« サラとミーナ165: あっちみたり、こっちみたり  | トップページ | トリチウムで日焼け »

2015年10月26日 (月)

2015~2016 リーガスエスパニョーラ9: スアレスのハットトリックで、乾スタメンのエイバルに勝利

Braugrana_2昨シーズンは降格のはずだったのが、エルチェの不正降格によって残留したエイバルが、今やトップリーグ上位に居座るとは意外です。この結果に乾も貢献していることは確かで、今日も楽しみでもあり、バルサファンとしては心配でもあります。

バルサはFW:ネイマール・スアレス・サンドロ、MF:ブスケツ・ラキティッチ・マスチェラーノ、DF:アルバ・バルトラ・ピケ・ダニ、GK:ブラーボ。エイバルは1トップ:バストン、2列目:乾・ヴェルディ・ケコ、ボランチ:ダニ=ガルシア・エスカランテ、DF:ジェンカ・パンティッチ・マウロ・カパ、GK:リエスコ。乾はスタメン出場です。

バルサ選手は全員胸に ANIMS JOHAN という文字が刻まれたTシャツを着て現れました。これはヨハン・クライフの肺がんが判明して、彼を励まそうという試みだそうです。一方あるレフェリーが「クラシコでマドリーに有利な判定をするように」と、審判技術委員会のメンバーから圧力を受けた件を告発したという報道がありました。バルサ包囲網の陰謀は着々と進んでいるようです。バルサは結束を固めなければなりません。今シーズンがリーガ・エスパニョーラでの最後のシーズンだという気持ちで頑張ってほしいと思います。

前半10分、バルトラがドリブルで中盤に持ち上がろうとしたときにひっかかり、カウンター攻撃をうけます。乾もからんでケコがシュートしてGKがはじいたところにバストンが駆け込んで失点。しかし21分、ブスケツから右でフリーのサンドロに。サンドロが中央のスアレスの頭にあわせて同点。レフェリーが関与しようのないゴールで、こういうのがベストです。ブスケツ・ラキ・マスチェラーノのMFは、前回はひどかったのですが、今回はそこそこうまくいっています。40分にはバルトラがナイスセーヴで、汚名返上を果たしました。

後半エイバルはなぜかダニ=ガルシアがエディと交代。故障発生でしょうか? 3分FKがバストンにピッタリでびっくりしましたが、GKがなんとかセーヴ。直後ネイマールがドリブルで左から中央に突入し、スアレスにうまいパスが出てゴール。2:1とバルサリード。バルサはサンドロ→ムニル、バルトラ→マチューの交代。後半は乾もまったく存在感がなく、どうもエイバルはカパ・ケコ・ヴェルディあたりがからんで右から押し上げるのが攻撃のパターンらしく、乾はお呼びでない感じです。左で待たずに、臨機応変に中央にポジションを変えたほうが良いかも知れません。34分にベルホンに交代させられました。

後半はエイバルが暴力的なひどい試合でした。おまけに審判がむちゃくちゃでどうなることかと思いました。ケガ人が出なかったのはよかったですが、マスチェラーノが頭にきて何か言ったらしく、レッドで退場。これは参った。勘弁して欲しい。バルサは10人になってからも、40分ネイマールからスアレスにきれいな縦パスが出て、スアレスがハットトリックを完成。バルサ3:1の勝利です。

https://www.youtube.com/watch?v=UUpcxMC-0qc

https://www.youtube.com/watch?v=BzWBVCBjt9E

https://www.youtube.com/watch?v=_RTI5EkhZk8

マスチェラーノの退場は、アルゼンチンでは普通の言葉が、スペインでは刺激的な言葉だったからだようで、マドリーサイドに絶好の口実を与えてしまいました。これでクラシコの出場は無理。これからもこんなのが繰り返されるでしょう。もうリーガ・エスパニョーラなんぞでサッカーをやるのがバカバカしい感じです。

http://blau-grana.com/noticia/151026_masche.html



|

« サラとミーナ165: あっちみたり、こっちみたり  | トップページ | トリチウムで日焼け »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/62553644

この記事へのトラックバック一覧です: 2015~2016 リーガスエスパニョーラ9: スアレスのハットトリックで、乾スタメンのエイバルに勝利:

« サラとミーナ165: あっちみたり、こっちみたり  | トップページ | トリチウムで日焼け »