« スノーデン 日本への警告 | トップページ | エッフェル塔→東京オリンピックに暗雲漂う »

2017年5月15日 (月)

リーガ・エスパニョーラ第37節: DF裏はスアレスの職場です

Braugranaラス前の第37節。大西洋の島グラン・カナリアに遠征。ラス・パルマスと戦います。ラス・パルマスはアウェイ戦はいつもスペイン本土に遠征ですから大変です。よくやっていると思います。今季残留決定だそうでおめでとうございます。

ラス・パルマスはバルサと同じく。ポゼッション命のチーム。ワントップはあのACミランの中心選手だったボアテング、2列目はヘセ・ビエラ・ロケ=メサ・モモ、ボランチはモントーロ、DF:エルデル=ロペス・ビガス・レモス・ミシェウ、GK:ハビ=バラス。

バルサはFW:ネイマール・スアレス・メッシ、MF:イニエスタ・ラキティッチ・ブスケツ、まではいいのですが、ピケが腹痛、マスチェラーノがアップ時に故障発生、セルジはカード累積で出場停止ということでDFは非常事態です。アルバが左SB、CBウムティティと組むのはリーガ初出場のマルロン=サントス、右SBははじめてのディニュです。ピケの「腹痛」とはなんでしょう? 気になります。GKはテア=シュテーゲン。

とはいえ極端にコンパクトなサッカーをめざすラス・パルマスなので、DF裏の広大なスペースはスアレスの職場。彼にとっては願ってもないゴールチャンスです。

開始早々ディニュが不慣れな右サイドのプレーでカードをもらって暗雲漂いますが、25分ブスケツのヒールにイニエスタが機敏に反応して、すぐにスアレスに絶好のスルーパスを提供。スアレスは中央に突っ込みましたが、より確率の高い右でフリーのイニエスタにパスしてゴール。これはイニエスタをフリーにして、すでに2人ついていたスアレスのケアに意味もなく走ったDFのミス。これだから素晴らしい攻撃陣を持ちながらこのチームは上位に行けないんですね。

27分にはネイマールが一発ロングパスをDF裏に出して、スアレスの抜け出しにピッタリ合わせてお返し。これはラス・パルマスの高いDFラインをついた芸術的なゴールでした。

後半すぐになんとディニュが故障したらしく、MFのAゴメスをSBで使うという非常手段です。早速ヘセに振り切られて大ピンチ。これはテア=シュテーゲンがシュートを止めてくれました。しかし直後ボアテングのパスをビガスに合わされて失点。CBビガスは自陣のゴール前から相手ゴール前までピッチ完走です。

危なくなったバルサですが22分、ラキティッチのロングクロスをスアレスのフェイクをつかってネイマールがうまく頭でゴールに押し込みました。これでバルサは余裕ができました。最後のゴールはアルバのパスをネイマールが決めたのですが、これがネイマールの究極の器用さが効いた超絶のゴール。

バルサは最終節を勝って、マドリーの結果を待つだけです。

https://www.youtube.com/watch?v=0eRXyu3nZT4

https://www.youtube.com/watch?v=tUAU-nItVE4

https://www.youtube.com/watch?v=i4P-qbgKfsw


|

« スノーデン 日本への警告 | トップページ | エッフェル塔→東京オリンピックに暗雲漂う »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/65284079

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ・エスパニョーラ第37節: DF裏はスアレスの職場です:

« スノーデン 日本への警告 | トップページ | エッフェル塔→東京オリンピックに暗雲漂う »