« Carsten Germis の手記 | トップページ | 東電のやることは??? »

2015年4月16日 (木)

サラとミーナ156: サラの寝ぐら

サラはシャイな性格のネコですが、意外に奥まった暗い場所をねぐらにすることは少ないと思います。ネコは一般にねぐらを1ヵ所には定めませんが、お気に入りの場所はいくつかあって、サラはだいたい時間によって場所を決めているようです。
-------------------------------

Img1

ここはリビングでいつも私が座る場所なのですが、私がいなくなるとサラが占拠します。いつもの時間に私がいなくならないときは、はやくどいてくれと請求することもあります。
-------------------------------

Img2

ここは私の寝床ですが、私が居ようが居まいが堂々と中央で寝そべります。おかげで私のスペースは幅50cmくらいになってしまいます。先日ヒジが壁にあたってケガをしてしまいました。ミーナは寒くなると布団の中に進入してきますが、サラは決して中には入らず、上で眠ります。閉鎖空間恐怖症のようです。
-------------------------------

Img3

これは私が用意した正規のねぐら。無視すると悪いと思ってか、ときにはここで眠っています。サラもすっかり中年体型になりましたが、動きはまだまだ素早く元気いっぱいです。

|

« Carsten Germis の手記 | トップページ | 東電のやることは??? »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ156: サラの寝ぐら:

« Carsten Germis の手記 | トップページ | 東電のやることは??? »