« ブラックスワン | トップページ | サラとミーナ232:お行儀良くノビをしよう »

2020年7月 8日 (水)

コロナ時代の旅行

Index_20200708115001

他県への移動の是非が話題となっていますが、旅行に関して言えば解決策はあります。

それはバスに乗り込む前に抗体検査をして陰性の人だけ乗り込めるようにすればいいのです。陽性の人はもちろんウィルスをばらまいている可能性があるというだけですが、今回は申し訳ないが遠慮してもらいます(まだ1%くらいしかいないでしょう)。陰性の人々だけだと他人に移す可能性はないので、他人から移される心配だけすれば良いことになります。バスを降りない限り、他人から移される心配はありません。

お盆に帰省して墓参りなどしたい人も多いでしょうから、このような人々のために旅行会社は抗体検査つきのバスツァーを企画すればいいのです。まだ地方の感染者は少ないので、バスを降りたら実家の車かタクシーを利用すれば大丈夫でしょう。

お盆帰省に限りません。温泉旅行でも同じようにして部屋に温泉があり、食事は部屋に運んでもらえるタイプの旅館を選べば、まず感染する可能性は限りなく低いでしょう。抗体検査が陰性だからと言って100%ウィルスを持っていないとはいえませんが、そのくらいのリスクは旅行の楽しみと引き換えに受け入れるべきでしょう。社会もこの程度のリスクなら、経済を動かすために受け入れるべきでしょう。秘境めぐりのツァーは密にならないのでおすすめです。

万一このようなツァーで感染が起こっても、住所氏名がわかっていますし、旅行経路もあきらかなので追跡は容易です。

国会が閉じられているのが不可解なのですが、すぐにでも法整備が必要なのでしょう。

|

« ブラックスワン | トップページ | サラとミーナ232:お行儀良くノビをしよう »

健康(health)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラックスワン | トップページ | サラとミーナ232:お行儀良くノビをしよう »