« 東電はグダグダみたいだけど、大丈夫なのか? | トップページ | なぜか風邪をひく »

2014年9月 3日 (水)

日本のレベル4施設は動いてなかった!

A1750_000037私は学生時代に筑波理研のレベル4施設を見学に行ったことがあります。大変立派な施設だったので、当然研究をやっているものと思っていましたが、実は周辺住民の反対で、筑波理研および新宿国立感染症研究所のレベル4研究施設は稼働していないのだそうです。2001年の米国同時多発テロ以降は、各国のレベル4施設が外国人を排除するという傾向になってきて、日本人研究者は海外での研究もできないことになり、国内には施設がないばかりか、研究者がいなくなって、エボラ出血熱などが発生した場合に、確定診断もできないような状況だというのです。

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-t188-2.pdf#search='%E6%97%A5%E6%9C%AC+%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%EF%BC%94'

日本はもともと離島が多くてレベル4研究・治療には適した地勢なのに、そのための施設が人口密集地の新宿とか、日本の知能が集合した筑波にしか施設がなく、しかも動いていないというのはおかしな話です。施設を造るなら佐渡ヶ島の丘陵地域(写真 from 足なり)などは適した場所のように思われます。自衛隊の施設もあるので、テロリストの進入にも対応できそうです。


|

« 東電はグダグダみたいだけど、大丈夫なのか? | トップページ | なぜか風邪をひく »

健康(health)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のレベル4施設は動いてなかった!:

« 東電はグダグダみたいだけど、大丈夫なのか? | トップページ | なぜか風邪をひく »