« 原発事故・・・最近の考察(拡散) | トップページ | 2015 ショパンコンクール »

2015年10月18日 (日)

2015~2016 リーガ・エスパニョーラ8: ネイマール4点ゲットでラージョを撃沈

Braugranaメッシ無き迷走するバルサ。このあたりで覚醒しないと大変なことになりそうです。カンプノウにラージョを迎えてのゲーム。バルサはFW:ネイマール・スアレス・サンドロ、MF:セルジ・ラキティッチ・ブスケツ、DF:アルバ・マチュー・ピケ・ダニ、GK:ブラーボ。ラージョはハビ・ゲラの1トップ、2列目:ベベ・エーベルト・ラス=バングラ、ボランチ:トラスオーラズとホサベド、DF:ラツ・ゼ=カストロ・ジョレンテ=リオス・ナチョ、GK:トーニョ。

サンドロも点が取れないので圧力厳しいでしょうが、スアレス・ネイマールに良い球を出すという気持ちでやって欲しいと思います。メッシがいないとダニも、メッシとのワンツーで右サイドを突破するというミッションがないので、なかなか出て行けません。右には主にラキが出るのですが、サンドロとワンツーで突破というのはまだできない相談のようです。あまりこのコンビで練習するというチャンスもなかったのではないでしょうか。

ラージョはDFを犠牲にしても、中盤を厚くしてポゼッション命のチーム。その点はバルサと似ています。実際ポゼッションでバルサが劣ったというゲームもあります。ただDFラインが異常に高い相手なので、バルサにとってはスルーパスは出しやすことも確かです。それにしてもラージョのユニホームにはずっこけます。グレーにピンクのたすきで、胸には銭宝の文字が・・・。これ以上ダサいユニフォームはないというくらいのデザインです。

お互いに危ない場面頻出の出だしでしたが、先に点を取ったのはラージョ。15分左深い位置のベベがフリーで球をもらって、狙い澄ましたクロスがハビ=ゲラにぴったりで、バルサ失点。ラージョは前線から厳しいマークで球を奪いにきます。最近のバルサよりきちんとしたバルサ流です。見習うべきところがあります。

しかしバルサも21分、ネイマールが左から切り込むところを足をはらわれてPK。自分できっちり決めて1:1。さらに31分ネイマールが股抜きで抜け出すところ、またもや足をかけられてPK。自分で決めて2点目。そのあともう一回あきらかに足をかけられてPKのファウルがありましたが、さすがに3回目はレフェリーがとってくれませんでした(とれよな)。

後半もラージョは攻撃命。3分にはハビ=ゲラにフリーでシュートを打たれますが、なんとかブラーボが止めます。バルサは24分左ネイマールから中央のスアレスに絶好のパスがでて、スアレスが強烈なシュート。トーニョがはじいたところにネイマールが出てきてゴール。ハットトリック達成です。25分にはスアレスからネイマールにパスが通って、なんとネイマール4点目のゴール。32分にはネイマールからのセンタリングを、スアレスがうまくDFの裏を廻ってゴール。5:1です。しかし42分にはホサペドに決められて5:2。これでようやく激しいポゼッション合戦のゲームも終了です。

ラージョの右サイドのアタッカー:ラス=バングラ(ギニア出身)は本当に良い選手です。スピードもありますし、活動量豊富で最後までスタミナが続きます。

https://www.youtube.com/watch?v=kCgV4piRDlg

https://www.youtube.com/watch?v=YvmGyPIzjgo

https://www.youtube.com/watch?v=eYhTsuP03Y0

https://www.youtube.com/watch?v=PS3VGrkONe0

|

« 原発事故・・・最近の考察(拡散) | トップページ | 2015 ショパンコンクール »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/62499944

この記事へのトラックバック一覧です: 2015~2016 リーガ・エスパニョーラ8: ネイマール4点ゲットでラージョを撃沈:

« 原発事故・・・最近の考察(拡散) | トップページ | 2015 ショパンコンクール »