« 寄る辺なき記憶の断片のために1: 川沿いの道を歩いて | トップページ | 謹賀新年2016 »

2015年12月31日 (木)

2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第17節: ベティス不運に泣く 

Braugrana日本で見事にCWCで優勝したバルサ。短いクリスマス休暇をはさんで、後半最初の試合はベティスをカンプノウに迎えての戦いです。バルサはFW:ネイマール・スアレス・メッシ、MF:セルジ・ラキティッチ・ブスケツ、DF:マチュー・ヴェルマーレン・マスチェラーノ・ダニ、GK:ブラーボ。ベティスは1トップ:ファン・ヴォフルスウィンケル、2列目:セバージョス・ルベン=カストロ・セフード、ボランチ:ディアイエ・ペトロス、DF:バルガス・ヴェスターマン・ブルノ=ゴンザレス・モリネロ、GK:アダン。ベティスは知らない選手が多くて、こんなに出入りが激しいとチームとしてのアイデンティティーに疑問を持たざるを得ません。

バルサはまだまだ本調子ではありません。早速ネイマールがトラップミスで失笑を買ったり、メッシが簡単に球を奪われたりという情けない立ち上がりです。しかしベティスは16分にCBのブルノ・ゴンザレスがGKと衝突してペッシェラに交代。メッシはプレイがうまくいかず、シューズを交換します。23分にはセフードのシュートをブラボがなんとか止め、さらに危ない場面をダニのチャージで止めて事なきを得ました。

この直後27分、ブスケツがゴール前に上げた浮き球をGKアダンとメッシが争いますが、アダンの肩がメッシの頭に当たってメッシが昏倒。ドッキリですが、これでPK。スローを見るとこの衝突は偶然で、ちょっとPKはベティスには厳しいものでした。ネイマールが蹴りますが、バーに当ててしまいます。しかしその跳ね返りをヴェスターマンがオウンゴールという、ベティスにとっては重ね重ねの不運。これで盛り返したバルサは、33分メッシ→ネイマール→メッシのワンツー突破でメッシがゴール。

さらにベティスの不運は続き、36分にはヴェスターマンが故障交代。前半でCB2人が交代では戦えません。監督も切れて退席処分。やれやれ。

後半は全くバルサペース。1分にブスケツがカットした球を素早くスアレスに供給してゴール。ゴール左から左足で決めました。3:0です。最後は38分スアレス→ネイマール(回転パス)→スアレスで4:0でした。

https://www.youtube.com/watch?v=dqk2qknzSVA
https://www.youtube.com/watch?v=pwKWU8n4i30
https://www.youtube.com/watch?v=FVS2XhmfkAE

|

« 寄る辺なき記憶の断片のために1: 川沿いの道を歩いて | トップページ | 謹賀新年2016 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/62975693

この記事へのトラックバック一覧です: 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ第17節: ベティス不運に泣く :

« 寄る辺なき記憶の断片のために1: 川沿いの道を歩いて | トップページ | 謹賀新年2016 »