カテゴリー「私的コラム(private)」の記事

2022年5月 7日 (土)

連休

私が連休に行った場所は、ペットショップ、イオン、コンビニ、医院の4ヵ所だけでした。どこも普段より人は少なかったと思います。しかしテレビで見る野球場・江ノ島・鎌倉の混雑はちょっと怖いものがありました。またあの悪夢がぶり返すのか? 来週はちょっと緊張します。

自粛していた人は目だけでも楽しみましょうか? 昔仕事で行ったドイツの写真です。

1a_20220507232901

ミュンヘン空港。着いたのは夜で、空港直結のホテルで一泊しました。従業員がチュースと言って挨拶していたのが、日本語のチヮ-スと似ていて笑ってしまいました。方言的な挨拶のようです。

2a_20220507233201  

ミュンヘン駅から列車に乗ります。切符を買うときに駅員に「発音が悪い」と言われて3度も言い直しました。それが本当にわからないのではなくて、アジア人に教育的指導を行ってやろうという感じだったのが嫌み。しかし私が直立不動で3度目の発音をしたので、それを評価したらしく、駅員はうなずいて切符を発行しました。

田舎の町で下車したら、目的地へは交通機関がタクシーしかないことがわかりました。

3a_20220507233501

ここが目的地。修道院の宿舎で3泊しました。

4a_20220507233501

仕事(会議)が終わった後、エクスカーションのバスから見たアルプスの山々。ドイツの農村は美しい。本当にきちんと農業をやっている国です。

Img_1234

ノイシュバンシュタイン城。この画角の写真はかなりやばい吊り橋の上からしか撮影できません。

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

おかげさまでブログが17周年となりました

For-blog

今日はちょっぴり昔話を。

SNSは21世紀になってフェイスブックやツイッターができたことによってはじまったと思っている人が多いと思いますが、実は半世紀前にすでに存在していました。このブログが利用している@ニフティは当時ニフティサーブという名前で存在し、そのメインはフォーラムというまさしくSNSでした。

フォーラムの実態は一昔前の2チャンネルのようなボードと似ていて、同じ趣味を持った人のウェブ上での集いの場でした。現在と一寸違うのはテキストしかアップできないことと、固定電話の回線を使っていたので、つないでいた時間だけ電話代を請求されるということです。チャット機能もありましたが、寝落ちすると莫大な電話代をとられることになります。有料なので広告はなく、荒らしや工作員などももちろんいなくて牧歌的な世界でした。

フォーラムは有志によって管理運営され、ボードに何か書き込むとウェイトレス係の人が「いらっしゃいませ、コーヒーはいかがですか?」などとエアー喫茶風のもてなしを受けるサイトもありました。オフ会も盛んで、それで知り合って結婚する場合も多かったようです。趣味が一致しているわけですから、お見合いよりはよかったのかもしれません。ただ運営方法をめぐって管理者の仲間内でいさかいが起きることもままあったようです。

SNSは社交ですが、ブログはちょっと違っていてある種の文化だと私は思っています。他の会社が次々とブログサービスを廃止する中で、@ニフティが危機を乗り越えて継続してくれているのは有難いことだと思っています。

| | | コメント (0)

2022年4月25日 (月)

My favorites 7: 「愛が消えないように」 by まきちゃんぐ

Makia

新型コロナはとりあえずオミクロン株になって一息つきました(これからどうなるか不安ではありますが)。

鬱々とした日々の中で、ひとすじの光明を与えてくれたのがこの歌です。

まきちゃんぐさんの「愛が消えないように」
https://www.youtube.com/watch?v=-PJlrmWwOiw

彼女は新型コロナ蔓延のあいだだけファンクラブをやっていて、自宅からライブの配信などやっていました。この4月でとりあえず終了しますが、これからは普通の活動になるそうです。むしろ残念!

もう一曲 これは代表作「愛の雫」
https://www.youtube.com/watch?v=MVoqMgESftU

 

| | | コメント (0)

2022年4月23日 (土)

My favorites 6: Sailor gel 0.38mm

Img_4260a

このボールペンの描きやすさは自分史上一番です。ボールペンのような書き心地ではありません。
さらさらと流れるような感じで、安定した筆跡でくっきりきれいに書けます。

メーカーのサイトは
https://sailor.co.jp/product/81-5121/

正式名称は ICリキッドボールペン0.38mmというらしいです。
定価132円

ひとつ心配なことが書いてありました。
「在庫がなくなり次第販売終了」 
あれ、限定販売なのか? どうして?
看板製品になっても不思議じゃないと思いますが???

モニターの字やプリンターの字は万人の字ですが、自分で書いた字は自分のものです。

| | | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

My favorites 5: A Whiter Shade of Pale(青い影): プロコルハルム

Procol_harum_1967a

今年の2月にプロコルハルムを率いていたゲイリー・ブロッカーが亡くなりました。私が子供の頃のみんなの楽しみは、近隣の山野を冒険して歩くことやラジオのヒットチャートを聴くことでした。ファミコンやウォークマンもない時代です。プロコルハルムはこの A Whiter Shade of Pale(青い影)によって英米欧そして日本のヒットチャートの頂上まで駆け上がりました。

オルガンをフィーチャーしたポップスなんて聴いたことがなかったので、実に新鮮な感動がありました。ただ歌詞はなんの意味だか全然わかりませんでした。今聴いてみると、いままで信じていたものが崩壊していくような喪失感に襲われるという感じがします。ユーミンはこの曲を聴いて感動し音楽家になろうと思ったそうで、それだけ人の心の深部に影響を与える音楽だったのかもしれません。

エミリー・リンジはピアノの弾き語りというシンプルなパフォーマンスで、この音楽の持っているメッセージを聴く者にきちんと届けていると思います。3月3日にアップして、早くも175万のビューです。私がこの記事を書いてみようと思ったきっかけです。

そしてプロコルハルムのオフィシャルビデオを見て驚愕しました。オフィシャルビデオに戦争のフィルムが挿入されているではありませんか。これは反戦歌だったのでしょうか? 現在ではPVは普通に制作され容易に見ることができますが、当時このオフィシャルビデオを見るチャンスはほぼなかったと思います。

この曲が出版された1967年当時はベトナム戦争が激しさを増していた時代で、結局この戦争によって400万~500万人の死者が出ました。現在米国はプーチンを虐殺者と避難していますが、いったいどの口がそんなことを言っているのかあきれます。ドイツではすべての主要都市を絨毯爆撃で灰にし、日本には原爆まで落としましたし、沖縄では洞窟に逃げ込んだ市民を火炎放射器で焼き殺すというのが米国の戦争のやり方です。ベトナムで枯れ葉剤という化学兵器をもちいて多くの奇形児が生まれました。その後も世界各地で数限りない戦争と虐殺を繰り返した米国こそ虐殺者です。もちろん太平洋戦争をはじめたのは日本ですし、帝国陸軍も中国では暴虐の限りをつくしました。日本もプーチンを虐殺者と呼べる資格はありません。せめてできるのはウクライナ人の避難民を受け入れることくらいでしょう。

Emily Linge
https://www.youtube.com/watch?v=_GwpWATKsMU

Procol Harum (1968)
https://www.youtube.com/watch?v=F6AaRtQFn5Y

Procol Harum (1997)
https://www.youtube.com/watch?v=iDioqrKEbEA

Procol Harum (2006)
https://www.youtube.com/watch?v=St6jyEFe5WM

Procol Harum (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=z0vCwGUZe1I

日本語訳を試みた人がいます
https://ameblo.jp/kagegisu-the-writer/entry-12284966072.html

Annie Lennox
https://www.youtube.com/watch?v=VZqPoriYXho

写真はウィキペディアより

 

 

| | | コメント (0)

2022年4月 9日 (土)

My favorites 4: ふたごパンダのこころコロコロ

Imgpanda

上野動物園の双子パンダ シャオシャオとレイレイ は3月25日から公開を再開しましたが、観覧は事前申し込みの抽選制だそうです。この本はその双子パンダにちなんで、はせがわゆうじ氏が描いた絵に、みーちゃん(西島三重子)がニフティワーズをつけた本です。

みーちゃんは1月26日にご主人を亡くされたばかりで、この本への思いはひとしおと思われます。ご主人のWOOさんはライブにも必ず顔を出してカメラマンをやっておられまして、常連さんとはいつも親しくトークしておられたとても気さくな方でした。合掌。

私も16年間毎日文字通り何時間も一緒にいたミーナを亡くしてしまい、体調を壊してしまいました。この本のページをめくりながら回復に努めたいと思います。

シャオシャオとレイレイのサイト
https://www.ueno-panda.jp/topics/detail.html?id=487

みーちゃんのフェイスブック
https://www.facebook.com/mieko.nishijima

水色の季節の風
https://www.youtube.com/watch?v=e7elduTJot8

私が残していくもの
https://www.youtube.com/watch?v=n-2KXYRepGA

アマゾン
こちら

 

| | | コメント (0)

2022年3月29日 (火)

桜咲く 2022

Img_0040a

毎年北総の桜開花は東京より1週間くらい遅れるのですが、今年は3日遅れくらいのようです。突然暖かくなったので、桜もびっくりして早起きしたのでしょうか?

Img_0069a

しだれ桜も見事に開花しました。

Img_0045a

地面の近くにも咲きました。おまえ達もガンバレよと言いたくなりますね。

 

| | | コメント (0)

2022年3月16日 (水)

地球終了の瀬戸際で

Publicdomainq0021047cmp

プーチンは大統領という要職にあるとは言え、ただの愚かで凶暴な右翼ですが、ゼレンスキーは地球が始まって以来のバカになりかねません。もし彼の要望通りNATOが参戦したら、ロシアが核兵器を使用して世界核戦争になり、生物が営々と何十億年もかけて作り上げてきたこの世界が一瞬にして消滅することになったかもしれません。生物の頂点に立っている人類が、膨大な数の種の異なる生物たちを道連れに絶滅するなんてなんとむなしい、そして恥ずかしいことでしょう。

個人の生命より国家が大切だという右翼的な勇ましい考え方は、核兵器があふれかえるこの時代では、常に世界の消滅をもたらす危険の芽をはらんでいます。米国の大統領がトランプだったらと思うと、冗談ではなくゾッとします。プーチンもゼレンスキーも晋三も自分の国がそんなに他と違った優れた国であるというような幻想を抱かないで欲しい。住めば都なのです。要は人種差別を排し、国家というものを意識しないような世界にしていくことが人類の存続のためには重要です。グローバル企業が世界支配を行わないようにという法律をつくるのはたやすいことでしょう。

国 by 熊木杏里
https://www.youtube.com/watch?v=52PyD80-ESc

| | | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

ウィザードリィ8

Imgwizmap

ウィザードリーは40年以上前のPC原始時代に初版が制作されたRPGで、いわば現行のRPGの祖先です。私はゲームと言えばほぼこれしかやったことがありません。ドラゴンクエストやファイナルファンタジーもこのゲームを基本に設計されたそうです。どんなゲームだったかはウィキペディアに詳しい解説があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A3

I~Ⅲまではよくできていたのですが、IV、V あたりは進行困難で、しかも途中で難しいクイズなどが出てきて興ざめとなりました。しかし VI からは現在のRPGと基本的に変わらない普通のゲームとなってやりやすくなりました。そしてついに超名作の Ⅷ が誕生したのです。しかし Ⅷ は難産だったようです。制作していた米国 Sir-Tech 社が1998年に倒産し、引き継いだカナダの支社がようやく2001年に完成させました。完成後そのカナダ支社も倒産しました。

完成が遅れたのは、私見ですがあまりにスタッフが理想のゲームにこだわり、もう会社は倒産しても良いから満足のいく作品を作ろうと考えたからだと思います。当時としては斬新なシステムでしたが、私が評価したいのはその膨大なテキスト量です。キャラメークの時にキャラの性格を選べるのですが、これがとても多くて、しかもそれぞれ別テキストなのでゲームの雰囲気が変わります。キャラを選んだ後さらに声優を選べて、その声優によっても全く異なるデキストになります(たとえば高貴な雰囲気とダークな雰囲気とか)。これだけでも制作に膨大な時間と資金が必要です。

しかしこの膨大なテキストのおかげで、実際にパーティーのメンバーといろいろ話しながらゲームを進行させることができるので、もう一つの人生を生きているような感じにさせてくれます。いじめに遭って閉じこもっている人などにとっては、PCの中で生きている感が絶大なので特にお勧めできます。

日本語化はこのせいで困難を極め、トークまで日本語化すると膨大な時間と予算が必要になるので、結局日本語字幕になりトークは英語の珍妙な日本語版となりました。Sir-Tech 倒産でプレスができなくなってからは、恐ろしいことに日本語版がアマゾンで100万円近くとなりました。いまでもアマゾンの売り場で「すべての出品を見る」をクリックすると当時の名残がみられます。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A3-8-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88/dp/B00005REZ4

数年後に米国ではCD版が再出版され価格は落ち着きました。日本ではウェブでだけでできるオンラインゲームが開発されましたが、これはオリジナルとは似ても似つかないもので、ファンには評判悪かったと思います。そのうち Steam がほぼオリジナルのウィザードリー8をダウンロード販売するようになって、誰でもこの名作を楽しめるようになりました。ウィンドウズ10では昔のCD版は動かなかったのですが、Steam 版は動きます。代金もなんと980円で、あの100万円の頃から比べると夢のような安価です。

ただ問題は英語だということです。とは言ってもすべてテキストは字幕で出るのでゲーム進行上は全く問題ないと思います(英語ができないとクリアできませんなどと書いてあるサイトもありますが、そんなことはありません。ゲーム進行上必要な台詞はすべてノートに自動的に記載されます。パスワードのようなせりふはごくわずかです。一番下のリンクなどを参照すれば、何をすれば良いかはわかると思います。7からの続きのように書いてありますが、もちろん7はやってなくても8からはじめることは可能です。私見では7はクソゲーです)。それより瓢箪から駒といいましょうか、英語の学習には秀逸なツールです。出会う人によっていろいろな英語を話します。僧侶はとても丁寧で美しい英語ですが、聞き取りづらい乱暴な英語やスペインなまりの英語とかも出てくるので、これらを繰り返し聞いていると自然にネイティブの発音がわかるようになると思います。引きこもりの間に英語の達人になって、しばらくぶりに登校したら先生もびっくりなんてことになるかも。

私も Steam 版を購入して、10年ぶりくらいにプレイしてみましたが非常に快適です。

トップの図はこのゲームが進行するフィールドの地図で、通常は湖の左岸の Higardi Monastery から始まって、Arnika に行き、長い長い労苦の後に上方の Ascension Peak でエンディングです。

ゲームの雰囲気とか攻略法は下記に

Wizardry8 on steam
https://store.steampowered.com/app/245450/Wizardry_8/

Wizardry8 攻略的な何か
http://wizardry8.blog70.fc2.com/

エルアキ☆によるウィザードリィ8攻略
http://eruaki.ninpou.jp/wiz8index.html

a Wizardry #8
http://metal.the-ninja.jp/wizardry/678/wiz8-index.html

 

| | | コメント (0)

2022年3月 4日 (金)

核兵器と憲法改正

800pxnagasakibomb

ロシアによるウクライナ侵攻は日本の安全保障にも不都合を噴出させました。特に右翼には困った問題です。ロシアはNATOが参戦したら、本当に核を使う気満々だということが明らかになったので、日本がいくら大枚かけて軍備を整えても、核を使われたらあっという間にご破算です。

そういうわけで慌てふためいた晋三や橋下は核共有などということを言い始めました。結局核保有国になるというのが彼らの夢であって、今こそ実現するチャンスだと思っているのでしょうが、さすがにそんなことを声高に主張すれば、自民党は憲法改正ができないでしょう。

私は日本が正規軍を持ち、敵基地先制攻撃も行うことが可能になるよう憲法を改正するなら、日本独自の核兵器保有と日米安保条約廃棄の3点セットでないとダメだと思います。日米安保条約の存在下で憲法を改正すれば、米軍の戦争に常に日本軍が協力しなければならなくなる恐れがありますし、米国の安全のために日本の米軍基地からミサイルを発射することになってしまう可能性もあります。地理的にみても日本はロシア・中国の攻撃に対して米国の盾になる絶好の位置にあります。

ですがその独自核保有を日本ができるわけがありません。米国や中国がやらせないでしょう。かといって米国と核を共同保有したりすれば、それこそ核戦争になれば間違いなく日本に核爆弾が落ちてきます。そしてロシアは存亡危機事態になれば必ず核を使います。

核保有をできないのなら、核攻撃を回避するためには非核三原則を確実に実行する必要がありますが、現状では米軍基地に核兵器があるかどうかを調査する手段がありません。日米地位協定の改正が必要ですが、政府は全くこれに手をつける気はないようです。可能性があるとすれば、米国で民主党左派のオカシオ=コルテスあたりが大統領になったときだと思いますが、それは今回のロシアの暴発によってはるかに遠のきました。

よって現状のままでは憲法改正は×、敵基地先制攻撃も×です。

では尖閣はどうするんだという話になりそうですが、私は日本はサンフランシスコ講和条約の枠内で生きていくべきだと思うので、尖閣は気にしていません。尖閣諸島は日本の領土と定義されていませんし、中国の領土でもありません。国連が施政権者となって信託統治すべきです。

5分でわかる日米地位協定!内容や不平等といわれる理由をわかりやすく解説!
https://honcierge.jp/articles/shelf_story/7099

(写真はウィキペディアより)

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧