« 第18回東京国際音楽コンクール<指揮者>入賞デビューコンサート | トップページ | 「空母いぶき」 まきちゃんぐサイレントナイトを歌う »

2019年5月24日 (金)

サラとミーナ216: ソファーでくつろぐミーナ

Img_3059_1

サラは野良でいたところをつかまってシェルターにつれてこられ、ケージ飼いされていました。一方ミーナはシェルターで生まれたらしく、幼年避妊手術をされて、施設内で放し飼いされていたようです。手術の影響でブクブクに太っており、とても引き取り手はないと思われていたらしく、サラはすぐうちにきましたが、ミーナは身体検査で2週間以上待たされました。しかもうちにきてから検査すると耳ダニが発見され、しばらく医者通いしました。

放し飼いの猫たちはえさは床にまかれ、水は溝に流されたものをなめていたようです(容器に入れるとすぐ汚れるので)。ですから13年たってもミーナは床にこぼれたえさから先に食べますし、容器の水を飲むのはとてもへたくそです。ですから私が風呂に入っているとき、洗い場に進入して床をなめるのが習慣になっています。

サラは短い間でしょうが野良猫の経験があり、今でもベランダで枯れ葉をみつけると食べます。飢えたときには枯れ葉を食べてしのいでいたのでしょう。シェルターでは雄猫2匹と同じケージで暮らしていて、猫慣れはしているようです。えさと水は容器で与えられていたのでがっつきません。ミーナはもたもたしていると他の猫に食べられてしまうので、いまでも早食いです。子供の頃の習慣は忘れがたいものなのでしょう。

|

« 第18回東京国際音楽コンクール<指揮者>入賞デビューコンサート | トップページ | 「空母いぶき」 まきちゃんぐサイレントナイトを歌う »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第18回東京国際音楽コンクール<指揮者>入賞デビューコンサート | トップページ | 「空母いぶき」 まきちゃんぐサイレントナイトを歌う »