« 小泉-都響: チャイコフスキー交響曲第1番@サントリーホール2019・02・09 | トップページ | JPOP名曲徒然草193: 「マリーゴールド」 by あいみょん »

2019年2月12日 (火)

冬の団地 八重梅とヒヨドリ

Img_2857

冬枯れで寂しい風景の団地の中で、唯一咲き誇る八重梅。雪にも負けずに春を予告します。

Img_2844a

ジョージI世は随分馴れましたが、II世は警戒心が強くてカーテンを開けると逃げてしまいます。なのでパンくずを食べているところが撮影できません。縄張りを主張するためヒヨドリは枯れ枝に止まってよく鳴きます。

ただ雀にはこの主張はまったく効かないようで、エサを巡る争いも珍しくありません。ヒヨドリは1~2羽、雀は群れなのでヒヨドリが負けることもあります。

II世はいつもメスを連れていて団地の中を飛び回っています(写真)。I世はわりと1羽でいることが多かったと思います。鳥は卵を温めなければいけないので、夫婦が共同で作業することが種の存続に必須です。ただ最近の研究で、卵の4割は他のオスのタネで、オスの4割は大沢樹生のように他人の子を育てていることが分かりました。

https://www.sankei.com/premium/news/150411/prm1504110009-n1.html

|

« 小泉-都響: チャイコフスキー交響曲第1番@サントリーホール2019・02・09 | トップページ | JPOP名曲徒然草193: 「マリーゴールド」 by あいみょん »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の団地 八重梅とヒヨドリ:

« 小泉-都響: チャイコフスキー交響曲第1番@サントリーホール2019・02・09 | トップページ | JPOP名曲徒然草193: 「マリーゴールド」 by あいみょん »