体を乗っ取られた感覚がして、僕は直感でやばいと思いマネージャーにメールをするが、彼女からの返事が来るまでの数秒の間に自分の黒目が動かせなくなる。

今まで一度も経験したことのない症状だ。心じゃひたすら「絶対に生きる」と唱えて、そのまま気を失った。

====================

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

新型コロナウィルス 最近のワクチン事情

Vaccine_20210209173901

管理人が危惧するのはmRNAワクチンにしてもDNAワクチンにしても、できる抗原の量をコントロールできないことです。タンパク質である抗原を注射すれば、最初に決めた量しか体の中にはいらないわけですが、mRNAやDNAは翻訳または転写・翻訳によって抗原がどのくらいの量できるのかは、接種した人の細胞次第です。ドカンと大量に合成されたら、強すぎるアレルギー反応がおきるでしょうし、少なすぎれば効かないでしょう。

もともと生体内にある遺伝子の転写や翻訳はさまざまなメカニズムによってきちんと調節されています。ですから筋肉では当然骨を作るのに必要な転写や翻訳は行われません。ところがmRNA・DNAワクチンは、未経験のウィルスのスパイクタンパク質をヒトの細胞で転写・翻訳をさせようというのです。これまでに様々な実施例があって安全が確かめられていればいいのですが、mRNAは全くはじめて、DNAも実施例は少ないのが現実です。つまりこれは全人類をモルモットにした壮大な実験にほかなりません。

一方で米国ノババックス社のワクチンは組換えタンパク質で私的には期待しています。このタイプのワクチンは抗原タンパク質を投与するという意味では伝統的な手法であり、きちんと量を決めて投与されるので科学的なデータがたやすく集められます。このワクチンについては武田薬品が日本での製造を請け負っており、厚労省も300億円以上の補助金を出しています。これは厚労省を賞賛したいと思います。塩野義製薬は地道に厚労省のサポートを得て、地道に自社で組換えタンパク質のワクチンを製造しているそうで、時間はかかってもあたって欲しいと思います。

よく日本でワクチンができないのは感染者が少なくて治験が難しいという話になりますが、中国だって治験は南米でやっているんですよ。そんな言い訳は成立しません。

厚労省のワクチン関連サイトがあります。
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000680222.pdf

このサイトには海外開発の新型コロナワクチンのリストがありますが、なんと中国・ロシア・インドのワクチンについては何も掲載されていません。サボっていて調査していないのか、欧米以外の製品は馬鹿にして掲載していないのか、あきれてしまいました。中国とインドのワクチンはおそらく世界で最も多くの人々に接種されるでしょうし、東欧諸国ではいつまで待ってもファイザーの製品が来ないので、ロシア製に乗り換えているところも出てきています。

ひょっとすると厚労省も本当に調査能力が落ちてきたのかと疑念を持ちました。公務員の人数が少なすぎるのかも知れません。2016年の調査では旧共産圏や欧米諸国はもちろん、フィリピン・メキシコ・韓国・インドネシア・エジプトよりも数が少なくなっています。
http://honkawa2.sakura.ne.jp/5190.html

以下の朗報がありました↓。

武田薬品が2月20日にも治験開始 米ノババックス開発のコロナワクチン
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021020400938&g=eco

 

 




| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

新型コロナウイルス感染症の抗体治療薬がいよいよ登場

Vaccine_20210127105701

ワクチンは人間に抗体を作らせるために抗原またはツールを投与するわけですが、手っ取り早く抗体を直接投与するという手もあります。イーライリリーとリジェネロン(どちらも米国の製薬会社)はそれぞれモノクローナル抗体のカクテルによる新型コロナウイルス感染症予防治療薬を開発し、現在審査中です。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-lilly-idJPKBN29V23D

通常の抗体と違って、モノクローナル抗体は常に同じモノを製造できるので再現性があるというアドバンテージがあります。ただ抗原分子のごく一部しか認識できないので、カクテルで使うとより有効です。

イーライリリーの方は「バムラニビマブ」と「エテセビマブ」という舌をかみそうな名前のカクテルだそうです。リジェネロンも2種のモノクローナル抗体の組み合わせです。これらはおそらくウィルスが臓器を侵食した後に投与したのでは手遅れで、濃厚接触者にあらかじめ投与するとか、まだ症状が軽いうちに投与するとかするときわめて有効なのではないかと思われます。クラスターが発生している地域の住民に投与するのもいいでしょう。

ですから日本の保健所がクラスター・濃厚接触者の調査を縮小したというのは非常にまずいです。もう流行がはじまってから1年経つのですから、政府は保健所の機能を強化する手立てを講じなくてはいけないのに、なぜ後退を続けるのかわけわかりません。新規感染者数の正確さが失われ、国際的な信用も失墜します。

日本の製薬会社も動きが遅くて失望させられます。おそらく研究部門をリストラしてしまって機能不全に陥っているのではないでしょうか。

 

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

アンチ新型コロナ ワクチンのいろいろ

Vaccine_20210116165001

シノヴァク・バイオテク(中国)
伝統的手法による不活化ワクチン 製品名コロナヴァク
冷蔵保存でよい
治験の結果(有効性): トルコ91.25%、インドネシア65.3%、ブラジル:50.4%
重篤な副作用は報告されていません。

中国生物技術(中国 シノファームの子会社)
伝統的手法による不活化ワクチン 製品名BBIBP-CorV
冷蔵保存でよい
治験の結果(有効性): 会社発表79.34%、UAE86%
非常に多彩な副作用があるが、重篤なものではないようです。

ファイザー・ビオンテック(米・独)
mRNA 製品名:BNT162b2
要冷凍保存 -70℃で保管・輸送する必要あり 2回接種
治験の結果(有効性): 会社発表95%
安全性:下の続報欄を参照

モデルナ(米)
mRNA 
要冷凍保存 -20℃で保管・輸送する必要あり 2回接種
治験の結果(有効性): 学術誌:94.1%
重篤な副作用は報告されていません。
日本では武田薬品が請け負って製造する予定

アストラゼネカ(英)
DNA(ベクター経由) 製品名:AZD1222
冷蔵保存でよい
治験の結果(有効性): 会社発表90%、学術誌:70%
重篤な副作用は報告されていません。
日本ではKMバイオロジクスが製剤化予定

ノババックス(米)
組み替えタンパク質 製品名:NVX-CoV2373
冷蔵保存でよい
治験:まだ第3相の結果が出ていない
日本では武田薬品が請け負って製造する予定


ワクチン開発競争は、勝てば億本単位で売れるので熾烈をきわめています。ファイザーとモデルナ(特にファイザーは-70℃)は冷凍保存なので、よほど有効性・安全性でアドバンテージがないと勝つのは困難でしょう・・・・・と言いたいところですが、mRNAやDNAは変株が発生してもすぐに塩基配列の変更で対応できるので、毎年新ワクチンが販売できて笑いが止まらなくなる可能性があります。

ノババックスの製品には注目しています。中国の製品も成績が良ければ当然導入すべきだと思いますが、政府の姿勢が問われるところでしょう。私的にはDNAだけは体に入れたくないですね。アストラゼネカのはワクチンというより、遺伝子治療に近いと思います。

ワクチンは100%有効ではありませんし、突然変異に対応できるかどうかは時の運。致命的な副反応が出るかどうかも時の運です。いずれにしてもアビガンを各家庭の常備薬として保管し、風邪ひいたと思ったら妊産婦・幼児以外はすぐ服用するようにすれば、ワクチンに頼らなくても新型コロナの蔓延を防げると思うのですが。

============

続報:ブルームバーグによると「ノルウェーでは ファイザーとビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチン接種を受けた後に死亡した高齢者の数が推計29人に増え、基礎疾患のある高齢者にとっての安全性について懸念が高まっている。」とのことです。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-17/QN1V23T1UM0W01?srnd=cojp-v2

 

参照サイト

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-55657280
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-vaccine-race/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%A0
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2020/2020_12_11.html
https://www.chemicaldaily.co.jp/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E8%96%AC%E5%93%81%E3%80%81%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%EF%BC%92%E5%89%A4%E3%82%92%E5%90%8C%E6%99%82%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%81/
https://crisp-bio.blog.jp/archives/22059084.html
https://www.afpbb.com/articles/-/3320308
https://www.kmbiologics.com/sustainability/covid-19/

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

政府は関西を見捨てるのか?

Publicdomainq0031650xqt

兵庫・京都・大阪の要請にもかかわらず、政府は関西に緊急事態宣言を発出するのは尚早という考えのようです。西村は発出したそうな雰囲気だったのですが、菅-二階ラインで潰されたと思われます。

西村は宣言解除のラインとして、東京の場合感染者数<500人/日 としていますが、大阪は何日も>500人となっているので、彼の基準としては当然緊急事態宣言を行うべき範囲になるはずです。しかも大阪は東京より小規模の都市なので、宣言を発出しないという根拠は全くありません。また人口あたりの死者は東京より多い位なので、病院事情にゆとりがあるわけでもありません。

私は吉村はベテン師だと思っていますが、今回の件については彼を支持したいです。まるで関西・名古屋を見捨てるような政府の姿勢には大きな疑問を感じます。菅-二階はつじつまさえ合わせられないような、気まぐれフィーリング政治であきれるほかありません。

次第に保健所で濃厚接触者をトレースできなくなってきてやり方を変えてきたので、感染者数を基準とした蔓延のものさしを変更しなければならない事態になりつつあります。重症者数もベッドが満床に近くなったらものさしとして役に立ちません。そうなると死者数だけが比較的信用できるものさしになるかもしれません。

続報: なんと関西は準緊急事態宣言を発出する方向だそうです。準ってなに? はて???

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

コロナとネアンデルタール人

800pxreconstruction_of_neanderthal_woman

ネアンデルタール人女性の復元図(ウィキペディアより)

Eテレでコロナとネアンデルタール人の関係についてやっていたので、ソースを調べてみました。それは Zeberg, H., Paabo, S. 著 The major genetic risk factor for severe COVID-19 is inherited from Neanderthals. Nature vol.587, pp.610-612 (2020). のようです。

https://doi.org/10.1038/s41586-020-2818-3

著者はCOVID-19に罹患し入院していた3199人の患者と相応する健常者を比較し、3番の染色体の一部の領域について重症化した患者がネアンデルタール人から受け継いでいることを示唆しました。この領域の存在が免疫暴発に関与しているようです。インドのこの病気による死亡者は15万人を超えています。

驚くべきことに、インドシナ半島を含めて東アジアのほとんどの人々はこの領域をネアンデルタール人から受け継いでおらず、インド・バングラ・パキスタン・ニューギニアの30%の人々は受け継いでいるそうです(下図、上記の Zeberg & Paabo の論文より)。これがいわゆるファクターXなのかもしれません。

A_20210109125201

赤がネアンデルタール人からリスクファクターを受け継いだ人々です。
Zeberg, H., Paabo, S. 著 The major genetic risk factor for severe COVID-19 is inherited from Neanderthals. Nature vol.587, pp.610-612 (2020). より

この地図はある疑問を呼び起こします。インドシナ半島にネアンデルタールと混血した人々がほとんどいないということは、いったいニューギニアをはじめとする太平洋の海洋民族はどこからきたのでしょうか? インドネシアやボルネオのデータを見たいですね。またネアンデルタール人絶滅の原因がSARS系ウィルスによるものではないかというようなことが話題になっています。

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

東京はニューヨークや武漢のようになってしまうのか?

Cov19

東京>1500人とはとんでもないことになってきました。ニューヨーク化しそうな雰囲気です。千葉もどんどん増えてきてひとごとではありません。

政府ができることは何でしょうか? 飲食店の時短などではこの蔓延を止めることはできないでしょう。食料・物流・医療などのエッセンシャルを除くすべてを規制しないと手遅れになりそうです。

他にできることは?

1.アビガン、イベルメクチンなどの副作用に関する知見があって効きそうな薬を臨時に市販薬として売り出す。病院が満杯なのですから、これ以外に方法ありますか?

2.東京ドームや横浜アリーナなどを野戦病院にして、中国・台湾から応援の看護師を招く。

3.電車・バスはスピードを落として、窓を全開にする。

4.中学・高校は部活を全面禁止。

5.劇場・映画館・コンサート-ホール・球技場などは1ヶ月閉鎖。

6.デリバリーオンリーにする飲食店には政府から補助金を出してはどうでしょうか。家賃については徳政令を出すべきだと思いますよ。

デパートやスーパーは営業して良いと思います。

===========

政府は学徒動員をやろうとしているようですが、太平洋戦争でも最初から学徒動員したわけではありません。むしろ教員や院生は兵役免除されていたくらいです。教育・研究を中止して別の仕事をやれとはとんでもない話です。管轄する官庁に頼まれたら、事実上断りにくい状況になる恐れがあります。こんなことをやるならまず内閣総辞職して、国民に失政を陳謝してからからやれってことよ。

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

病床削減をいまやるか???

Gahag0101213173

厚生労働省は11月26日に「病床削減支援給付金」の実施を全国の知事宛てで通知をおこなったそうです。そして12月21日には本年度に引き続いての病床削減のために、来年度の195億円の予算計上を閣議決定したそうです。

これは「病床を削減したら給付金を出す」という、昨今の病院事情を考えると信じられない政策で、政府は狂っているとしか思えません。

リテラックスによると「政府は昨年9月に「再編統合の議論が必要」だとする全国の公立・公的病院を名指ししたリストを公表し、名指しした約440の病院がある都道府県に2020年9月までに統廃合の結論を出せと要求していたが、じつは政府が統廃合を要求した約440の病院のうち、53施設(106床)は国や自治体が認定する感染症指定医療機関であり、119施設がコロナ患者を受け入れてきた。つまり、まさにコロナ患者治療の最前線となっているのである。(1)」

1)Literax: コロナ感染拡大で医療が逼迫するなか、病床削減に195億円もの予算!

https://lite-ra.com/2020/12/post-5738_2.html

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

新型コロナウィルスワクチンをめぐって

Vaccine_20201222095301

新型コロナワクチンについて興味深い情報が出てきつつあります。接種後に発熱(38℃以上)が若年者で16%、高齢者で11%あったそうです(1)。これは重篤でない副反応とされていますが、38℃以上の熱が出たら私は寝込みます。

新型コロナウイルス感染症は無症状の感染者が多く、知らないうちに感染して治癒した人がワクチンを打つと、アナフィラキシーが発生する可能性が高いと思われます。打つ前に抗体検査をして、まだかかっていないことを確認しておいた方が良いかもしれません。すでに抗体を持っている人がワクチンを接種する必要はありません。

新型コロナウィルスのゲノムはRNA(+)で、これはそのままmRNAとしてウィルスのタンパク質を合成するために機能するほか、RNA(-)を合成して、そこからRNA(+)を合成するという増殖機能も持っています(2)。ファイザーやモデルナのワクチンはこのRNAゲノムの一部をとってmRNA化したものですが、レトロウィルスやB型肝炎ウィルスに感染していた場合、これがDNAに逆転写されてヒトのゲノムに組み込まれる可能性はないのでしょうか? 

新型コロナウィルスは感染する細胞の種類が多いようなので、生殖細胞にも感染する可能性はあると思われます。そうするとヒトゲノムにウィルススパイクの遺伝子が組み込まれるかもしれません。またさまざまな細胞のゲノムに組み込まれると、運が悪いと癌になる可能性もあります。


1)『新型コロナワクチンで6人のアナフィラキシー』は、どれくらいのリスク? アレルギー専門医が考察

https://news.yahoo.co.jp/byline/horimukaikenta/20201221-00213720/

2)オルトコロナウイルス亜科

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E4%BA%9C%E7%A7%91

ファイザーのワクチン接種の結果

Covid

11万2807人に接種して、重大な副反応があった人が3150人という結果です

(重大と言っても命に別状があるという意味ではありません 日常生活や仕事に支障があるという程度です)

ソース:https://www.cdc.gov/vaccines/acip/meetings/downloads/slides-2020-12/slides-12-19/05-COVID-CLARK.pdf



| | コメント (0)

より以前の記事一覧