« 小旅行 | トップページ | リーガ2016~2017 第1節: ベティスの守備を粉砕 »

2016年8月20日 (土)

リーガ2016~2017シーズン開幕

Braugranaリーガの新シーズンが開幕しました。バルサも日本時間の明日午前1時からベティスと対戦です。プレシーズンマッチは何試合かみましたが、今年はメンバーもかなり代わって、新しいバルサになりそうです。

来る人:アンドレ・ゴメス←バレンシア、デニス・スアレス←ビジャレアル、リュカ・ディニュ←ローマ、サミュエル・ユムティティ←リヨン

行く人:ダニエウ・アウヴェス→ユヴェントス、アドリアーノ・コレイア→ペシタクシュ、マルク・バルトラ→ドルトムント、トーマス・ヴェルマーレン→ローマ、サンドロ・ラミレス→マラガ

ダニがやめたのは残念ですが、年齢もそこそこいってしまったので仕方ないのかなとは思います。ただ彼がいなくなったことによって、バルサのサッカーが変化することは確かです。プレシーズンマッチでは、右SBビダルや逆サイドのディニュらがチームオーダーで高いポジションをとるようにしていましたが、裏がスカスカになって危ない場面が頻出しました。その結果ブスケツが3バックの真ん中としてプレイする時間が多くなって、なんだかなあという感じで、少し心配ですね。

相手が守備に徹してきたときは別ですが、そんなに無理してCBが高いポジションを取らなくてもと思います。ケースバイケースでやればいいのです。ダニは非常に特殊なスタイルの選手だったので、彼の代わりをそのままやれと言っても不可能です。ビダルやディニュは極端なプレイをオーダーしないかぎり、堅実で有能なプレーヤーだと思います。

アルダ・トゥランはバルサスタイルにフィットしてきて、ネイマールがダメなときは左エストレーモとしても十分やれると思いました。デニス・スアレスはもともとバルサにいた人なので、突然参加しても違和感はありません。ユムティティはバルトラやヴェルマーレンよりも安定感があって、パスも正確・堅実で好感が持てます。アンドレ・ゴメスはまだよくわかりません。バルサに欠けている2枚目であることは確かです。

ムニルはかなりトップチームになれてきました。ただメッシからパスをもらったときに、必ずメッシに返すのを第一選択肢として考えるという頭の固さを変える必要があります。

いろいろ心配はありますが、ルイス・スアレスが健在であるかぎり、今年もバルサはトップを争えると思います。フォルサ・バルサ。

|

« 小旅行 | トップページ | リーガ2016~2017 第1節: ベティスの守備を粉砕 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/64087323

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ2016~2017シーズン開幕:

« 小旅行 | トップページ | リーガ2016~2017 第1節: ベティスの守備を粉砕 »