« 「そして偽装経済の崩壊が仕組まれる」 by 塚澤健二 | トップページ | イザベル・ファウストのメンデルスゾーン・ヴァイオリン協奏曲ホ短調@東京文化会館2016年1月12日 »

2016年1月10日 (日)

2015~216 リーガ・エスパニョーラ 第19節: バルサ久しぶりの楽勝

Braugranaバルサは1試合少ない状態で現在2位ですが、1位がレアル・マドリーではなくアトレチコというのがミソです。選手層が厚いレアルに走られるとなかなか追いつかないので、この成績は昨年いっぱい補強が禁止されていたバルサとしては上出来と言えます。逆にレアル・マドリーはもたついたということで、監督も今年からあのジダンに交代しました。

コパは見てなかったのですが、エスパニョールは2人退場になるという大荒れの試合だったそうで、バルサとしてはケガ人なく勝てたことは幸いでした。今週は弱敵17位グラナダとの対戦で、イニエスタ・ブスケツ・ダニはスタメン落ちで、マスチェラーノはベンチをはずれました。FW:ネイマール・スアレス・メッシ、MF:アルダ・セルジ・ラキティッチ、DF:アルバ・ヴェルマーレン・ピケ・ビダル、GK:ブラボ。新メンバーのアルダ、ビダルの登場です。グラナダは2トップでサクセス(ナイジェリア)とペニャランダ(ベネズエラ)が担当。トップ下はバルサ下部組織出身のロチーナ。あちこちのチームを渡り歩いていますが、なかなかうまい選手だと思いました。ボランチがペレスとクルヒン。DF:ビラーギ・ドリア・ロンバン・アグボ・エドガル、GK:フェルナンデス。

開始早々挨拶代わりにロチーナのミドルを食いますがはずれ。アルバがお返しのミドルを放つもはずれ。グラナダは5バックのはずなのですが、ラインが揃いません。3バックとか4バックになったりしてアモルファスです。これはバルサFWとしてはスキを突ける感じです。8分左からアルダの斜めパスを飛び出したメッシがコースを変えてゴール。アルダは左にでることが多く、ネイマールが内にはいってスアレスと2トップ的になるのが今日のフォーメーションです。14分には左ネイマール→右スアレス→中央メッシと大きく振り回して、メッシが2点目のゴール。これでバルサは楽になりました。とはいえこのあとスアレスもネイマールも入りそうなシュートをしくじってしまいました。

ビダルも右からのクロスに1発いいのがありましたが、後半はダニと交代。クルヒンはマインスと交代。13分にネイマールが左から強引に打ったシュートが跳ね返るところにちょうどメッシがいてハットトリック。3:0となって、かなりダレたゲームになりましたが、下位チームとの試合はこんなもので十分です。それでも38分スアレスが右から、グラナダDFとメッシを通り過ぎるパスを左のネイマールに通してゴール。

https://www.youtube.com/watch?v=Ul3qJNgXCmE
https://www.youtube.com/watch?v=9VE90ZMDETI
https://www.youtube.com/watch?v=c2E6wNduico

|

« 「そして偽装経済の崩壊が仕組まれる」 by 塚澤健二 | トップページ | イザベル・ファウストのメンデルスゾーン・ヴァイオリン協奏曲ホ短調@東京文化会館2016年1月12日 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/63039806

この記事へのトラックバック一覧です: 2015~216 リーガ・エスパニョーラ 第19節: バルサ久しぶりの楽勝:

« 「そして偽装経済の崩壊が仕組まれる」 by 塚澤健二 | トップページ | イザベル・ファウストのメンデルスゾーン・ヴァイオリン協奏曲ホ短調@東京文化会館2016年1月12日 »