« ストロンチウムの危険性 | トップページ | JPOP名曲徒然草164: やさしい蒼 by マルティナ・ミアーレ »

2015年11月16日 (月)

サラとミーナ167: 暗がりから

1aa昨年からソファーの裏側の暗がりにひそむことを覚えたサラとミーナ。寒くなるとここに集合する機会が増えます。左のソファー背面の傷は猫たちによるもの。高級なソファーは禁物です。

隠れていたいという気分もあると思われるので、ここにいるときには、なるべく目線を合わさないようにしています。

ベランダにはラベンダーセイジが満開となりました。セイジは西洋料理にはかかせないハーブのひとつ。サイモンとガーファンクルは「スカボローフェア」のなかで、パセリ・セイジ・ローズマリー・アンド・タイムと歌っています。

https://www.youtube.com/watch?v=TfG6MVF6Fzw

https://www.youtube.com/watch?v=He-LXx0dsL4

Hayley Westenra
https://www.youtube.com/watch?v=wiZJP_XLmrQ

Amy Nuttall
https://www.youtube.com/watch?v=D7YDOhz7jxo

2aa_2



|

« ストロンチウムの危険性 | トップページ | JPOP名曲徒然草164: やさしい蒼 by マルティナ・ミアーレ »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ167: 暗がりから:

« ストロンチウムの危険性 | トップページ | JPOP名曲徒然草164: やさしい蒼 by マルティナ・ミアーレ »