« リーガ・エスパニョーラ2017~2018: ツキのあるバルサ ともかく連勝 | トップページ | W杯出場決定おめでとう »

2017年8月29日 (火)

ICBM (Intercontinental ballistic missile)

Photo

北朝鮮から米国に向けて発射された ICBM が故障落下で日本に落ちてくることはないと思いますが、トランプが斬首作戦を実行しようとすれば、日米安保条約がある限りノドン・テポドン・ムスダンが日本に飛んでくる可能性は大です。

図のように、北朝鮮から米国に飛んでいくICBMを、日本の上空で打ち落とすことはできません。日本上空は通過しないので。今回はわざと日本の上空を通って、日本に打ち落とす能力があるかどうかを試したみたいですが、見事に撃ち漏らしました。

かといってイージス・アショアを導入すると、ポーランドの場合8億2千万ドルかかったそうで(1)、日本だともっともっとぼられそうです。日本の財政は破綻します。そんなことなら日米安保条約を廃棄したほうがよほど日本の安全保障には有効だと思いますがねえ。日米安保条約がなければ、少なくとも北朝鮮のミサイルは飛んできません。

1) http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50788821.html

テポドン音頭
https://www.youtube.com/watch?v=5jrYEzH9wD0

|

« リーガ・エスパニョーラ2017~2018: ツキのあるバルサ ともかく連勝 | トップページ | W杯出場決定おめでとう »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/65724833

この記事へのトラックバック一覧です: ICBM (Intercontinental ballistic missile):

« リーガ・エスパニョーラ2017~2018: ツキのあるバルサ ともかく連勝 | トップページ | W杯出場決定おめでとう »