« 二期会イル・トロヴァトーレ@東京文化会館 | トップページ | トランプ候補のアップル不買運動とウィンドウズ10 »

2016年2月21日 (日)

2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第25節: ピンチの連続 しかしバルサ勝利 

Braugrana大西洋に浮かぶカナリア諸島に遠征して、ラス・パルマスとの対戦。場所はエスタディオ・グラン・カナリアです。風光明媚なところらしいですが、遠方なのでバルサにとってはしんどいアウェイ戦です。いつもは12月から1月にかけて垂れるバルサですが、今シーズンはなんとかローテーションで2月までもたせました。それでもいよいよ厳しくなってきました。新加入のアルダやビダルはもちろん、あまり試合に出ていないマチュー・ヴェルマーレン・バルトラらの活躍に期待したいところです。

ラス・パルマスは1トップはジョゼ、2列目はモモ・ビエラ・タナ・エル=ザール、ボランチがロケ=メリ、DF:ガリード・ビガス・アイタミ・ダビド=ガルシア、GK:ハビ=バラス。バルサはFW:ネイマール・スアレス・メッシ、MF:イニエスタ・アルダ・セルジ、DF:アルバ・マチュー・マスチェラーノ・ダニ、GK:ブラボ。ブスケツはカード蓄積、ピケはミッドウィークのアーセナル戦にそなえて休養です。

ラス・パルマスはカナリアイエロー、バルサはスカイブルーのシャツで、まるで別のチームのようです。ラス・パルマスは結構攻めてきてバルサは苦しい展開。しかし7分一瞬のスキをついてアルバの飛び出しにイニエスタが合わせてパス。アルバから電光石火のグラウンダークロスがスアレスに決まってゴール。あっという間の出来事でした。しかし直後の10分、タナのヒールパスでど真ん中を突破され、ジョゼに決められてしまいました。アルバが少し下がっていたのでオフサイドをとれませんでした。1:1です。

このあともCKから一気にカウンターでジョゼに打たれたり、中央突破されたりと相変わらずバルサペースになりません。しかしメッシのFKからスアレスの頭にピッタリというチャンスがありましたが、これはスアレスが狙い損ねてゴールならず。試合が動いたのは40分。右からスアレスが突破し、中央のメッシへ。メッシはGKにあててしまいましたが、跳ね返りをネイマールがゴール。やっと1:2とバルサリードです。

後半バルサはアルダをラキティッチに代えてきました。しかし15分には大ピンチ。ヴィエラに打たれてブラボがはじいたところにジョゼに突っ込まれて。これは失点と思ったら、ジョゼがサイドネットにあててくれました。ジョゼのこのミスは助かりました。ラス・パルマスはエル=ザールをアラウホに代えてきましたが、このアラウホが油断のならないストライカーで、再三再四きわどいシーンをつくられてしまいました。最初からアラウホを出されていたら、バルサの勝利はなかったと思います。調べてみると2年間バルサにも在籍した選手だそうで、くわばらくわばらです。

こんな劣勢な試合も勝てるとは今シーズンのバルサは何かツキがある感じがします。レフェリーの判定も意外に不当なものが少なく、助かっています。ミッドウィークにはチャンピオンズリーグのアーセナル戦をアウェイで戦います。渋谷のカフェ・ドセは終夜営業でバルサを応援するそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=0A4eFKd9zj0
https://www.youtube.com/watch?v=eoKxlIIE6D0
https://www.youtube.com/watch?v=ZDHQHU-pzP0

|

« 二期会イル・トロヴァトーレ@東京文化会館 | トップページ | トランプ候補のアップル不買運動とウィンドウズ10 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/63243394

この記事へのトラックバック一覧です: 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第25節: ピンチの連続 しかしバルサ勝利 :

« 二期会イル・トロヴァトーレ@東京文化会館 | トップページ | トランプ候補のアップル不買運動とウィンドウズ10 »