« 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第34節 連敗のバルサ なぜかデポルで鬱憤晴らし | トップページ | 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第35節: スポルティング・ヒホン自滅 »

2016年4月23日 (土)

onkyo DAC HA-300 を購入

iPod classic が発売終了になってから久しいですが、ついに私の iPod classic も恐れていたご臨終となりました。

Img_1220これは数年以上私の座右のアイテムで、1万曲以上詰め込んで、ほぼ毎日使っていました。なかなかハードディスクが起動しにくくなってきて、ついにうんともすんとも言わなくなってしまいました。最近はハードディスクの耐久性も増したらしくて、そう簡単には壊れなくなっていましたが、やはり携帯に不利なことは否めないことが廃止の要因なのでしょう。

ではSSDにすれば良いのにと思いますが、そうはならず、スマホにマイクロSDカードを入れて音楽を聴くのが主流になってきたようです。ではスマホを持っていない私たちはどうすればよいのか?

そのひとつの答えがオンキョーの DAC HA-300ということになります。SDプレーヤー搭載ヘッドフォンアンプというジャンルで販売されています。このマシンもハードディスクやSSDではなく、マイクロSDカードを使います。カードに音楽ファイルをコピーして使いますが、ファイルの形式はMP3やAACのほかFLAC・DSDなどのハイレゾファイルにも対応しています。

実際に聴いてみると、MP3やAACでもかなりの高音質で聴くことができます。私の頼りない耳でも iPod classic との差ははっきりとわかります。例えばマーラーの交響曲第3番第6楽章の繊細な弦の響きが高分解能で楽しめます。アマゾンでの価格は¥35,970ですから、音質から言えば安いと思います。たとえスマホをもっていたとしても、買う意味はあると思います。

42

問題は iPod ほどソフトウェアのサポートがないことで、私は iTunes に対応するソフト Onkyo HF Player を、トラブルがあってまだ無料ダウンロードできていません。どうしてアップルストアからダウンロードするのかというのもおかしな話です。当然自社のサイトからダウンロードできるようにするべきだと思います。

iPod のようなロータリー式のスイッチがないので、なれないと使いにくいという面はあります。クレードルもありません。表面に付いているスイッチはHome, 速送り、速戻し、一時停止だけで、曲のセレクションなどには側面のマルチウェイボタンという、垂直プッシュと前後倒しのスイッチを使うことになります。iPod に比べると操作性の悪さは否定できません。

このアイテムにはイヤホンよりハイファイヘッドフォンがふさわしいと思います。ヘッドフォン出力の切り替えができるので、能率の低いヘッドフォンも使えます。iPod の倍くらいのサイズで、重量もあるので、携帯には不利ですが、むしろヘッドフォンを持ち歩く方がめんどうなので、個人的には自宅中心に使いたいと思います。近所迷惑を避けるのと、どの場所でも聴ける、いちいちCDを探さなくて良いというのは大きなメリットです。

|

« 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第34節 連敗のバルサ なぜかデポルで鬱憤晴らし | トップページ | 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第35節: スポルティング・ヒホン自滅 »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/63527094

この記事へのトラックバック一覧です: onkyo DAC HA-300 を購入:

« 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第34節 連敗のバルサ なぜかデポルで鬱憤晴らし | トップページ | 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第35節: スポルティング・ヒホン自滅 »