« 実はみつばちにとって麻薬だったネオニコチノイド系農薬・・・厚労省が基準緩和 | トップページ | ABEさんの国会答弁 »

2015年5月25日 (月)

2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第38節 チャビとお別れ

37節でバルサの優勝はきまりましたが、最終第38節に対戦するデポルティーボ・ラ・コルーニャは降格するかどうか瀬戸際の試合で、死に物狂いです。

優勝は決まっているにもかかわらず、カンプノウは9万7千人の超満員。スタンドにはチャビの絵を描いた巨大な垂れ幕。

A1



デポルがパシージョ(花道)でバルサイレブンを迎えてくれます。

A2



試合はデポルが451でがっちり守るという姿勢をくずさず、バルサも2点取りましたが、少ないチャンスをものにされて2点献上。引き分けたデポルはリーガにとどまることができました。

https://www.youtube.com/watch?v=q6tRVCCOxqU

https://www.youtube.com/watch?v=pADzgajFb9A

https://www.youtube.com/watch?v=zmvS7PEeJOo

試合後のインタビューで、チャビはバルサを去ること、カタールのアル・サッドに2年+1年のオプションで移籍することを明らかにしました。

3


ここで彼はバルサにひと言をのこしました。それは・・・バルサはフィジカルを強くすることによって勝利をめざすべきではないということです。そうですね、バルサというチームはドイツや英国の強力なフィジカルに、どうやれば対抗出来るかということから生まれてきた独特なスタイルを永年にわたって研究開発してきたチームなので、それはこのチームの譲れない核心だと言いたかったのでしょう。

バルサもここ10年くらいはCL上位常連で、欧州を代表するチームになったので、カタルーニャ色はかなりうすまってきました。FWの3人は全員外国人選手で、そうしないと勝てないのですからしかたありません。スアレスもネイマールもメッシもフィジカルが売りの選手ではないので、いいのではないでしょうか。あとはチャビの後釜をどうするかということで、これは興味津々です。

|

« 実はみつばちにとって麻薬だったネオニコチノイド系農薬・・・厚労省が基準緩和 | トップページ | ABEさんの国会答弁 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/61639983

この記事へのトラックバック一覧です: 2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第38節 チャビとお別れ:

« 実はみつばちにとって麻薬だったネオニコチノイド系農薬・・・厚労省が基準緩和 | トップページ | ABEさんの国会答弁 »