« ソ連崩壊と日本崩壊 | トップページ | 阪神タイガース4タテでCS突破 日本シリーズへ その1 »

2014年10月15日 (水)

日本代表vsブラジル代表@シンガポール

「ブラジル国旗」の画像検索結果

「日本国旗」の画像検索結果

日本代表もブラジル代表もベストメンバーではなく、テストの色濃いゲームでしたが、ネイマールはフル出場という目玉商品になっていました。まあ仕方ないですかね。

そのネイマールが4点とってしまったのですが、日本代表のDFは彼にくっつくのかオフサイドトラップで勝負するのかがはっきりしていませんでした。1点目はスルーパスが出る瞬間に高徳がネイマールを追いかけてしまって、オフサイドがとれませんでした。ネイマールがはみ出すようにDFラインをつくるべく、もっと注意深くやるべきでした。

2点目は明らかにネイマールがオフサイドで不運な失点ですが、このピンチを招いたのは岳のトラップミスが原因です。岳は有能なプレイヤーで素晴らしいプレーも随所でみられましたが、丁寧さに欠けるところがあってミスも多い選手です。3点目はGKがネイマールの前にこぼしたので、これも不運ですが、ゴール前のネイマールは当然マークする必要があるのに、なぜか余裕でフリーで、誰も競りに行ってないのはDFのミスですね。4点目のヘディングも同様です。

どの得点もネイマールのドリブルでチンチンにされたというものではなく、ディフェンスがしっかりしていれば、現在の技術で防げた失点なので、日本代表の反省点は多いと思います。ともあれネイマールが無事におつとめを果たすことができてほっとしました。日本代表のフェアなプレーに感謝したいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=d5Ujs_NhcUo

https://www.youtube.com/watch?v=ddSgvl3fx9M

|

« ソ連崩壊と日本崩壊 | トップページ | 阪神タイガース4タテでCS突破 日本シリーズへ その1 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/60483360

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表vsブラジル代表@シンガポール:

« ソ連崩壊と日本崩壊 | トップページ | 阪神タイガース4タテでCS突破 日本シリーズへ その1 »