« 読響マチネーシリーズに闖入 | トップページ | ネオニコチノイド系農薬とパブコメ »

2015年2月16日 (月)

2014~2015 リーガエスパニョーラ第23節 バルサ絶好調で連続マニータ

Braugranaレアル・マドリーの失態でようやく自力優勝の眼が出てきたバルサです。今日はカンプノウで、相手はレバンテということで、ベンチはローテションを使う絶好のチャンスとみたようです。

FW:ネイマール・ペドロ・メッシ、MF:チャビ・ラキティッチ・ブスケツ、DF:アドリアーノ・マスチェラーノ・バルトラ・モントーヤ、GK:ブラーボ。対するレバンテはFW:カルー=ウチェ・バラル、MF:モラーレス・マテ・ディオプ・チュメトラ、DF:トーニョ=ガルシア・ラミス・ダビド=ナバーロ・イヴァン=ロペス、GK:マリーニョ。

バルサはスアレス、アルバ、ピケ、マチューがベンチ、イニエスタは病欠、ダニはカード累積で欠場です。レバンテはウチェとバラルというベテランFWのチームで、特にバルサ用の作戦はなく、普通にやってくる感じです。ネイマールは左サイドのライン際にいるので、球をもらいやすく、ここで受けて左につっこんでクロスというのでは彼のいいところが出てこないのですが、ドリブルするときは必ずと言って良いくらい中に切り込んでいきます。このやり方ならうまく行くかも知れません。ただワンパターンなので読まれます。マドリーとやるときには、予想をはずして、スアレスの頭にクロスという手も考えておかないと・・・。

レバンテは右サイドをチュメトラのドリブルで突破してきます。しかしウチェがシュートをはずして失点を免れました。17分バルサはメッシがゴール前にロングパスを供給。ネイマールが合わせますが、芯に当たらず靴の上っ面に当たって、これがラッキーにもループとなってゴール。

26分、この時間帯バルサも守備に緩みが見られ、スローインからバラルにシュートを打たれますがはずれ。バルサのプレーに気合いを入れたのは、以外にもセンターバックのバルトラ。ウチェから球を奪い、すぐに右のメッシにスルーパスを出し、間髪を入れずシュートを打ってゴール。これでバルサはのりました。

後半14分ブスケツ→ペドロ→メッシとワンタッチパスが廻って美しいゴール。このあとPKをメッシが決めて4:0。仕上げはマスチェラーノが左のアドリアーノにロングパスを通し、アドリアーノが奥深く侵入して、ネイマールに代わって出ていたスアレスにもどし、スアレスが素晴らしいバイシクルでゴラッソ。2試合連続のマニータです。

試合後のインタビューで、ネイマールが「ようやくスアレス、メッシとのコンビネーションが良くなってきた」と言っていたので、この3人が元気であれば、バルサはレアル・マドリーとも十分戦えるのではないでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=JyePOFYMk3k
https://www.youtube.com/watch?v=YPh3ndfl5AY
https://www.youtube.com/watch?v=yyjIolen99k


|

« 読響マチネーシリーズに闖入 | トップページ | ネオニコチノイド系農薬とパブコメ »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/61149422

この記事へのトラックバック一覧です: 2014~2015 リーガエスパニョーラ第23節 バルサ絶好調で連続マニータ:

« 読響マチネーシリーズに闖入 | トップページ | ネオニコチノイド系農薬とパブコメ »