« コロナとネアンデルタール人 | トップページ | サラとミーナ 240:16才になりました »

2021年1月10日 (日)

政府は関西を見捨てるのか?

Publicdomainq0031650xqt

兵庫・京都・大阪の要請にもかかわらず、政府は関西に緊急事態宣言を発出するのは尚早という考えのようです。西村は発出したそうな雰囲気だったのですが、菅-二階ラインで潰されたと思われます。

西村は宣言解除のラインとして、東京の場合感染者数<500人/日 としていますが、大阪は何日も>500人となっているので、彼の基準としては当然緊急事態宣言を行うべき範囲になるはずです。しかも大阪は東京より小規模の都市なので、宣言を発出しないという根拠は全くありません。また人口あたりの死者は東京より多い位なので、病院事情にゆとりがあるわけでもありません。

私は吉村はベテン師だと思っていますが、今回の件については彼を支持したいです。まるで関西・名古屋を見捨てるような政府の姿勢には大きな疑問を感じます。菅-二階はつじつまさえ合わせられないような、気まぐれフィーリング政治であきれるほかありません。

次第に保健所で濃厚接触者をトレースできなくなってきてやり方を変えてきたので、感染者数を基準とした蔓延のものさしを変更しなければならない事態になりつつあります。重症者数もベッドが満床に近くなったらものさしとして役に立ちません。そうなると死者数だけが比較的信用できるものさしになるかもしれません。

続報: なんと関西は準緊急事態宣言を発出する方向だそうです。準ってなに? はて???

|

« コロナとネアンデルタール人 | トップページ | サラとミーナ 240:16才になりました »

健康(health)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナとネアンデルタール人 | トップページ | サラとミーナ 240:16才になりました »