« バルサ: グリーズマンがゴール職人の実力を発揮 | トップページ | 「あんずちゃん」: おくやみ申し上げます »

2019年8月29日 (木)

爪が横割れ これは病気なのか?

8月初めに私の体に異常が発生しました。まるで節足動物の脱皮のように足や手の皮膚がはがれてきたのです。足のかかとの分厚い表皮も、まるで壊れた靴のようにパカッとはがれて気持ち悪いので、手で無理矢理はがしたりもしました。現在は嘘のように正常にもどっています。しかし爪にはそのときの痕跡が残りました。

Imgd_20190829105001

数本の指の爪がこのようになっています。ちょっと気持ち悪いので近所の医者に診てもらうことにしました。そうするとその医者は即座に「これは病気ではありません。半年くらいすると爪が伸びて普通になります」と診断。そんなに0.何秒かでわかることなのかと驚きましたが、じゃあどうしてこうなったのと訊くと、「あるとき急に体調が大きく変化して爪の質が変化したのでしょう。脱皮もその影響でしょう」とのことでした。

思い当たることはひとつしかありません。それは管理組合の仕事が終わったことです。肉体的に厳しい仕事ではないので、やはり精神的なストレスがあったのでしょう。脳がバックグラウンドでやっていることが、皮膚や爪にも重大な影響を及ぼしていることの証拠かもしれません。

 

|

« バルサ: グリーズマンがゴール職人の実力を発揮 | トップページ | 「あんずちゃん」: おくやみ申し上げます »

健康(health)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バルサ: グリーズマンがゴール職人の実力を発揮 | トップページ | 「あんずちゃん」: おくやみ申し上げます »