« リーガ2016~2017 第1節: ベティスの守備を粉砕 | トップページ | 天皇陛下の生前退位について »

2016年8月22日 (月)

サラとミーナ176: 植物を食べる

Imgc猫は肉食動物ですが、実は植物も食べます。これは毛玉をはき出すために必要だとされています。

とはいっても、猫がそれを意識して無理に食べているとは思えません。それぞれに嗜好があって、好んで食べているようです。

ミーナはこの枯れかかったロウバイが好きで、ベランダにはいろいろな植物があるのですが、一直線にここに向かっていき、むさぼり食います。

無制限に食べさせると、アルカロイドの作用が心配なので、少し食べさせた後でバチンとたたいて中止させます。ミーナは割とおとなしく中止してくれるので助かります。

スミレ(毒性が強い)があると食べるので、この点は気をつけています。

http://x12.jp/nc-41.html

Imgd

サラはどうも枯葉が好きなようで、ちりとりに集めた落ち葉の中から、気に入ったのを食べます。

ミーナの好きなロウバイには全く関心を示しません。頭の上にある新鮮なハーブなどにも全く関心がありません。

毎日私と二匹で就寝前に猫会議をやることにしていて、近くでボーッとして過ごしていますが、そのときにブラッシングをしてあげます。それでもやっぱり植物を食べたいのです。

サラは市販の猫草スナックが好きで、よく食べるのですが、だからもう植物はいらないというわけではありません。もう嗜好品として脳にこびりついているようです。

Imge

初夏に拳くらいのコーヒーの苗木を購入し、植え替えて少し育ちました。現在虫ころりアースと同じくらいの高さです。さて何年後にコーヒー豆がとれるくらいに生長してくれるのでしょうか?







|

« リーガ2016~2017 第1節: ベティスの守備を粉砕 | トップページ | 天皇陛下の生前退位について »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ176: 植物を食べる:

« リーガ2016~2017 第1節: ベティスの守備を粉砕 | トップページ | 天皇陛下の生前退位について »