« 音楽家と動物 | トップページ | 大野-都響のショスタコーヴィチ交響曲第5番@ミューザ川崎2015年8月5日 »

2015年8月 5日 (水)

レベル4の実験は離島でやるべき

Ebola_virus_em武蔵村山市にある、国立感染症研究所でレベル4の実験を行うことが決まったそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150803-OYT1T50090.html

国立感染症研究所・村山庁舎
http://www0.nih.go.jp/niid/welcome/maps-mura-j.html

レベル4とは

最高度安全実験施設である。レベル3に加えて、レベル4の実験室は他の施設から完全に隔離される。

(レベル3に加えて) クラスIII安全キャビネットを使用しなければならない(実験台にあるものが外部に出ないようにする装置)。通り抜け式オートクレーブを設置する(滅菌した器具などを、密閉出来る窓から出し入れする)。シャワー室を設置する。実験室からの排気は高性能フィルター(HEPAフィルターの高級なやつ)で2段浄化する。防護服未着用での入室を禁ずる。

私は不思議に思うのですが、日本には無数の離島があるのにどうして人口密集地でレベル4の実験をやるんですかね。住民の隔離とか避難なんて、事実上不可能でしょう。離島に研究所を設置するなんてありえない・・・なんてことはないのです。たとえば長崎大学は五島市に「離島医療研究所」を設置しています。
http://ritouken.net/ritouken/moushikomi/index.html

また東京都は小笠原に、小笠原亜熱帯農業センターという施設をもっています。やろうと思えばできないはずはありません。

原発の場合もそうですが、日本政府は能天気としかいいようがありません。ウィルスのなかには、放射性物質より恐ろしいものもあります。なにしろいったん感染したら、爆発的に増えてしまうわけですから。漏れ出したらどうするのでしょうか???

レベル4で取り扱う危険なウィルス (   )内は病名

クリミア・コンゴ出血熱ウイルス(クリミア・コンゴ出血熱) マダニが宿主
エボラウイルス(エボラ出血熱) 喫緊の研究課題 宿主不明 Photo from wikipedia
ヘルペスBウイルス(ヘルペスB) 宿主はアカゲザルなどマカク属のサル
フニンウイルス(アルゼンチン出血熱) 宿主はネズミ(Calomys musculinus) 
ラッサウイルス(ラッサ熱) 宿主はマストミス(Mastomys natalensis)というネズミ
マチュポウイルス(ボリビア出血熱) 宿主はネズミ(Calomys musculinus) 
マールブルグウイルス(マールブルグ病) アフリカフルーツコウモリが宿主
痘瘡ウイルス(天然痘) 撲滅されたが、生物兵器で使われると非常に危険
黄熱病ウイルス(黄熱病) 野口英世は病原体同定について誤った論文を発表した 宿主は蚊

第一次安倍内閣のときにこんな能天気な質疑があったことを忘れてはいけません。
http://matome.naver.jp/odai/2139169016828098101

ーーーーーーーーーーー
吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」

安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」

吉井議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」

安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」

安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」

安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」

安倍首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」

吉井議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」

安倍首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」

|

« 音楽家と動物 | トップページ | 大野-都響のショスタコーヴィチ交響曲第5番@ミューザ川崎2015年8月5日 »

健康(health)」カテゴリの記事

生物学・科学(biology/science)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/62019370

この記事へのトラックバック一覧です: レベル4の実験は離島でやるべき:

« 音楽家と動物 | トップページ | 大野-都響のショスタコーヴィチ交響曲第5番@ミューザ川崎2015年8月5日 »