« カッチーニのアヴェ・マリア | トップページ | 都響フレッシュ名曲コンサート@葛飾シンフォニーヒルズ2015年2月28日 »

2015年3月 1日 (日)

2014~2015 リーガエスパニョーラ第25節 ラキ←→スアレスでグラナダを一蹴

Braugranaマラガには苦敗を喫しましたが、チャンピオンズリーグではフエラでマンCを撃破して意気上がるバルサです。今回はエスタディオ・ヌエボ・ロス・カルメネスで降格圏内のグラナダとの対戦。チャンピオンズリーグで大活躍したスアレスは試合前から高笑いです。

グラナダはエル・アラビとコルンガがレバンテ戦でのレッドカードで出場停止を食らっていて戦力低下はいなめません。しかし正攻法の4231でバルサに立ち向かいます。FW:コルドバ、2列目:ラス=バングラ・ハビ=マルケス・イバーニョス、ボランチ:フラン=リコ・イトゥラ、DF:フルキエ・カラ・ババン・ニョム、GK:オイエール。バルサはFW:ネイマール・スアレス・メッシ、MF:チャビ・ラキティッチ・マスチェラーノ、DF:アルバ・マチュー・バルトラ・ダニ、GK:ブラーボ。

グラナダは結構高めのDFラインでがっぷり組もうという作戦。これはバルサのCL疲れを計算したものと思われます。この作戦は結構正解と思われましたが、25分アルバが浮き球をDF裏に出すと、スアレスが反応してゴール左に進入、角度の無いところからシュートしようとして失敗したのか、ゴール前に流そうとしたのか、中途半端な球がゴール前に。これをDFがクリアしようとしましたが芯をはずして転がるところを、ラキティッチが走り込んでゴール。

グラナダは左右のラス、イバーニョスを走らせ、詰まったところでハビ=マルケスに戻してミドルシュートを狙いますが、特に42分の強烈なシュートはブラーボがギリギリではじき出したのがスーパープレイ。バルサを救いました。

後半4分、バルサのシンプルな攻撃が決まりました。スアレス→ラキティッチ→スアレスの見事なワンツーで2点目。三角と言うより直線に近いワンツーの美しいゴールでした。ところがこのあとすぐラスの突入をバルトラが止めてPK。これはフラン=リコに決められてしまいました。バルトラも軽率でした。

しかし25分またもラキティッチからスアレスに浮き球のスルーパスが通って、今度はスアレスはゴール前に詰めていたメッシにプレゼントパス。これで3点目が入って勝負有りです。

絶好調だったバルサもここにきてやや調子が落ちてきました。絶好調時にレアル・マドリーに追いつけなかったのは痛恨です。あとは他力本願しかありません。

https://www.youtube.com/watch?v=66CGCR8EbjE

https://www.youtube.com/watch?v=q4e7sn-mhZU

https://www.youtube.com/watch?v=HOLHRwqCdYg

|

« カッチーニのアヴェ・マリア | トップページ | 都響フレッシュ名曲コンサート@葛飾シンフォニーヒルズ2015年2月28日 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/61213861

この記事へのトラックバック一覧です: 2014~2015 リーガエスパニョーラ第25節 ラキ←→スアレスでグラナダを一蹴:

« カッチーニのアヴェ・マリア | トップページ | 都響フレッシュ名曲コンサート@葛飾シンフォニーヒルズ2015年2月28日 »