« トランプに戦々恐々 はてさてどうなることやら? | トップページ | 小泉-都響 ブルックナーの交響曲第5番@サントリーホール2017年1月10日 »

2017年1月 9日 (月)

2016~2017リーガ・エスパニョーラ第17節: メッシのFKで終了間際に追いつく

Braugranaビジャレアルのスタジアムはもとエル・マドリガルという風雅な名前でしたが、外壁に派手なイルミネーションが設置されて、ラ・セラミカという名前に変更されました。

ビジャレアルはFW:パトとサンソーネの2トップ。パトは長友がパト以外は誰がきても止められると言っていた選手で、ドリブル突破要注意です。サンソーネはバイエルンで育った選手。MF:Rソリアーノ・Bソリアーノ・トリゲロス・ジョナタン、DFジャウメ=コスタ・ビクトル=ルイス・ムサッキオ・マリオ=ガスパール、GK:アセンホ。

バルサはFW:ネイマール・スアレス・メッシ、MF:イニエスタ・アンドレ=ゴメス・ブスケツ、DF:ディニュ・マスチェラーノ・ピケ・セルジ、GK:テア=シュテーゲン。ミッドウィークのコパ・デル・レイでビルバオに破れたように、前の3人の精度が落ちていて、昨年12月から調子落ちです。ただイニエスタはあまり試合に出ていないせいか絶好調。シュートは例によってほとんど無効ですが。

ビジャレアルは今のところリーガ最少失点で、守備には定評があります。3分イニエスタがドリブル突破からシュートもGKキャッチ。9分ジョナタンがクロスをフリーでボレーを打ちますがはずれ。12分・19分とパトとサンソーネにドリブル突破されますが、何とか失点は免れます。バルサは前の3人の鋭さと精度が低下していることもあって、ビジャレアルの守備に完封されたまま前半終了。

後半開始早々ディニュの不用意なパスをカットされ、カウンターからサンソーネにシュート打たれて失点してしまいました。しかしこのあとマスチェラーノが獅子奮迅の活躍で追加点は阻止。アンドレ=ゴメスをルイス=スアレスに、ディニュを下げてアルダを投入という手を打って、バルサは攻めに出ます。28分左のネイマールから中央のメッシにパスがきて、メッシが強烈なシュートと思ったら、ブルーノ=ソリアーノがするすると手を伸ばして球に接触。当然PKと思いきや何のおとがめも無し。これは意図的に手を伸ばしているので、当然レッドカードでPKのはずです。

角度によってわかりにくいですが、WOWOWの映像ではメッシのシュートがソリアーノの手に当たって上に跳ねたのがよくわかりました。

しかしピケは何を思ったか、スタンド貴賓席のリーガ会長ハビエル・テバス(マドリーサポーター)に抗議してイエローカードをもらってしまいました。
https://www.youtube.com/watch?v=Y1bJWb48Qqs

このあとハンドがおとがめなしというナーバスで奇妙なサッカーになってしまって、試合が壊れてしまいました。そしてこのまま終了かというときに、メッシが引っ張られてFK。なぜかビジャレアルの壁に大きな隙間があり、メッシがゴール。非常に納得がいかない試合でした。1:1にようやく追いつきましたが、バルサにとっては非常に痛いエンパテでした。

ハイライト:
https://www.youtube.com/watch?v=KtYYhlf48EM
https://www.youtube.com/watch?v=BouuTHnIy8E
https://www.youtube.com/watch?v=Q93QU1vc8D8

|

« トランプに戦々恐々 はてさてどうなることやら? | トップページ | 小泉-都響 ブルックナーの交響曲第5番@サントリーホール2017年1月10日 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/64741745

この記事へのトラックバック一覧です: 2016~2017リーガ・エスパニョーラ第17節: メッシのFKで終了間際に追いつく:

« トランプに戦々恐々 はてさてどうなることやら? | トップページ | 小泉-都響 ブルックナーの交響曲第5番@サントリーホール2017年1月10日 »