« リーガ2016~2017シーズン開幕 | トップページ | サラとミーナ176: 植物を食べる »

2016年8月21日 (日)

リーガ2016~2017 第1節: ベティスの守備を粉砕

Braugranaリーガ・エスパニョーラ開幕です。それにしてもメッシのヒゲと髪型(金髪)はひどい。アルダのようにきちんと手入れしていればいいのですが、まるでホームレスのようです。金髪を染め直してはいなかったので、そのうちやめるのかな?

バルサのスタメンはオリンピックで不在の左エストレーモネイマールの代理はアルダ、中央ルイス・スアレス、右メッシのFW。中盤はデニス・スアレスとラキティッチ、底はブスケツ、SBは左ジョルディ・アルバ、右セルジ・ロベルト。ビダルを使わないのは、多分セルジの方がメンバー(特にメッシ)と気心が知れているからだと思います。コンビネーションのスムースさを狙ったのでしょう。CBはユムティティとピケ。ユムティティは早くもルーチョに信頼されているようです。GKはブラボ。

ベティスは細かいパスをどんどん通してきて、バルサの守備が間に合いません。ベティスってこんなチームだっけ? どんどん監督も選手も変わるので、このチームはこういうチームっていう伝統のようなものがなくなって、毎年リセットです。それでもなんとか攻撃をはねかえして、6分カウンターからジョルディ・アルバがフリーとなり、アルダがゴール前に出てアルバのショートクロスをリフレクションでゴール。

ベティスも21分FKをルベン・カストロがねじ込んでゴール。バルサはベティスのエリア内でルイス・スアレスが倒されたのにお咎め無しが痛い。これはゲームを盛り上げるためと解釈しましたが、あれがいいのならどんどん手で押し倒せばいいわけですからサッカーになりません。

37分ならばとメッシが、ふさがっているはずの前の壁を外から通過する信じられないミドルシュートでゴール。これはベティスもがっくりきたのではないでしょうか。さらに42分には、右セルジ・ロベルトからのマイナスパスを、ルイス・スアレスがロングリフレクションでゴール。これはさすがにベティスの守備が甘いでしょう。前半で大勢は決しました。

後半も11分絵に描いたようなカウンターが決まって、メッシ→ルイス・スアレスでゴール。直後にメッシがまたミドルシュートでゴール。仕上げはルイス・スアレスの強烈なFKのハットトリックです。この後さすがにバルサもゆるんでルベン・カストロの二発目を許しましたが余裕の圧勝でした。

https://www.youtube.com/watch?v=e6_6CJQuy_w
https://www.youtube.com/watch?v=fMXKQXqDU94
https://www.youtube.com/watch?v=Mt6gejSEoyI

|

« リーガ2016~2017シーズン開幕 | トップページ | サラとミーナ176: 植物を食べる »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/64092453

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ2016~2017 第1節: ベティスの守備を粉砕:

« リーガ2016~2017シーズン開幕 | トップページ | サラとミーナ176: 植物を食べる »