« 2020の北総桜並木 | トップページ | 現金や商品券の配布より »

2020年3月24日 (火)

試験研究用とはいえコロナウィルス抗体の有無を判定するキット発売

アークエイム株式会社 クスリネット事業部(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 秋山将人)は、新型コロナウイルス(2019-nCoV)の2種類の抗体IgG/IgMを10分で一括判定できる検査キットを試験研究用として単価1000円以下で販売開始した。略称はコロナキット。

https://www.minyu-net.com/prwire/PR202003238298.php

塩野義製薬は3月17日、中国企業から簡便な新型コロナウイルスIgG/IgM抗体検査キットを輸入しているマイクロブラッドサイエンス社(東京都千代田区、大竹圭代表取締役、以下MBS社)との間で、業務提携に向けた協議を開始したと発表した。提携内容の詳細はこれから詰めるが、現時点では塩野義が同検査キットを日本で販売し、塩野義MRが情報提供・収集活動を行う方向で協議している。

https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68945

アマゾンケアが新型コロナウィルス自宅検査キットの取り扱いを試行

こちら

やっと感染者のスクリーニングに動き出したようです。

ただしこれは今までに感染したことがある人のスクリーニングなので、現在ウィルスを持っているかどうかはさらにPCR検査を行って判定する必要があります。

オリンピックが延期になったので、実際の数字が明らかになってもいいということになったのかもしれません。

 

|

« 2020の北総桜並木 | トップページ | 現金や商品券の配布より »

健康(health)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020の北総桜並木 | トップページ | 現金や商品券の配布より »