« サラとミーナ198: 管理マニュアルと共に | トップページ | 私だったら »

2018年3月 7日 (水)

狂熱のヴィヴァルディ ミドリ・ザイラー

Img今にも飛び出しそうな目玉、深く刻まれた眉間のしわ、時にむき出しとなる歯。弓の奇怪なホールド。長い髪を振り乱しつつ、猛獣のように音楽にいどみかかるヴァイオリニスト、これがミドリ・ザイラーか!

そしてサイドで、まるで狂乱の女王につきそう忠実な侍女のようなトモエ・バディオラヴァ、そしてブレマー・バロックオーケストラ。すごい絵です。アヴァンギャルドなヴィヴァルディの音楽が凄い。ときに羽毛が飛び交うように軽やかに、ときに暴風が吹きすさぶように荒々しく。これがヴィヴァルディなのか!?

https://www.youtube.com/watch?v=b42vwZmG6k0

https://www.youtube.com/watch?v=s0ov_w8wD-E

写真は2010年にハルモニア・ムンディから出版されたCDです。これも腰を抜かしそうな「四季」。


|

« サラとミーナ198: 管理マニュアルと共に | トップページ | 私だったら »

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/66470715

この記事へのトラックバック一覧です: 狂熱のヴィヴァルディ ミドリ・ザイラー:

« サラとミーナ198: 管理マニュアルと共に | トップページ | 私だったら »