« パスポートを取り上げるのは行き過ぎ | トップページ | Glory of Mariya Takeuchi --- Diva in Japanese popular music scene »

2015年3月15日 (日)

2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第27節 幸運に恵まれて有難い勝利

Braugranaレアル・マドリーがビルバオに敗れるという、予想外の幸運に恵まれてついにバルサが首位に躍進しました。一挙にCLとクラシコをむかえるこの1週間が今シーズン最大の山です。その嵐の前に一息つきたいバルサですが、もちろん敗戦は禁忌。今日はバスクのエイバルに遠征です。ここでのプリメーラの試合は、バルサの長い歴史の中でもはじめてのことだそうです。

エイバルのスタジアム「エスタディオ・ムニシパル・デ・イプルーア」は収容5250人のローカル色豊かなところで、それはいいのですが、サイドもゴール裏もほとんどスペース無くフェンスが迫るという、非常にやりにくい感じです。バックスタンドが半分しか無く、マンションから試合が丸見えです。多分マンションがある場所にくっつけて、後でスタジアムができたのでしょう。交代選手が準備運動するスペースもありません。雨でピッチがすべるのも心配です。どんなスタジアムのチームでも、強ければプリメーラで試合が出来るのがリーガ・エスパニョーラのいいところでもあります。

エイバルは352という一風変わったフォーメーション。FW:マヌ=デル=モラル・サウル=バルホン、MF:ティダック・ララ・ボルハ=フェルナンデス・エラスティ・ボベダ、DF:リージョ・ナバス・エキサ、GK:ハイメ=ヒメネス。シャツがブラウグラーナで色調もバルサそっくりなので、アップだとつい「コレ誰だっけ」と思ってしまいます。バルサは思い切りローテーションを使いたいところですが、FWはいつものネイマール・スアレス・メッシで、早めに得点したいところです。MF:ラフィーニャ・ラキティッチ・セルジ。セルジがボランチという奇策。負傷したブスケツはやはりしばらく出場できないようで、マスチェラーノはカード4枚ですし、しかたありません。DF:アドリアーノ・バルトラ・ピケ・モントーヤ。これはローテーションではなく、両SBがカード累積でアウトの結果です。マチューも4枚でクラシコまではリーガの試合に出せません。

試合はエイバルの中盤5人のからみが効いて、バルサは中盤の渋滞でなかなか得点出来そうもありません。幸いなことに30分、メッシのシュートをエキサが手で止めてくれてPK。メッシが決めてくれました。ラッキーとしか言いようがありません。

さらにハーフタイム後10分、CKからメッシにはマーカーがついてなくてフリーでヘディング。これをDFがクリアし損なってゴール。またもやのラッキーで2点目が入り、そのまま冴えない試合が終了。内容はともかく勝ったのはバルサにとって助かりました。

エイバルの中ではハビエル・ララ(イケメン)のミドルシュートが良かったのと、途中出場のイタリア人ビオヴァッカーリのシュートがバーをたたいたのが残念でした。

 


|

« パスポートを取り上げるのは行き過ぎ | トップページ | Glory of Mariya Takeuchi --- Diva in Japanese popular music scene »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/61286503

この記事へのトラックバック一覧です: 2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第27節 幸運に恵まれて有難い勝利:

« パスポートを取り上げるのは行き過ぎ | トップページ | Glory of Mariya Takeuchi --- Diva in Japanese popular music scene »