« サラとミーナ149: なんだか最近仲が良い | トップページ | 都響 作曲家の肖像「モーツァルト」@池袋芸劇2014年11月15日 »

2014年11月14日 (金)

森田一成が解雇 なぜ?

1阪神タイガースの森田一成氏が解雇されてしまいました。私はマーナ-リーグの試合は見ておりませんので、どんな理由でこうなったのかよくわかりませんが、少なくとも打撃成績からは予測できませんでした。素晴らしいバットスイングで、一発当たればスタンドインという期待をもたせてくれる希有のスインガーだったので、解雇は残念でなりません。ちなみに今季マイナーで100打席以上起用された選手の成績を記します。

 選手名     打率  ホームラン       

荒木 郁也      249      2
伊藤 隼太      278      6
緒方 凌介      302      3
狩野 恵輔      276      1
黒瀬 春樹      254      5
小宮山 慎二    200      4
柴田 講平      257      0
中谷 将大      190      7
西田 直斗      228      2
原口 文仁      264      5
一二三 慎太    181      4
北條 史也      259      2
森田 一成      273      7    
陽川 尚将      241      6
横田 慎太郎    225      6

これをみると打率が1割台の選手が2人います。このような選手が解雇されないで、2割7分、ホームラン7本(最多)の25才森田が解雇されるというのは奇怪な人事です。神宮球場で彼のプレーをみたことがありますが、1塁の守備が使えないくらい下手とは思えませんでした。1塁手は外国人選手を使うことが多いので、採用当初から外野をやらせておけばよかったのではないかとは思います。

それにしてもマイナーリーグで3割打者がひとりだけというのは、いったいどういう選手を採用して、どういう育成をしているのでしょうか? あまりの惨状に言葉もありません。


|

« サラとミーナ149: なんだか最近仲が良い | トップページ | 都響 作曲家の肖像「モーツァルト」@池袋芸劇2014年11月15日 »

タイガース(Hanshin Tigers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森田一成が解雇 なぜ?:

« サラとミーナ149: なんだか最近仲が良い | トップページ | 都響 作曲家の肖像「モーツァルト」@池袋芸劇2014年11月15日 »