« どうして日本で新型コロナワクチンが製造できないのか? | トップページ | バルサ 新シーズン開幕 »

2020年9月26日 (土)

バルサ 遅ればせながらシーズン開幕 行く人来る人

1_20200926113001

いよいよバルサの新シーズンが日曜日にはじまります。コロナ禍もさることながら、プレシーズンは事務能力に欠けたバルメトウ会長の失態が続いて大混乱に陥ったバルサです。直前までドタバタ劇はつづきましたが、どうにか開幕までこぎつけました。

バルサ行く人来る人

行く人:

ネルソン・セメド
→プレミアリーグ・ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

ルイス・スアレス
→アトレチコ・マドリー

アルトゥーロ・ビダル
→セリエA・インテル・ミラノ

イヴァン・ラキティッチ
→セヴィージャ

アルトゥール・メロ
→セリエA・ユベントス


来る人:

フランシスコ・トリンコン(トリンカオ)
←ポルトガルリーグ・SCブラガ
今シーズン獲得した選手の中で最も期待されている選手でしょう。6000万ユーロオファーのプレミア入りを断って、3100万ユーロのバルサにきてくれました。

ミラレム・ピャニッチ
←セリエA・ユベントス
若くて有能なアルトゥールを放出して、もう峠を越えたベテランを獲得するとは誰もが不可解だと思うわけですが、どうも会計帳簿上の理由でこんな理不尽なトレードが行われたようです。

ペドリ
←ラス・パルマス
まだ17才の攻撃的MF。海のものとも山のものとも判断がつきません。

フィリペ・コウチーニョ
←FCバイエルン(レンタルから復帰)
メッシがいたために実力を発揮できなかった選手。メッシがあと1年いることになったバルサでどうか?

セルジーニョ・デスト
←アヤックス
左右どちらのSBも可

フアン・ミランダ
←ブンデス・シャルケ04
シャルケとは2年レンタル契約でしたが、急遽1年に短縮することで合意しました


予定外でメッシがあと1年バルサでプレイすることになり、メッシなき攻撃陣をどう立て直すかというミッションがグダグダになりました。さてどうまとめるかというところがクーマン最大の課題となりましたが、もっと直接的な危機はCBにあります。攻撃陣は余るくらい選手がいるのですが、CBとボランチは経験豊富な選手が不足しています。ピケもウムティティも峠を越えて故障がちで、ラングレしかいないという状況が発生する可能性が高いと思われ、そうなったらどうするのでしょう。ブスケツをCBで使うのでしょうか? そうするとボランチが不安になります。トディボはレンタルで出したので、あとはトップチームでの経験が少ないアラウホくらいしかいません。徹底したポゼッションサッカーをやっていた頃はCBは暇でしたが、クーマンはそのような作戦はとらないと思います。

バルサ公式サイト
https://www.fcbarcelona.jp/ja/



 

|

« どうして日本で新型コロナワクチンが製造できないのか? | トップページ | バルサ 新シーズン開幕 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうして日本で新型コロナワクチンが製造できないのか? | トップページ | バルサ 新シーズン開幕 »