« 熊木杏里のニューアルバム 「生きているがゆえ」 | トップページ | 西島三重子 南青山マンダラライヴ予告 @12月23日 »

2014年12月21日 (日)

2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第16節: スアレス待望のリーガ初ゴール

Braugrana15節は神戸にいたので観戦できませんでした。録画してかなり後で見たのですが、コリセウム・アルフォンソ・ペレスはわずか17,000人の収容なのにガラガラで、田舎のエキジビション試合のような感じでした。これではどうしてもアドレナリンが出なかったという試合でした。雨も降っていました。一方でヘタフェはホームで気合いも入っていて451で守り切られ、非常に痛いエンパテでがっくり。

さて16節はホームに帰ってコルドバ戦です。ヘタフェの善戦にインスパイアされたのか、コルドバも451です。ただDFの実力がヘタフェより劣るので、やややりやすい感じです。アルバの前にはいつも広大なスペースがある上に、相手右サイドのDFに問題があって。アルバでもイニエスタでも交わして中央に突入できるのがいいところ。今日の出場はありませんでしたが、コルドバはJ代表のハーフナー=マイクが所属するチームでもあります。

バルサはFW:ペドロ・メッシ・スアレス、MF:イニエスタ・ラキティッチ・ブスケツ、DF:アルバ:マスチェラーノ・ピケ・モントーヤ、GK:ブラーボ。カピタンはイニエスタです。ダニの負傷でモントーヤが代役。モントーヤは中堅チームのSBとしては堅実で使える選手かもしれませんが、トップクラスのチームのSBとしてはややたるい感じがして、物足りませんねえ。前から「バルトラをSBで使ってみては」とここでも書いているのですが、どうもエンリケは同じ考えだという情報があるそうです。モントーヤが冬のマーケットで売れたらそうなるかもしれません。

コルドバはギラスの1トップ。2列目ボルハ=ガルシア・ルソ・ディビド・エケン・カルタビア、DF:クレスポ・バンディッチ・イニゴ=ロペス・カンババダル、GK:ファン=カルロス。

2分バルサの9番スアレスがオフサイドの位置からCBの間をもどっていく瞬間に、入れ替わって突入するペドロに合わせてラキティッチが絶妙のスルーパス。これが決まってペドロがゴール。二人とも名人芸です。そして後半8分にはスアレスのリーガ初ゴールです。イニエスタから左に突入するペドロにパス。ペドロが中央に返して、スアレスがGK股抜きのゴールでした。クリスマス休暇前に1点とれてよかったと思います。FKからのピケのヘディング、メッシの右足での2点もあって結局5:0でバルサの勝利でした。

あとはマドリーがクラブワールドカップで消耗してくれるのを待つばかりです。ともかくマドリーが負けてくれないことには、どうあがいても上にはあがれませんから。

https://www.youtube.com/watch?v=yQulNhj7lA4
https://www.youtube.com/watch?v=SbKVVfkKdk8
https://www.youtube.com/watch?v=UZpOE7BXpmg

|

« 熊木杏里のニューアルバム 「生きているがゆえ」 | トップページ | 西島三重子 南青山マンダラライヴ予告 @12月23日 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/60843103

この記事へのトラックバック一覧です: 2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第16節: スアレス待望のリーガ初ゴール:

« 熊木杏里のニューアルバム 「生きているがゆえ」 | トップページ | 西島三重子 南青山マンダラライヴ予告 @12月23日 »