カテゴリー「私的コラム(private)」の記事

2017年8月11日 (金)

墓参り2017

神戸に墓参りに行ってきました。今年の北総は梅雨の延長のようで、ずっと夜はエアコン無しで就寝しているくらいです。しかし今年の関西の暑さは格別です。梅雨の延長のような関東とは全然違います。お寺の本堂は全開です。

Imga

お布施を納めに行ったら、いつもどおりハナちゃんがいました。黒猫は写真撮影が困難ですが、敢えてワンショット。

Imgb

境内を歩いているとハンミョウがいました。子供の頃には普通に見かけたのですが、北総ではほとんどみかけたことがありません。気温が高いせいか、セミが大発生していて、境内を歩いているうちに、何匹か私に衝突しました。

Imgc

お寺から駅まで歩いて降りてくると、あまりの暑さで気分が悪くなってしまいました。体温が上昇したような気がしました。駅のカフェテリアで普段は食べない氷系のデザートで体を冷やすと、ようやく動けるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る

Venuspioneeruv近年世界的に異常気象が続き、日本でもそれが実感されるような事態になってきました。

スティーヴン・ホーキンス博士によると、米国のパリ協定からの脱落によって、「地球の気温は250度まで上昇し、硫酸の雨が降る」ことになると警告しています。これは私も想像しなかったほどの恐るべき状況で、愕然です。

7月4日付けのニューズウィーク誌が報じています。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/07/250-1.php

二酸化炭素の増加に対して、気温はリニアに反応するのではなく、シベリアのツンドラが溶解してメタンガスが発生するなど相乗効果もあるようです。ホーキンス博士の警告はこのツンドラ溶解の危機を考慮したのでしょう。メタンガスは二酸化炭素の30倍も保温効果があり、これがラスボスです。これが暴れはじまるともう止める手立てはありません。

大統領制は大統領がバカだとどうにもなりません。地球全体を巻き添えにするのだけは勘弁して欲しい。

https://wired.jp/2013/08/31/gas-disaste/

100年後に4℃上昇というのがこれまでの試算でしたが、米国のパリ協定離脱がこれをご破算にしてしまいました。国連は米国を経済制裁する必要があるのではないでしょうか? これはペナルティーではなく、米国の経済活動をどうにかして低下させないと、ホーキンス博士の言うような金星(写真 ウィキペディアより)に似た気候の地球になってしまうからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

民進党は分裂するのか?

1石破茂は保守政治家の中では最もフェアーな感じの人で、晋三とは対極にある人物として、ある意味私も尊敬しています。

民進党にも彼と同じくらい保守的な政治家は多く、彼らは仲間を募って石破茂と14日に会食するそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000505-san-pol&pos=1

民進党はいずれ彼らとは袂を分かたねばならないと思っていたので、いよいよその時が近いのかなと思われます。

ただ考えなければいけないのは、これだけ晋三の憲法改正の宣伝や憲法支持集会の阻止などのプロモーションにもかかわらず、現行憲法は守るべきだという勢力が国民の50%以上を占めていることです。

もし民進党が1割~2割のような勢力に減退したままになると、護憲の受け皿がなくなってしまいます。自民党に対抗する勢力を考えるなら、その政党は護憲でなくてはなりません。そうでないならその人々は自民党に合流して、詐欺勢力である晋三周辺を排除して、ちゃんとした保守政党を取り返す活動をすべきであると思います。

民進党は少なくとも日米安保条約が破棄されるまでは護憲でいかなければなりません。現実に国民の過半数が護憲を願っているわけですから、それを第一のスローガンにしてもいいでしょう。日本が憲法をきちんと守って、それに不満で米国が日米安保条約を破棄するというなら、それでいいじゃないですか。そこから日本の安全保障を1から考え直せばいいのです。本当に憲法改正が必要かどうか検討するのもいいでしょう。

私は警察署や自衛隊に武器を保管して、一定の国民がなんらかの武器を操作できるよう訓練するのも一案だと思っています。憲法はパルチザンを禁止してはいません。

日米安保があっても、北朝鮮が核搭載ミサイルを連発すれば日本は終了します。日米安保はその程度のものです。まして中国やロシアと米国が本気で対決するはずもありません。秘密保護法も安保法制も共謀罪も、米国の要求に召使いのごとく晋三が従った結果だと言うじゃありませんか。核兵器禁止条約にも参加できません。デメリットが多すぎます。その上広大な米軍基地などによって、いまだに日本は占領されています。竹島や尖閣などこの広大な占領地に比べればささいな土地です。

民進党はとりあえず前原や原口が出て行ったら、自由党と合併すべきでしょう。それは野田が決断すべき事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

カムチャッカ・クリルの異変

ハザードラボによると(http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20760.html)、カムチャッカ半島の4火山と千島列島北端のパラムシル島の火山がほぼ同時に噴火したそうです。それぞれの火山の位置は下の地図に示します。

1


なかでもユーラシア大陸最大の活火山クリュチェフスカヤ山(4750m 標高は噴火のたびに変わる 下の写真)も大噴火したそうで、非常に大規模な火山活動が半島全体と千島列島の北部ではじまったと考えられます。

1280pxklyuchevskoi_volcano


富士山も近々噴火すると考えておいた方がよいかもしれません。昔の団地では高い場所に貯水槽が設置されていて、各棟に重力で水が供給されていましたが、現在は貯水槽が地下に有り(あるいは貯水槽のない水道直結方式)、ポンプで随時高い位置にある住居に供給しています。この方式では地震や火山の噴火などで停電した途端に水道が停止し、住民は難民になります。

このことを真剣に考える雰囲気はまだありません。困った問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

暗澹

Photo_2大きな団地に住んでいますが、ずっと隣は何をする人ぞでした。

しかし管理組合の活動をお手伝いするようになって、全く違った景色が見えてきました。

お金持ちなのに行方不明の方がいたり、

車を盗まれた方がいたり、

管理費を支払わない人がいたり、

理事長に脅迫状まがいの手紙を出す人がいたり、

毎日管理事務所に来てクレームをつける人がいたり、

集会室の机にドスを突き立てる人がいたり、

正義をつらぬいたために団地を追い出された人がいたり、

管理組合を思うがままに支配しようとする派閥があったり、

話をまとめようとするべきなのに、ひっくり返して永遠に解決しないことを望む人がいたり、

ほとんど無給なのに、毎日管理事務所に出勤して黙々と仕事をこなしている理事長がいたり、

どんな書類もすらすらと書き上げてしまう達人がいたり、

総会で委任状も出さない人が大勢いたり、

中国や東南アジアの方がいたり、

こういう様々な人と関わりを持って毎日を生きる世界とは、私が住むべきではない異世界であることを痛感して暗澹たる毎日ですが、いくばくかの貢献をすることは住人の義務だと思うので、年季が明けるまでは辛抱しようと思う今日この頃です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

憲法9条改正の危うさ

300pxdokdo_20080628panorama日本が領土と称している係争地域の中で、竹島は特別なものです。それは他の地域と違って、連合国が日本の領土として、下記の様にサンフランシスコ講和条約で明確に認めていることです。
------------
竹島の扱いについては草案から最終版までに下記の変遷を辿っている。
1947年3月19日版以降 日本は済州島、巨文島、鬱陵島、竹島の4島を放棄すること。 1949年11月14日、アメリカ駐日政治顧問ウィリアム・ジョセフ・シーボルドによる竹島再考の勧告。「これらの島への日本の主張は古く、正当なものと思われる。」

1949年12月29日版以降 日本は済州島、巨文島、及び、鬱陵島を放棄すること。日本の保有領土の項に竹島を明記。
1951年6月14日版以降 日本は済州島、巨文島、及び、鬱陵島を放棄すること。(日本の保有領土の項は無くなる) 1951年7月19日、韓国政府、日本が済州島、巨文島、鬱陵島、独島(竹島)、及び、波浪島を放棄すること条約に盛り込むことを求める[注釈 6]。
1951年8月10日、米政府より、竹島は韓国の領土として扱われたことは無く、1905年以降日本領であるとし拒絶される(ラスク書簡)。

1951年9月8日版(最終版) 日本は済州島、巨文島、及び、鬱陵島を放棄すること。
(ウィキペディアより)
------------

もし自衛隊を軍隊として憲法で明確に規定した場合、国土を防衛するはずの軍が竹島を放置しているのはおかしいということになるでしょう。国論が何かのきっかけで盛り上がってしまうと、政府は韓国と開戦せざるを得なくなるかもしれません。現在の憲法では日本は軍隊を持たず、戦争をできないことになっているので、不満ながらも竹島に自衛隊を送ることはしていません。

日本は竹島について国際司法裁判所に提訴すべきですが、それはそれとして、もし9条を変えるなら、その前に竹島と尖閣諸島の問題を何らかの形で決着しておかないと、非常に危うい感じがします。

------------
憲法第9条:

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

クッキー

Img_1901イオンで売っていたインドネシアのクッキー。なにか懐かしい味がします。

米国製のクッキーより好ましい感じ。

----------

晋三の内閣官房のトップ13名のうち、警察出身が3名。警察を味方につけておけば、何やっても大丈夫ってことですか。

http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/kanbu/


おそらく民進党政権で、総理が友人に利益供与なんてしていたら、あっというまに総辞職か、下手すると韓国のようになっていたのではないでしょうか?

人間は権力を持つと、人の良い人間ほど、家族・友人・世話になった人々に利益供与しようとするものです。

蓮舫が同じ空気を吸うのも嫌だと言っていましたが、まったくその通りです。さてクッキーでも食べて機嫌を直しますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

高安関の口上

A0002_000088_2


大関高安が誕生
http://www.sankei.com/sports/news/170531/spo1705310010-n1.html

高安氏の口上「正々堂々と精進する」というのは正しい日本語でしょうか?

精進というのは鍛錬=エクササイズであるとすると、「正々堂々と」いう修飾語には違和感があります。正々堂々であるかどうかは練習ではなく本番の問題です。

しかも「正々堂々と」やるという言葉は、他の力士はイカサマをやっているかもしれないが、私は正々堂々とやるというニュアンスを免れません。

ですから「正々堂々と」いう言葉は口上としてふさわしくなく、精進するを生かすならば、「粉骨砕身に精進する」とか「全身全霊で精進する」とかにすればよかったとおもいますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

野田数

A0001_017920

小池百合子の特別秘書「野田数(のだかずさ)」

業務上横領の疑いで話題の野田数氏ですが、不可解な人物です。このような人物を特別秘書に採用しているから、小池百合子もうさんくさい。

http://www.sankei.com/affairs/news/170518/afr1705180031-n1.html

wikipedia より
日本国憲法無効論を唱える。2012年10月に大日本帝国憲法復活請願を東京都議会に提出したが、自身の会派東京維新の会が連携を目指していた日本維新の会代表橋下徹からは「ありえない」「大日本帝国憲法復活なんてマニアの中だけの話だ」と批判された。

日刊現代より
もっとも、ナショナリスト的な言説とは対照的な、幼稚な言動も目撃されている。東村山市議時代の同僚議員が語る。「野田さんはいつもソワソワしていて、議会中に何度も席を外す人でした。単刀直入に『あなたはどうしてそんなに落ち着きがないの?』と聞くと、彼はムキになって『ボクは15分しかジッとしていられないんです!』と言い返してきた。聞いてもないのに、『ボクは小池百合子さんの秘書だったんですよ~』

赤旗より
2012年9月都議会で同氏は、「我々臣民としては、国民主権という傲慢(ごうまん)な思想を直ちに放棄」して、現行の日本国憲法を無効とし大日本帝国憲法の復活を求める時代錯誤の請願に紹介議員となり、賛成しました。(日本共産党、自民党、公明党、民主党などの反対で不採択)

上記の詳報 http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-9063.html
南出喜久治国体護持塾長(京都市)らが12年6月に都議会に提出した「我々臣民としては、国民主権という傲慢(ごうまん)な思想を直ちに放棄」して、日本国憲法を無効とし、大日本帝国憲法は現存するとの都議会決議を求める請願は、10月4日の都議会本会議で、東京維新の野田数(かずさ)都議が紹介議員になり、一人会派・平成維新の会土屋敬之議員と東京維新の3人(民主党を離党した栗下善行・柳ヶ瀬裕文両都議と自民党を離党した野田数都議の3人、2012年9月に東京都議会に新会派「東京維新の会」として設立)が賛成したのみで、民主党、自民党、公明党、日本共産党、生活者ネット・みらいなどの反対で不採択となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

エッフェル塔→東京オリンピックに暗雲漂う

A1370_000315_2


テレ朝ニュースによると
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000074680.html

(引用)フランスの検察は12日、「2013年の7月と10月に、日本の銀行口座からシンガポールの口座に『東京オリンピック入札』の名目で約2億2000万円が振り込まれたことを確認した」と発表しました。誰が振り込んだかは明らかにしていませんが、振り込みの時期が東京での開催が決定したIOC総会の前後でもあり、マネーロンダリングなどの疑いで捜査を始めたということです。

英ガーディアン紙・ギブソン記者:「金が振り込まれた口座はシンガポールの会社のものだ。当時、IOC委員として招致の投票権を持っていた国際陸連のディアク前会長の息子に関係している」 フランスのメディアは「開催地決定に影響力を持っていたディアク氏に日本側が賄賂として金を振り込んだ可能性がある」と伝えています。(引用終了)

今になってこのような発表があったということは、今までこの話を安倍政権が押さえていたが、新政権とはまだ話をつけていないということなのでしょう。さてこれでフランス新政権が検察を押さえきれないと、本当に東京オリンピックが終了するかもしれません。安倍政権は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長森喜朗氏・竹田恆和日本オリンピック委員会会長あたりの首を差し出して事件を決着させようとするのでしょうが、さてそれで解決するでしょうか。

東京都も金欠で、国に必死でおねだりしないとオリンピックを開催できない状態らしいので、そんなことをするくらいなら、不正発覚で検察に断罪される前に放り出した方がよいと思いますが・・・。そうもいかないのなら、超質素なオリンピックをやるという姿勢でいけばどうでしょう。「不満があるなら本当にやめるよ」という姿勢で押し切れと小池都知事に求めたい。それなら直前にフランス検察にストップされても被害は少なくてすみます。数兆円を投じてから中止では目も当てられません。

(画像はフリーフォトサイト「足なり」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧