« やっとウィンドウズ10に | トップページ | なぜ消費税を上げなければいけないか? »

2019年5月 3日 (金)

馬酔木-万葉集-イオンチャネル

アセビ(=馬酔木、アシビ)はどこにでも生えているような植物です。街路に満開の桜が咲き乱れる頃、団地の片隅にひっそり咲いています。その気になってみると、結構あちこちにみられます。

Img_3012

アセビ


Img_3019

アケボノアセビ

万葉集にもたくさんこの植物が登場するそうです。2つだけ下記しました。薄紅色のアケボノアセビは園芸品種なので、万葉集の時代にはなかったのでしょう。

礒之於尓 生流馬酔木乎 手折目杼 令視倍吉君之 在常不言尓 (大伯皇女)

いそのえに をふるあしびを たおらめど みすべききみが あるといはなくに

----------------------------------------------

岩のほとりの馬酔木を手折ってあなたに見せたいのに、

あなたが居るとはもう誰も言ってはくれない

(謀反の疑いで処刑された大津皇子が葬られたときに、姉が詠んだ歌)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春山之 馬酔花之 不悪 公尓波思恵也 所因友好(詠み人知らず)

はるやまの あしびのはなの あしからぬ きみにはしえや よそるともよし

----------------------------------------------

春山の馬酔木の花のように素敵なあなたとなら、ええそうよ、

噂されてもいいわ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しい万葉集より
https://art-tags.net/manyo/flower/asebi.html

この植物は猛毒で、名前(馬酔木)も馬が酔うからきているようです。その有効成分はグラヤノトキシンで構造式は下記の様なものです。R1R3の構造の違いにより3種類があります。イオンチャネルに結合して神経の脱分極を継続させ、筋肉の期外収縮や麻痺をひきおこします。

Grayanotoxin

農薬に替わって、この自然の毒を殺虫剤に使おうというこころみがあるそうです。

 

|

« やっとウィンドウズ10に | トップページ | なぜ消費税を上げなければいけないか? »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとウィンドウズ10に | トップページ | なぜ消費税を上げなければいけないか? »