« 美貌のホルン奏者=鈴木優氏 都響に入団 | トップページ | 大野-都響: コパチンスカヤとブルックナー交響曲第6番 »

2019年1月 8日 (火)

サラとミーナ211: ミーナとコーヒーの木

Img_2813ミーナが窓テーブルに上っているのは猫草を食べるためです。冬は育ちが悪く、あっという間に食べられてしまいます。

なぜか分かりませんが、少し後ろめたいことをしているような気分になるようです。ベランダの植物を食べたときに、おこられたことがあるからかな?

左の鉢はコーヒーの木。2回つづけて寒さで枯らせてしまって、これは3鉢目です。

コーヒーは非常に寒さに弱いです。11月になると同時に部屋にとりこむくらいで、ちょうど良い感じです。室内でも日光は必須なので、特等席に置いています。

おかげで猫のスペースが少なくなってしまって、不満タラタラです。

昔飼っていた猫の中に、コーヒーが大好きなのがいましたが、サラとミーナは全く関心を示しません。

|

« 美貌のホルン奏者=鈴木優氏 都響に入団 | トップページ | 大野-都響: コパチンスカヤとブルックナー交響曲第6番 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ211: ミーナとコーヒーの木:

« 美貌のホルン奏者=鈴木優氏 都響に入団 | トップページ | 大野-都響: コパチンスカヤとブルックナー交響曲第6番 »