カテゴリー「私的コラム(private)」の記事

2018年11月 4日 (日)

ミニ救助

A0001_002518今日京成線に乗っていたら、ふたつ離れた席の見知らぬおばちゃんが突然私に倒れかかってきて、助けてくれと言うのです。

そして「次の駅で降りますか?」と訊くと、そのまま倒れ込んで吐いてしまいました。意識が途切れているようです。

向いに座っていた乗客の1人が車掌に知らせに行ってくれたので、私は次の駅で彼女を抱きかかえて降車させました。

駅のホームに寝かせていると、車掌が駆けつけてくれて、駅員も来たので私は席に戻り、電車は数分遅れで発車しました。

まあそれだけのことなのですが、それで思い出したのは、学生時代丹沢大山に登山しているとき、突然道ばたの崖をよじ登ってきた2人の登山者が現れたとこのことです。どうやら沢登りをしていて最後に道に迷って、なんとか登山道にたどりついたようでした。沢登りをしているとありがちなことです。

ところがそのうちの1人の顔が真っ青で息も絶え絶えだったので、これは救助しないと命が危ないかもしれないという状況でした。携帯電話もない時代だったので、麓と連絡することも出来ません。

そこで同行登山者数人であたりの木の枝を集め、みんな上着を脱いでつなぎ合わせて担架をつくり、電話のあるヤビツ峠まで下ろしました。担架はにわか造りですし、道が滑るので非常に危険な救助でした。

私が人生で人の救助をしたのはこの2回だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

管理人からのお知らせ

A1180_001239このブログのアネックスのひとつである、「生物学茶話@渋めのダージリンはいかが」の増補改訂にとりかかりました。

http://morph.way-nifty.com/lecture/

多少わかりやすくなるかもしれません。この改訂は「やぶにらみ生物論」には反映されません。

ココログはいろんなスタイルを選べますが、ここでは右カラムのスタイルにしています。右カラムのタイトルは白い押しピンでとめてありますが、このうち「カテゴリー」または「バックナンバー」のタイトルをクリックすると、2006年にこのブログをはじめて以来のすべての記事にアクセスできます。

カテゴリー別に古い過去記事にアクセスしたい場合、カテゴリーピンの下の各カテゴリーをクリックするか、上記の「カテゴリー」をクリックし、例えばさらに「にゃんこ」をクリックして記事を表示させ、下端までスクロールすると古い記事にアクセスできます。

記事をひとつづつ古い方から順番に読むには、記事の最下部にある「固定リンク」をクリックすると読みやすいかもしれません。固定リンクにすると記事はひとつだけ表示され、一つ前または次の記事に進むには、最下部の前の記事名または後の記事名をクリックします。

「ドメイン内で検索」で、下のボックスに入力して検索してもヒットする確率は低いと思います。これはココログの昔からの弱点です。むしろグーグルで「渋めのダージリンはいかが  and 検索したい言葉」で検索した方が、圧倒的にヒットする確率は高いです。

では どうぞごゆっくり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

日本はどうなってしまうのか?

1280pxbank_of_japan_headquarters_in日本経済新聞によると、イオンの筆頭株主は実質日銀(左の写真)になったそうです。

私はイオンに依存して生活しているので、これは見逃せない情報です。政府の指示によってこっそり遺伝子組み換え食品を食べさせられたり、食べ物は日本の製品ではなく、TPP11の国のものを食べるように誘導されたりすることはありがちだと思います。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32284120W8A620C1000000/

年金を投入するだけでは間に合わなくて、日銀がETFを購入して無理矢理株価を高止まりさせようとしているわけです。政権を維持する目的のためにこのようなことをやっているうちに、もうやめられない状況になってしまいました。

これは世界初の実験であり、まさしく私達国民は安倍=黒田のモルモットになっているのです。実験するなら、実験の目的と道程、成功したらどうなる、失敗したらどうなるなどの情報をきちんと提示してほしいものです。

このままいくと日本の多くの企業が実質国営になり、日本は国家が上から社会主義を推進する国家社会主義の国になりつつあるんじゃないですか。それが良いことか悪いことかは私にはわかりません。しかし一つ言えるのは、知らず知らずのうちにそうなってしまうというのは容認できないということです。

安倍政権の一番の問題は、国民を籠絡しながら、知らないうちに自らが目指す方向の政策を実現していくという政治手法です。移民という言葉を使わないで外国人の移住を促進するとか、インフレという言葉を使わないで日銀がジャブジャブお金を刷るとか、政府の統計を改竄する、議事録を改竄する、みんなそうです。

論語の中にこんな話があります。
-------------------------------
孔子はある小さな国の政治をやってくれないかと頼まれました。しかしその国には予算は少なく、軍隊も弱い状態でした。弟子である子路は心配して、孔子に「そんなところで、先生は何をなさるのですか」とききました。すると孔子は

必也正名乎。名不正則言不順、 言不順則事不成。
(かならずや名をたださんか。名正しからざれば則(すなわ)ち言(げん)順(したが)わず、言順わざれば則ち事成らず)

という有名な言葉で答えました。この意味は「私はまず言葉を正しく定義する。もし言葉の定義が正しくなければ、何を言っているか意味がわからない。何を言っているかわからなければ、何事もできなくなってしまう」 
-------------------------------

政府には自分たちがやっている政策を、正しく定義された言葉で正直に語って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

ジャーナリスト?

A0001_016923ここ半年ほどジャーナリストまがいのことをやっています。

ほんとに小さな町の出版物なのですが、何か書くと必ず文句をつけてくる輩がいて、まあ会社なら会社が防壁になってくれるのでしょうが、実質ひとりで編集しているのでダイレクトにいろいろきます。

1番ひどかったのは、見出しのデザインや色を変えろなどと上から目線で言ってくる輩で、まったく相手をしていられません。何しろそんなどうでもよさそうなことに、いろんな筋を使って圧力をかけてくるわけですからあきれました。

別に好きでやっていることではなく、報酬のある仕事でもないので、いつやめてもいいようなものなのですが、一応それは任せられた責任を放棄することなのでやむなく続けています。

都響の会員を更新しました。1年半も先のチケットを買うのは不安でもありますが(生きてるかどうかもわからないので)、一方で確保できていると言う意味で安心でもある不思議な気持ちです。ともかくまとめて買うと圧倒的に安いというのが肝要ではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

日本は法律を整備して移民を認めるべきです

Japan_sex_by_age_2000

上の図は2000年の国勢調査の結果に基づく人口構成比の図です(ウィキペディアより)。30才以下の人口が急速に減少していることは明らかです。このまま推移すれば、いずれ老人国家になることはこの時点でサルでもわかります。この異常事態に対して、政府はなんら有効な対策を実施してきませんでした。

今安倍内閣がやろうとしてる入管法改正は、もうおしりに火がついて体に火が回りそうになってからの泥縄式の改革です。自民党は国粋主義的傾向を持つ一定の国民の支持を得ているため、あからさまに移民政策を促進するとは言えなかったのです。それによって政権を失うことを恐れたのでしょう。

ですからなし崩し的に少しづつ法改正を行なって、外国人労働者をなるべく国民に知られないような形で増やしてきました。しかしそれももう限界です。きちんと移民法を制定して、米国のグリーンカードのようなものを発行し、永住権を認める政策に転換すべきです。

土建屋さんに訊くと、今労働者は15,000~20,000円/日で集めても、必要な人員をなかなか確保できないそうです。ですから植え込みの位置を10メートル移動するというような仕事もスムースにはいかないとのこと。日本の労働者不足は、専門的技術を持った人に来てもらうというような事態をはるかに越えているのです。

私達は、「日本国は日本人という人種だけのものではない」という覚悟をすべきです。それは何も有効な対策を打ってこなかった政府をずっと支持してきたことのツケです。

日本国民としてのアイデンティティーを何に求めるべきかというと、それは日本語を話すということでいいのではないでしょうか。米国ではスペイン語しか話せない人が多いと聞きますが(わが阪神タイガースのヒーローインタビューでもスペイン語通訳付きの場合がままあります)、そのようなことにならないよう、日本語教育は政府が支援してきちんと行なうべきです。

野党も政府を批判するだけではなく、移民法と人種差別禁止法をセットで国会に提出するくらいのことはやってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

福島原発の汚染水 海洋投棄問題

1024pxfukushima_i_by_digital_globe

===情報拡散します===

元情報↓
情報速報ドットコム
https://johosokuhou.com/2018/09/29/9411/

東京電力「福島原発の汚染水浄化、実は嘘でした」

福島第一原発の汚染水タンクが限界に近付いているとして政府と東京電力が検討している浄化汚染水の海洋放出ですが、実際には浄化が出来ていなかったことが分かりました。

東京電力が汚染水タンクの状態から推定したところ、8割以上の75万トンで放射性物質の濃度が環境中に放出する際の基準を上回っていた事が発覚。
トリチウム以外の放射性物質も基準値を超えており、このうち複数のタンクで基準の2万倍近くに達しているとみられる放射性物質もあると発表されています。

政府と東京電力は汚染水が浄化されているという前提で地元に説明し、汚染水放出の方向で調整していました。前提条件となる放射性物質の浄化そのものが出来ていなかったということになり、再び東電や政府の対応に批判が強まっているところです。

(写真はウィキペディアより)

参照(東電が謝罪)

https://johosokuhou.com/2018/10/02/9471/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

堕落した報道ステーション-トリチウムの放出

Pic11今日報道ステーションで福島第一原発で保管しているトリチウム水を放出する必要があるというプロパガンダをやっていたのには驚きました。漁民がまるで放出水は全く安全で風評被害だけを心配しているように報道しているのには非常に落胆しました。あの保管水は安全ではありません。

これは非常に悪質な世論誘導です。

まず保管しているのが純粋なトリチウム水であるかのような報道ですが、フィルターで他の核種をすべて取り除けるはずもなく、実際に東電がそうではないことを発表しています。

「東京電力によると2017年度に汚染水浄化後の測定で、ヨウ素129が1リットルあたり62ベクレル検出され、排水基準値の9ベクレルを上回っていた。他にも排水基準値以下だが、ルテニウム106やテクネチウム99も検出された。」

2018年8月19日、共同通信「基準値超の放射性物質検出、トリチウム以外」
http://www.foocom.net/column/shirai/17224/

基準値を上回ったデータもあると報道されています(東京新聞)。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018081901001549.html

確かにトリチウムの放射線はガラス・紙などで遮蔽できます。ですからタンクに接近しても害はありません。

しかし分子レベルの距離では強い破壊力を持ってDNAなどを破壊します。トリチウムはタンパク質・脂質・DNAなどあらゆる生体物質にとりこまれるので、その害は計り知れません。

それだけではなく、トリチウムは下記の様に、ベータ線を放出してヘリウムに変わります。生物のDNAの2重鎖は水素を媒介としたゆるい結合を行っているということは、分子生物学の一丁目一番地です。

{}^3_1\hbox{H}\  \xrightarrow[12.32\ years]{\beta^-\ 18.6\ keV}\ {}^3_2\hbox{He}^++\hbox{e}^-+\overline{\nu}_{\hbox{e}}

このようにして放射能を持つトリチウムが安全なヘリウムに変わったとたんに、その部域のDNAが壊れて、突然変異が発生する恐れがあるというのがトリチウムの特異な毒性です。

トリチウムの害
http://nucleus.asablo.jp/blog/2013/05/04/6799143
http://nucleus.asablo.jp/blog/2013/05/04/6799155
http://tabemono.info/report/former/genpatu5.html
http://ryuma681.blog47.fc2.com/blog-entry-895.html

原子力規制委員会の委員に生物学者はひとりもいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

サボテンに側枝が発生

Img_2549


サボテンにベイビー側枝が発生しました。数年栽培していてはじめての出来事です。このまま枝になって生長するのか、ポロリと落ちてしまうのか、どうなることやら。

どうもウィルスの悪戯でPCの日付が書き換えられたらしく、そうするとどうなるかというと、セキュリティーソフトが機能しなくなるのです。それを感知するとPCが発狂します。

この病的状態から回復させるために半日を要しました。日付が違っていることになかなか気が付きませんでした。そのままではセキュリティーソフトを入れ替えることすらできませんでした。 結局日付を修復後に、セキュリティーソフトをアンインストールし、再起動してインストールし直すことで解決しました。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

セミの声が聞こえる

A0960_006844少し気温が下がったのでしょうか? ほとんど聞こえなかった蝉時雨が、ようやくうるさく聞こえてくるようになりました。

太陽の活動が低下しているというデータがあって、しだいに地球は寒冷化してくると予想していたのですが、それよりも二酸化炭素やメタンの排出による影響が上回るという結果になっているようです。

夏になるといつも浮かんでくる歌が熊木杏里の「夏蝉」です。

https://www.youtube.com/watch?v=INu-PqINm6U
https://www.youtube.com/watch?v=x3FV-qimxdM

聴いているうちに、小学校の頃のシーンがあれこれとよみがえってきます。

http://morph.way-nifty.com/grey/2015/12/post-eaca.html
http://morph.way-nifty.com/grey/2016/01/post-eab0.html
http://morph.way-nifty.com/grey/2016/01/post-92e4.html
http://morph.way-nifty.com/grey/2016/02/post-f61c.html

私の通学路は舗装道路でしたが、遠回りをして山の中にはいる道もありました。うっそうとした森林の中を歩いて行くと、突然開けた場所に出て、そこには神戸大学の馬術練習場があり、いつも馬と人がいて跳躍練習などやっていました。

そこを抜けると米軍基地で働く軍人や軍属が住んでいる家を見渡せる場所があり、芝生に囲まれた瀟洒な家に憧れたものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

北総の水問題

A0002_000301


岡山・広島のような豪雨が北総を直撃したらどうなるのでしょうか? 印旛日本医大から千葉NT中央、白井、西白井は若干土地が高いところなので水没はまぬがれると思いますが、水の供給は止まると思います。

私は給水車が団地に来るまで耐えられるかどうかを懸念し、貯水タンクから水をくみ上げるシステムをつくるよう強く主張したのですが、関心を持ってもらえず改善はいままで行なわれておりません。高梁川周辺の治水の問題も、新聞報道によれば50年来の侃々諤々の議論がまとまらず、今回のような事態を招いたとのことです。

政治の世界では、自分たちの利益が一方的に損なわれることについては人は絶対に認めないので、強力なフィクサーがいないと棚上げするのが一番楽ということで、いつまでたっても決まらない場合が多いようです。

何故貯水タンクから水をくみ上げるシステム(ディーゼルポンプ)に関心が無いかというと、ひとつにはそんな危機はこないとたかをくくっていること、そして将来貯水槽無しの水道直結システムに変えたいという人々の差し金ではないかと思っています。どうせ壊す物に余計な装置はとりつけたくないのでしょう。ポンプ自体は数万円の予算ですむものなのにです。

ちなみに貯水タンクに水栓をとりつけるというのは、盗水の恐れがあるので手続きが結構大変で、これをやりたくないというのは理解できます。それでもやっている団地があるということはきいています。

水道直結の利点は「タンクにためないので新鮮な水が供給される」「停電しても水は供給できる」ということですが、貯留水がゼロなので、上水道が破損すると即アウトです。停電しても水が供給されるのは、土地が高いところの場合せいぜい2Fまででしょう。

一戸建てに住んでいる人はご存じないかもしれませんが、上記のような例外をのぞいて、団地は停電すると即時に水が使えなくなります(貯留槽が屋上についている非常に古い団地を除く)。ですから団地の生活では飲料水をストックしておくことは必須なのです。

停電は線をつなぐだけですから比較的速く復旧されると思いますが、上下水道の破損はそう簡単には修復できません。何週間も水がないということになると大変でしょう。衛生状態も悪化して、建物は損傷していないのに避難しなければならなくなるかもしれません。

豪雨になると北総線は心配な場所があります。それは小室と東松戸です。小室はいまでも水田が広がっているような湿地帯で、豪雨には耐えられそうもありません。東松戸はもともと池があった場所で土地が低く、北総線も隣の秋山は地下駅なのに東松戸ではビルの5Fくらいの高さを走っています。

あと京成高砂と青砥も心配な場所です。青砥は高架駅ですが高砂は地上駅です。東で印旛沼周辺が氾濫し、西で東松戸や高砂が水没すると北総は孤立地帯になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧