« レムデシヴィル | トップページ | ロト-都響「ダフニスとクロエ」@東京文化会館2020/02/03 »

2020年2月 3日 (月)

生物兵器なのか?

Datadoqngixtduyphflovwf0fcys7x10rloy6jhz

巷間に新型コロナウィルスが生物兵器の漏洩事故のせいではないかという説が飛び交っていますが(*)、これは結構根拠があると思います。人間による漏洩には十分注意がはらわれていたと思いますが、マウスで実験していたとすると、そのマウスが施設から逃げ出すということはままありそうなことです。通気口や配水管、人間が出入りしたときの扉、少しのミスでマウスが逃げるということはあり得ます。武漢には生物兵器(表向きはもちろん普通のP4)を製造できる施設があるそうです。フランス、ロシア、米国、中国では生物兵器が開発されていると想像されます。

研究所と市場はどちらも地図の武(氵又)市と書いてあるあたりにあり、マウスでも移動可能な距離です。

こちら1 こちら2

市場で生きた食材を売るというのは昔からの中国の習慣であって、それが原因なら20世紀にも今回のような事態が起こっていても良さそうなものですが、そのような記録はなく、SARSが発生したのも21世紀になってからです。今回の新型ウィルスは症状が発生していない段階で感染するという、いままでのコロナウィルスではあり得ない機能を取得した理想的な生物兵器です。このウィルスの遺伝子の塩基配列を解析すれば、おそらく人為的に製造されたものかどうかわかるはずです。人為的なものと分かれば、漏洩事故もあり得ますし、誰かが意図して散布した可能性もゼロではないでしょう。中国の経済的ダメージで得をする人もいます。

最近ようやく話題になりつつありますが、米国では新型コロナウィルスよりもインフルエンザによるパンデミックのおそれが増大しているようです。すでに今シーズン8200人の死者がでていると報道されています(**)。治療薬やワクチンがあってこの数字ですから、ある意味新型コロナウィルスより凶悪なウィルスです。では米国からの入国を制限・禁止するかというとそんな話は全くなく、出入りは自由です。

**こちら3

|

« レムデシヴィル | トップページ | ロト-都響「ダフニスとクロエ」@東京文化会館2020/02/03 »

健康(health)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レムデシヴィル | トップページ | ロト-都響「ダフニスとクロエ」@東京文化会館2020/02/03 »