« イソヒヨドリ - 捕逸 | トップページ | ユロフスキ・バイエルン国立歌劇場管弦楽団のマーラー »

2024年4月 3日 (水)

World music collection 12: Lucy Thomas

Lucy_20240403083401

ローティーンの頃からバラードを歌い続けて、ルーシーはいまや米国を代表するバラードシンガーになりました。日本版のアマゾンでも数多くのCDが発売されています。決して鋭くエッジを立てないで、柔らかくじわじわと盛り上げていく歌唱です。

米国でバラードを聴く人々は、信仰心を持って毎週教会に通っているような保守派が中心のような気がします。ですからシンガーも多くがスピリチュアルな曲を歌っています。ルーシーもそのような傾向はありますが、なかでは幅広く曲をとりあげている方でしょう。とはいえ前回とりあげたロシアのアナスタシア・グレボヴァみたいにセクシーを売りにするのは御法度。

---------------

All by myself - Eric Carmen - Celine Dion - Cover by Lucy Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=4Y1ThLEezys

エリック・カルメンは今年の3月に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。彼は若い頃はラズベリーズというバンドを結成して活躍していたそうです。今、彼がボーカルを担当していたラズベリーズを聴いてみると、桑田佳祐が影響を受けたというのがなんとなくわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=7wT_NpsYdes

---------------

The Way We Were - Barbra Streisand - Covered by Lucy Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=fduZDYKFl04

この曲を作曲したマーヴィン・ハムリッシュは エミー賞、グラミー賞、オスカー、トニー賞、ピューリツァ賞を受賞した米国音楽史上最高の有名人だそうです。

---------------

You Raise Me Up - Celtic Woman
covered by a sister duet - Lucy & Martha Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=dU00EuczOiA
https://www.youtube.com/watch?v=QdRd_nJvl88

バラードシンガーの実力が試される定番名曲をあえて妹のマーサと共に歌う。

---------------

The Climb - Miley Cyrus
covered by Lucy & Martha Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=482nqeAl6eU

姉妹が大人になってからのデュエット

---------------

Over The Rainbow - Eva Cassidy - Cover by Lucy Thomas
James Frankland がギターでサポート

https://www.youtube.com/watch?v=n1JvDqck4sM

---------------

A Whiter Shade Of Pale - Procol Harum
Covered by Lucy Thomas

ユーミンはこの曲に霊感をうけて歌手になろうと決意したそうですが
歌詞は難解で どう解釈したらいいのかいまでも謎です
バレエとともに

https://www.youtube.com/watch?v=02a0l2UhsXQ
https://www.youtube.com/watch?v=_9JPLvL4Xgw

---------------

Bridge Over Troubled Water - Simon & Garfunkel
Covered by Lucy Thomas
邦題:明日に架ける橋 で日本でも大ヒットしました。

https://www.youtube.com/watch?v=dWO1HbkBUR8

歌詞について

https://lyriclist.mrshll129.com/simonandgarfunkel-bridge-over-troubled-water/

---------------

Memory - Cats Musical - Andrew Lloyd Webber

https://www.youtube.com/watch?v=4v-cJX17xy4
https://www.youtube.com/watch?v=PgGRvcyAik8

前回グレボヴァの回でもとりあげた名曲。あのセクシーなグレボヴァもかしこまって歌っていました。
http://morph.way-nifty.com/grey/2024/03/post-9c5e91.html

---------------

Footprints in the Sand - Leona Lewis - Cover by Lucy Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=-kFoiYfrq0M

---------------

La Vie En Rose - Edith Piaf cover by Lucy Thomas
珍しくシャンソン

https://www.youtube.com/watch?v=-yI3bOKIZKk

---------------

What A Wonderful World  - Louis Armstrong
Covered by a sister Duet - Lucy & Martha Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=gHenRzcnBOQ

---------------

Smile - Nat King Cole
チャーリー・チャップリンが作曲した曲
母娘3人で歌う

https://www.youtube.com/watch?v=kNDP2-q9NsY

---------------

Lucy Thomas in Concert - "Somewhere" (There's a Place For Us) - West Side Story

https://www.youtube.com/watch?v=JnnDuQLjdlY

---------------

 

 

 

| |

« イソヒヨドリ - 捕逸 | トップページ | ユロフスキ・バイエルン国立歌劇場管弦楽団のマーラー »

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イソヒヨドリ - 捕逸 | トップページ | ユロフスキ・バイエルン国立歌劇場管弦楽団のマーラー »