« やぶにらみ生物論75: 細胞骨格2 | トップページ | 2016都響ベストテン »

2017年6月 7日 (水)

サラとミーナ186: 朝はベランダで

Imga_3人間よりは寝起きが良いサラとミーナですが、朝から走り回ることはなく、なんとなくぼんやりした感じです。サラは特に雨が降っていたりすると、濡れるわけでもないのにベランダに出ないこともあります。

ミーナはベランダに食べたい植物があるので、ほぼ毎日出てきます。サラはペットショップで売っている植物のペレットが好きなので、あまりベランダの植物には関心を持たないようですが、種類によっては食べることもあります。ミーナはペレットには全く興味を示しません。

食べたい植物も2匹で全く異なっているのが面白いところで、季節によってもある植物が違うので、それぞれ別の植物に興味があるようです。

この頃猫の世界には法律などなくていいなと思うことがあります。人間社会では、面倒な法律が多すぎますし、特に刑法などは毎年厳しくなっても、ゆるくなることはなく、そのうちなし崩し的に監視社会になってしまうという愚かな方向に向かわざるを得ないというのは、なさけない話です。

|

« やぶにらみ生物論75: 細胞骨格2 | トップページ | 2016都響ベストテン »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/65383266

この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ186: 朝はベランダで:

« やぶにらみ生物論75: 細胞骨格2 | トップページ | 2016都響ベストテン »