« 白内障が目薬で治る | トップページ | サラとミーナ161: 時々そばに来るサラとミーナ »

2015年7月25日 (土)

JPOP名曲徒然草159: 「Two of us」 by 相川七瀬

暑中お見舞い申し上げます

A00_2

夏と言えば花火ですが、私が花火で思い出すのは相川七瀬の「Two of us」です。もう発売されてから18年も経ってしまいました。今やデビュー20周年、3児の母だそうで。

Imga


「Two of us」(作詞:相川七瀬、作曲・編曲:織田哲郎)
アルバム「Paradox」avex CTCR-18002 (1997)のラストナンバーで収録されている曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=aZGJnPMwBOI
https://www.youtube.com/watch?v=AoS1e3T8NDs

これは私にとって特別な曲です。この曲を聴いていると、永年ため込んだルサンチマンが破裂して、人格が崩壊するような気分になります。こんな聴き方をしているのは私だけだと思いますが、歌は歌われてしまえばあとは聴衆のものなので、それもまた許されるのではないでしょうか。ちょっと怖いジャケットです。

Oh my little girl
言わずと知れた尾崎豊の名曲。この料理の仕方には意表をつかれました。
https://www.youtube.com/watch?v=Jdso1wwtO7k

恋心(ピアノ伴奏バージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=93adIjvwAoQ

恋心(アコースティック)・・・私のお気に入り
https://www.youtube.com/watch?v=LUVQglYnAkE

恋心
https://www.youtube.com/watch?v=E60c4NyE29I

今でも(アコースティック)
https://www.youtube.com/watch?v=JWSyCrESnLk
https://www.youtube.com/watch?v=ChDINIOp53U

Lovin' You
https://www.youtube.com/watch?v=awzfq01nSYQ

六本木心中(カバー オリジナルはAnn Lewis))
https://www.youtube.com/watch?v=hNIXlRFfe1A
https://www.youtube.com/watch?v=HxONfc9BqbQ

Nostalgia
https://www.youtube.com/watch?v=pcuTscVStn8
https://www.youtube.com/watch?v=ZFtK9FtrV-s

DAHLIA -you're my universe version
https://www.youtube.com/watch?v=0RV_dB8q7DI

Sweet emotion
https://www.youtube.com/watch?v=5kvgzm4DFDY
https://www.youtube.com/watch?v=tXcQ-H90Y78
https://www.youtube.com/watch?v=bk4wdHCybj8

夢見る少女じゃいられない
https://www.youtube.com/watch?v=Is1_245LYug
https://www.youtube.com/watch?v=PAStPdIJXVg
https://www.youtube.com/watch?v=-Z-6l1FqGsY
https://www.youtube.com/watch?v=QlLDSi9Y90s

LIKE A HARD RAIN
https://www.youtube.com/watch?v=InsNw2V6hAA

オフィシャルウェブサイト:http://www.nanase.jp/

ブログ:http://ameblo.jp/hikarinomi11/

トーク
https://www.youtube.com/watch?v=px4zq2OHT7s

|

« 白内障が目薬で治る | トップページ | サラとミーナ161: 時々そばに来るサラとミーナ »

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/61955982

この記事へのトラックバック一覧です: JPOP名曲徒然草159: 「Two of us」 by 相川七瀬:

« 白内障が目薬で治る | トップページ | サラとミーナ161: 時々そばに来るサラとミーナ »