« サラとミーナ183: ミーナの執念 | トップページ | 2017油壺紀行 »

2017年1月27日 (金)

テロ等組織犯罪準備罪

A0002_000877_2テロ等組織犯罪準備罪
https://www.youtube.com/watch?v=57VmMoz_p8A

どうして「等」なのか?
テロだけじゃなぜいけないのか よくわかりません。

野党がまじめに議論しようとしても

1.別の質問に勝手にすり替えて答弁する
2.その場かぎりのごまかしで逃げる
3.総理に答えさせず、別の人物が答える

こうやってのらりくらりと逃げまくって、採決は突然疾風怒濤に強行するという政権です。

いくら国会で時間をとっても、政府の態度がこれではまともな議論になるはずがありません。議論が深まらない責任は100%政府にあることはこの1部の質疑(上のリンク)をみてもあきらかでしょう。

一番問題なのは、共謀の事実や団体の性格をどうやって証明するかです。

公安がこれは怪しいと思われる団体を 盗聴するか、室内に隠しカメラを配置するか、スパイをもぐりこませるか、拷問で吐かせるか(トランプは水攻めと言っていますが)・・・・・あたりでしょう。たとえば反政府団体が道路交通法違反のデモを計画してプラカードを作ったら、それで検挙されますよ。昨年安保法制反対のデモは盛り上がりましたが、あのような運動は事前にすべて弾圧される可能性があります。

この法案は著しい人権侵害をまねきかねません。

|

« サラとミーナ183: ミーナの執念 | トップページ | 2017油壺紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/64813724

この記事へのトラックバック一覧です: テロ等組織犯罪準備罪:

« サラとミーナ183: ミーナの執念 | トップページ | 2017油壺紀行 »