« 放射性微粒子→恐竜の細胞 | トップページ | 2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第5節: マラガ鉄壁の守備でドロー »

2014年9月22日 (月)

2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第4節: 新基軸のバルサ・サッカーが躍動

Braugrana雨のシウタ・デ・バレンシアでレバンテと対戦。レバンテはケガ人が多くまだ今シーズンの得点がゼロだそうです。レバンテはブラウグラナがチームカラーで(FC東京もそうですが)、バルサのユニフォームはオレンジです。それにしてもレバンテのゲームシャツ胸にカエルのイラストで、”幸運のかえる”と日本語のロゴが??? 今シーズンはエイバルもブラウグラナでややこしくなりました。

レバンテはFW:モラーレス・ビクトル・バラル、MF:ディオプ・マテ・カマラサ、DF:トーニョ=ガルシア・ヴィントラ・ロダス・ペドロ=ロペス、GK:ヘスース=フェルナンデス。バルサはFW:ネイマール・ペドロ、MF:イニエスタ・メッシ・ラキティッチ、底:ブスケツ、DF:アルバ・マチュー・マスチェラーノ・ダニ、GK:ブラーボ。ネイマールがようやくスタメンで出場出来るほど回復してきました。ネイマールとペドロの2トップで、メッシが司令塔という形を完成したいところです。

前半のレバンテはなかなか元気でした。9分ディオプがDFの隙間を狙ってシュート(GKキャッチ)、14分にはモラーレスが右を抜け出し、危険なクロスを放ちますが、間一髪ラキティッチが間に合ってセーヴ。24分にはトーニョのロングフィードをバラルがゴール前でヘディングしましたが、はずれました。

バルサも今シーズンのトレンド、後方からの一発パスをDF裏にというのが25分に出ました、マスチェラーノからネイマールへのロングパスですが、ネイマールのヘディングははずれ。そのあとまたモラーレスにゴール前に突入されますが、マチューがなんとか対応。バルサは35分にメッシからネイマールにキラーパスが出て、ネイマールはGKがはじくところを拾ってゴール。メッシのMFも板に付いてきました。彼はもうあまり貪欲に点を狙いに行く必要は無く、アシストに徹したほうがチームのためには良いようです。

40分メッシがゴール前で、ゲームシャツをつかまれて引き倒されPK。しかしなんとメッシがはずして得点ならず。ただヴィントラがレッドカード退場となり、バルサ圧倒的有利となりました。44分にはこぼれ球をエリア外からラキティッチがあわせて、豪快なシュートを決めました。0:2で前半終了。

後半立ち上がりにネイマールが倒されて、サンドロと交代。本人は引き続きやりたかったようで、重傷ではないようです。12分にゴール前に突入したメッシから、サンドロにプレゼントパス。サンドロがきれいに決めて3点目。17分にはブスケツを下げて、チャビを投入。これはミッドウィークのゲームを配慮してのことで、バルサ余裕です。

19分にはアルバが左に突っ込み、中央のペドロがゴール。4点目です。この後メッシが「俺も1点」という焦りの見られる動きをして、彼もまだまだ青いなと思いましたが、なんと相手GKフェルナンデスがスローイングミスでメッシに球がはいるという幸運。メッシがループで決めて5点目です。首都の両雄がもたついている間に、逃げられるだけ逃げましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=Fll3qp8b0DI

https://www.youtube.com/watch?v=Lm2uXfn1GCQ

https://www.youtube.com/watch?v=F7A8qpJyGuE

|

« 放射性微粒子→恐竜の細胞 | トップページ | 2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第5節: マラガ鉄壁の守備でドロー »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/60358636

この記事へのトラックバック一覧です: 2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第4節: 新基軸のバルサ・サッカーが躍動:

« 放射性微粒子→恐竜の細胞 | トップページ | 2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第5節: マラガ鉄壁の守備でドロー »