« サラとミーナ157: こっちにおいでとは言ってない | トップページ | 閉店ラッシュ »

2015年5月 5日 (火)

2014~2015 リーガエスパニョーラ第35節 2試合連続のエクササイズで準備万端のバルサ

Braugranaアンダルシアのコルドバに遠征し、ヌエボ・アルカンヘルで最下位コルドバFCとの対戦です。コルドバはワントップがルーマニアから出稼ぎのアンドネ、2列目がフィデル・ルソ・べべ、ダブルボランチにデイヴィッドとクルヒン、DF:エジマール・イニゴ=ロペス・パンティッチ・クレスポ、GK:ファン=カルロス、バルサはFW:ネイマール・スアレス・メッシ、MF:イニエスタ・ラキティッチ・ブスケツ、DF:アルバ;マスチェラーノ・ピケ・ダニ、GK:ブラーボ。

最近のスアレスの好調ぶりは神がかり的ですが、ネイマールは全く不調です。開始直後にボレーをミスってから、もうミスのオンパレードで、イージーなボールをミスでゴールをはずしまくりです。前半はコルドバが結構からんできて頑張りました。バルサはなかなか点が取れません。コルドバもエジマールのクロスがアンドネの頭に吸い込まれて、あわやという場面もヘディングをしくじって得点ならず。バルサは37分メッシからネイマールに長いパスが通って、これはと思ったのですが、シュートがポストに当たってゴールならず。

ようやく37分またメッシからネイマールがいるはずの位置に、こんどはラキティッチがいて、うまくワントラップで、コントロールの効いたシュートでゴール。これで一気にネイマール周辺に漂っていた不運の運気が吹き飛んだ感じでした。アディショナルタイムに左のイニエスタから絶妙な浮き球がゴール前に出て、スアレスがこれまた絶妙な動きでボレーでゴール。芸術的なゴールでした。スアレスが加入してから、バルサは高速パスでDFの間を切り裂くことにこだわる必要がなくなりました。これはバルサの伝統に反することかもしれませんが、ゴール前への浮き球の一瞬の処理にかけるスアレスの存在感が飛び抜けていて、バルサスタイルをひとりで変えてしまいました。

後半のお膳立てはダニ。2分右からのクロスにメッシが飛び出して、ヘディングでゴール。こんなロングディスタンスのメッシのヘディングが決まったのは記憶にありません。さらに8分、またダニのクロスに、今度はスアレスがバックヘッドでファーのポストに当ててゴール。こわいくらい当たっているスアレスです。0:5となって、これで2試合連続のマニータです。バルサはマスチェラーノ、イニエスタ、ラキティッチを温存。彼らはバイエルン戦でスタメンでしょう。交代選手はマチュー、チャビ、ペドロ。

20分にはCKからゴール正面のピケがヘディングでゴール。35分にはスアレスがエリア内で倒されたあとのこぼれ球をやっとネイマールが楽勝でゴールかと思ったら、メッシがかっさらってゴール。悪いと思ったのか、39分のPKはメッシがネイマールに譲って、ようやくネイマールも試合に参加出来ました。43分にはチャビのシュートをDFがはじいたところにスアレスがいてゴール。0:8のシメでした。

良いエクササイズで、バイエルン戦に突入するバルサです。

https://www.youtube.com/watch?v=OevPaSbudlg

https://www.youtube.com/watch?v=ng-f6mfEbIU

https://www.youtube.com/watch?v=eoUMmNPpOZs

---------------

このブログも昨日で9年を経過し、今日から10年目に突入しました。読者の方々に心から御礼申し上げます。

|

« サラとミーナ157: こっちにおいでとは言ってない | トップページ | 閉店ラッシュ »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/61540136

この記事へのトラックバック一覧です: 2014~2015 リーガエスパニョーラ第35節 2試合連続のエクササイズで準備万端のバルサ:

« サラとミーナ157: こっちにおいでとは言ってない | トップページ | 閉店ラッシュ »