« 失われた名前 by マリーナ・チャップマン | トップページ | やぶにらみ生物論113: 視葉の構造と機能 »

2018年9月15日 (土)

サラとミーナ206: ミーナはなぜこんな場所に

Img_2605妙なところに陣取っていると思うかもしれませんが、ミーナがここにいるのには理由があります。

ここはわが家の中心で、洗面所やトイレも含めて家人やサラがどこにいるか把握することができる唯一のポジションなのです。もちろん私の外出は見逃しません。

サラは動かないもの、たとえば家具や箱や紐などが位置を変えたり、新しい物品が現われたりするとチェックするのですが、家人やミーナがどこにいようと全く気にしません。

一方ミーナは物品には余り関心が無く、家の中の探索などはしませんが、一方で人やサラには常に注意を払っています。

これはサラとミーナが大いに違うところです。

私は最近思うのですが、性格の違いによって人を好きになったり嫌いになったりするというのは、当然のようでいて本当はそうでもないのではないでしょうか? 


|

« 失われた名前 by マリーナ・チャップマン | トップページ | やぶにらみ生物論113: 視葉の構造と機能 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/67172258

この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ206: ミーナはなぜこんな場所に:

« 失われた名前 by マリーナ・チャップマン | トップページ | やぶにらみ生物論113: 視葉の構造と機能 »