カテゴリー「私的コラム(private)」の記事

2021年9月19日 (日)

サボテン(ケレウス?)の植え替え

Img_4039a

気持ちの良い日だったので、懸案だったサボテンの植え替えを実行しました。これは伊豆の浄蓮の滝の入り口で20年以上前に購入し、当時は手のひらに入るくらいだったのですが、いまや直径15cm、高さ30cmくらいに成長しました。

20年以上うちのベランダに居ますが、大して世話はしていません。ときどき水をやるのと、厳寒期には部屋に取り込むくらいです。ただ数年おきに植え替えはしています。生長はとてもゆっくりとしています。一度も花を咲かせたことはありません。

サボテンはあまりに種類が多いので同定できません。多分ケレウス属だとは思います。花が咲くときはどうも下の写真(ご臨終になったヤフーブログの遺骸の一部が DuckDuckGo に残っていたのを使わせていただきました)のように、かなりエグい感じの茎がのびて咲くようです。こんなのが伸びてくるとちょっとどきどきしますね。もう20年以上経つので咲く頃だとは思うのですが。

A_20210919130601

棘は非常に強力なので軍手などは役に立ちません、段ボールを2重にしてはさんで持ち上げました。ボーリングの球くらい重いです。大汗をかいたので、昼間からシャワーを浴びるはめになりました。

| | | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

枝野幸男に告ぐ

1_20210903180201

自民党の本質はグローバル資本主義であり、安倍政権以来特に右翼という外套をまとってきましたが、そのようなものはあくまでも右翼の支持を得るためのみせかけであり中身は「銭ファースト」です。その証拠に右翼が嫌がる外国人労働者の導入を推進し、右翼が嫌がる大量の中国人・韓国人旅行者で稼ぐシステムの確立をやってきました。負け続けて国民はずいぶん貧乏になった日本の資本主義ですが、これで少しは失地を回復したことは認めます。

その一翼をになってきた菅・二階政権が倒れ、次はどんな衣をつけるのでしょうか? 岸田じゃあ右翼の衣はつけられません。これからの世界は中国がえげつない資本主義、米国は内向きの社会主義に傾斜していきます。日本はカマラ・ハリスやオカシオ=コルテスとうまくやっていける総理をたてなければいけません。オカシオ=コルテスなんてアメリカの基本思想に反するゴミだなんて考えてはいけません。彼女の師であるバーニー・サンダースはあの年齢であと一歩で大統領というところまで行きました。オカシオ=コルテスのインスタグラムのフォロワーは720万人もいるんですよ。彼女は次の次あたりに大統領になるのではないかと私は予想しています。

カマラ・ハリスはややエスタブリッシュメント寄りでオカシオ=コルテスよりマイルドとは思いますが、それでも内向きで社会主義的であることはかわりません。バイデン政権は早速アフガニスタンから撤退しました。これからも世界の警察になることはないでしょう。そんななかで日米安保などは有名無実となります。私が米国市民なら、日本が中国に侵略されたときに、核戦争の危機を顧みないで中国と戦うことなど支持するわけがありません。結局日本の米軍はアフガニスタンと同様引き上げることになるでしょう。それでも日米安保は名目的に存在する必要はあると思いますが、それなら現在のような異常な負担をする必要はありません。

こんな中で日本の平和を維持するには、中国とうまくやっていける政治家が絶対に必要です。二階はそういう意味では貴重な政治家ですが、いかんせん年を取り過ぎました。枝野が政権を継続したいなら、必ず中国に食い込まなければいけません。それにはそれなりの政治家を育てなければいけませんが、とりあえず天皇陛下の南京訪問からはじめるのが良いと思います。オバマも広島にやってきました。中国語を義務教育の必修科目に加えること、漢字を中国と統一することなども考えられます。

つまり経済的には中国の資本主義とうまく付き合いながら、政治的には米国のパートナーとしてやっていけるような政治家を日本は必要としています。世界資本や中国資本に食い殺されないようにするためには、グローバリストを政権の経済担当にしては絶対にダメです。それで日本は30年間負け続けてきました。最低限の食糧の自給自足をめざし、外国製品に圧倒されて国内の企業が次々買われてくのを阻止する反自由貿易主義的政策は必要です。それはそれとして、個人的には銭より科学と芸術を重視する政治をやってほしいと思います。

最後に地球は一番外側の地殻以外は灼熱のマグマでできた星であり、エネルギーで困るなんてありえない、国立公園にどんどん地熱発電所を建てればエネルギー問題は解決します。発電所もなれれば景色の一部です。

| | | コメント (0)

2021年8月 9日 (月)

オリンピックに思う

みんな気づかないふりをしていますが、オリンピックはナショナリズムと企業のお金によって支えられているお祭りです。

サッカーを例にとると、女子決勝はTBSが放映権を持ちながら放棄してお笑い番組を放映しましたし、男子決勝はNHKが時間をずらして放映しました。この要因はナショナリズムと視聴率、そしてお金です。どちらも死力を尽くした素晴らしい試合でした。

ナショナリズムと企業のお金で支えられる祭典は決して平和に貢献することはありません。むしろ有害でしょう。

ではどんなオリンピックなら良いのか? 例えばスケボーの好きな人が、世界一上手な人をみるために、みんなで旅費を出してあげる・・・というようなやり方ならいいと思いますよ。国旗掲揚も国歌放送もなしです。でも名前と国籍はきちんとアナウンスされて表彰されます。

(写真はウィキペディアより)

 

| | | コメント (0)

2021年7月22日 (木)

久保建英君の発言

Indexa

南アフリカチームにコロナの影響で多くの欠場者が出たことについて、久保建英君が次のような発言をしたことが報道され話題になっています。

「僕らにとってマイナスではない。僕らに陽性者が出ていたらマイナスですけど、いまのところゼロなので、自分たちのことに集中したい。こんなこと言っていいか分からないですけど、損ではない。自分たちのことにフォーカスしたい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/44aee2ee3b79a040e4efc54e8cd590ac470278d9

これは対戦相手に配慮を欠く、スポーツマンシップにもとる発言だと思いますよ。少なくとも南アフリカ戦はメンバーから外して頭を冷やす機会を与える必要があります。彼はアマチュアではなくリーガエスパニョーラのメンバーなのですから、当然プロスポーツ選手としてのエチケットは堅持しなければなりません。


| | | コメント (0)

2021年7月18日 (日)

千葉NT ジョイフル本田

Honda

隣町の牧之原に巨大なジョイフル本田があります。ペットショップも園芸店も巨大で驚きます(駐車場は3460台)。私が好きなのは1Fの眼鏡店で、今日もこわれたメガネの修理に行ってきました。このお店は親切でおすすめできます。あと2Fのイタリアンレストランのパスタは本格的かつリーズナブルなお会計で素晴らしい。

ただ今日は混雑していてびっくりしました。特に2Fのオープンスペースの飲食コーナーは、まわりに大勢の通行人がいる中で、もちろんマスクを外して談笑・飲食している人々が大勢いるという感じで、ちょっとした感染の恐怖を感じました。改善した方がいいと思いますね。

国道464号線沿いは本当にアメリカ郊外的な街で、お店は巨大店・チェーン店ばかりで、ちょっと八百屋に自転車でというような生活はできません。車がないと大変です。こんなところに住んでしまったのは私の失敗でしたが、もうここの生活も長く一応順応しています。広々としているのは取り柄で、昔朝早い仕事をしていたときは、雁がねぐらから印旛沼に隊列を組んで出勤するのとよく出会いました。

 

| | | コメント (0)

2021年7月14日 (水)

バブル方式なんてまったくの嘘でした

Photo_20210714123801

ほとんどの選手、関係者、報道陣は自由に街を歩き回るって意味ですから、結局世界中の変異株を日本に移植することになりそう。

こんなオリンピックになるんだったら、やめた方がよかったね。だまされました。

 

| | | コメント (0)

2021年7月13日 (火)

部下に責任を押しつける上司

1280pxdiet_of_japan_kokkai_2009_20210713221801

西村大臣は今の内閣では珍しい頭のよい人だと思っていますが、今度の金融機関への要請の件では堂々と菅や加藤にハシゴをはずされ、ひとり悪者にされてしまいました。これは政策の善悪とは関係なく、上司と部下の信頼関係の問題です。菅総理や加藤官房長官はもう人間として欠片も信じられないようなクズです。西村さんも、いい加減でこんな連中とは袂を分かった方が良いと思いますよ。

酒類販売業者に圧力をかけるという政策はようやく撤回されたようですが、これは裏から手を回すようなやり方ではなく、ちゃんと法律を整備して正直者が損をしないようにすべきなのは当然です。国会を閉じているのが問題なのです。ひとりとかパートナーと酒を飲むのは問題ないと個人的には思います。

(写真はウィキペディアより)

参照

https://johosokuhou.com/2021/07/13/48885/

 

 

| | | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

脳死政権

Photo_20210628220301

BS-TBSの報道1930によると、故立花隆(敬称略)は「今の日本は太平洋戦争と同じ敗戦への道を歩んでおり、もうミッドウェー海戦は終わって、山本五十六が死亡した頃だ」と10年前に言っていたそうです。あとはもういかに被害を少なくするかということしかないというのは全く同感です。もう時間はありません。また沖縄戦や原爆投下まで撤収なき戦争をやってしまってはいけません。

今の日本は人口減少や財政赤字もあるけれど、一番の問題は科学技術の衰退だということを立花隆が喝破していたことには少し感動しました。私はもともと日本には学術を重視するという精神が根付いていないとは思っていました。それに輪をかけて、今ではほとんど野党の質問に答えず論争というものができない、まるで呪文だけ唱えているような脳死状態の男が私たちの頭領という末期的な症状となっています。これでは国会なんてあってもなくても同じです。しかも彼らは学術は単なる金食い虫で無用の長物としか考えていません。

イノベーションは政府の思惑などとは無関係な、とんでもないところから発生するものです。今はやりのPCR検査だって、離婚した奥さんが経営していたドラッグストアの店番をやっていたはぐれ研究者と、温泉の生物を研究していた変わり者の研究成果が合体して発明されたものです。

立花隆が言う被害を最小限にするためには、最低でも記録をきちんとおこない、科学的に議論する政権、野党の質問にちゃんと答える政権、願わくば学術を尊重する政権を成立させなければなりません。それができないようなら結局沖縄戦から原爆投下、無条件降伏まで行ってしまいますよ。現に今の政権は御用学者のアドバイスすら聞かず、ひたすら米国の指示にしたがうこと、金の計算をすること、政権を持続させること この3つだけを念頭に動いているという脳死政権です。

1942年 
#3月13日 アメリカ軍フィリピン司令官マッカーサー、フィリピンから逃亡。
#4月18日 米空母から発進したB-25爆撃機による東京初空襲。
#6月5日-7日 ミッドウェー海戦。日本軍は4空母と艦載機390機を失う大敗。

1943年
#2月1日-7日 日本軍、ガダルカナル島撤退。
#4月18日 山本五十六連合艦隊司令長官、ブーゲンビル島上空で戦死。
#5月29日 アッツ島玉砕

1944年
#6月19日 マリアナ沖海戦敗退。日本軍は西太平洋の制海権と制空権を喪失。
#7月18日 東條英機内閣総辞職。
#10月24日 戦艦武蔵沈没。
#10月25日 海軍機動部隊が全滅。神風特別攻撃隊がレイテ沖海戦で初出撃。

1945年
#2月 クリミア半島ヤルタで英米ソ首脳会談(ヤルタ会談)
#3月10日 東京大空襲
#4月1日 米軍 沖縄本島に上陸開始
#4月7日 戦艦大和沈没
#5月27日 日本軍首里撤退
#6月25日 沖縄日本軍全滅
#8月6日 米軍、広島に原子爆弾を投下。
#8月9日 米軍、長崎に原子爆弾を投下。
#8月15日 天皇陛下玉音放送(終戦の詔)。
#9月2日 降伏文書調印。太平洋戦争が法的に終結。

| | | コメント (0)

2021年6月21日 (月)

お茶の水

688pxtokyo_resurrection_cathedral_201001

昨日所用があって久しぶりにお茶の水に出かけました。昔からやっている店は大丈夫かと見てみると、ミロも穂高も閉めていました。やはりコロナのせいなのでしょうか? 仕方が無いのでお昼は新御茶ノ水駅前のスープストックで。あれれ、スープストックってカレー屋に変身したのか と思えるようなメニューでしたが、味はOK

街は大変賑わっていました。丸善やレモンは営業していてやれやれです。パワポが無かった頃には、スライドはレモンで字を買って貼り付けて作成していたのです。ロトリング用ペンや定規もここで買いました。示説発表の時にはここの地下で大判印刷をやってもらいました。ディスクユニオンも健在でした。アマゾンやアリアCDの通販が一般的になる前は、ここか石丸電気でCDを購入していました。

東京医科歯科大学や順天堂大学はリニューアルして美しい校舎が並んでいました(中身が問題ですが)。そうそう三楽病院で研修生に胃カメラを操作されてひどい目に遭ったことを思い出しました。フォローしておきますが、この病院は割と信頼できる病院です。鼻からの胃カメラもあります(最初からそれでやってくれよ)。

帰りにポイント切れ寸前だった秋葉原ヨドバシカメラにポイント消費のために寄りましたが、すごい人出でした。一時期中国人であふれていましたが、日本人だけでもこんなに人が居るんだと驚きました。ここに来るといつもは丸福でパンケーキをいただくのですが

http://www.yodobashi-akiba.com/cafe/yy_maru.html

きょうはスキップして大正解。ゆっくりしていたら首都圏電車停止に巻き込まれるところでした。

 

| | | コメント (2)

2021年6月13日 (日)

世界大学ランキング

Times Higher Education が毎年やっている世界大学ランキングが発表されました。Teaching(教育)、Research(研究)、Citations(論文引用)、Industry Income(産業収入)、International Outlook(国際性)などを考慮して総合的に評価された結果です。

1_20210613134701

これによると上位20位までに日本の大学は1校もはいってなくて、200位以内にも東京大学と京都大学のみがはいっているだけです。いかに日本の大学の荒廃が進んでいるかがわかります。

100位以内の大学数はアジアだけみてみると、中国9(うち香港3)、オーストラリア6、日本・韓国・シンガポール各2ですから、中国とオーストラリアにはかなり水をあけられました。

これは小泉政権以来の大学政策によるものです。政権交代しても改善されるかどうかはわかりませんが、交替しなければさらにズルズル順位がさがっていくのは避けられないでしょう。なさけない話です。

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧