« 中国と遺伝子改変作物 | トップページ | 東電はグダグダみたいだけど、大丈夫なのか? »

2014年9月 1日 (月)

2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第2節 サンドロのゴールでバルサ辛勝

Braugrana隣接州バレンシアのエル・マドリガルでビジャレアルとの対戦です。ビジャレアルは今季絶好調で、練習試合やEL戦など5連勝中です。FW:チェリシェフ、ジョバニ・ドス・サントス。2列目:ピナ、カニ、トリゲロス。ボランチ:ブルーノ・ソリアーノ、DF:ジャウメ・コスタ、ビクトル・ルイス、ムサッキオ、マリオ・ガスパール、GK:アセンホ。バルサはFW:ムニール、ペドロ、2列目:ラフィーニャ・メッシ・ラキティッチ、ボランチ:ブスケツ、DF:アルバ・マチュー・ピケ・ダニ、GK:ブラーボ。

ビジャレアルは特に激しくチャージはしてこなくて、普段着のサッカーをやろうとしているようです。とりあえず球は回せるので、ミドルは打てます。ムニールやメッシが試みますが、そう簡単に点はとれません。やっと15分、メッシから左のペドロにパスが出て、ペドロが強烈なドリブルシュートを試みますが、アセンホが右手1本ではじき出しました。ビジャレアルもドス・サントスが右からクロスを入れて、フリーのビクトル・ルイスが膝で押し込もうとしますが、これははずれ。

バルサはイニエスタがいない(膝故障)ことがこたえたのか、中央や左からの突破ができず、右SBのダニからのクロス頼みのサッカー。ムニールとペドロが狙っても、いつもゴール前には5~6人守っているので、ゴールにはほど遠い感じです。これはダメなパターンです。それでもダニがエリアラインギリギリでファウルをもらい、メッシがFKでゴールを狙いますが、アセンホにきわどく触られて決められません。39分ムニールのヘッドもはずれて、前半は0:0で終了。

ラキティッチの加入によって、彼は結構守備もうまいので、ブスケツの自由度が増したことはバルサにとって福音ですが、まだそれをうまく生かせてないのがもどかしいところです。ラフィーニャとペドロは非常に運動量豊富な仕事人なのですが、それゆえに神出鬼没な彼らに決定的なパスを出すのは難しいという側面もあります。

後半がはじまるとビジャレアルが攻勢。チェリシェフに左を突破されましたが、これはクロスが不発。さらにトリゲロスのクロスをマチューがクリアしますが、ポストに当たって危機一髪。この後両チームとも沈滞打開を図って、次々と選手を交代させます。バルサは14分ムニールを下げて、ネイマールを投入。これで一気に雰囲気が変わって、中央突破に活路が見いだせそうな感じになりました。23分にはカウンターでメッシが右に突っ込み、中央のネイマールにパスを出しましたが、少しずれて不発。

バルサは24分、ペドロを下げて私もノーマークのサンドロを投入。しかしビジャレアルは26分、ゴール正面でフリーになったピナがグラウンダーのミドルシュートがポストに当たり、跳ね返りをトリゲロスに再シュートされて非常に危ない場面がありましたが、なんとかブラーボが触って事なきを得ました。29分にはついにラフィーニャを下げて、ずっとベンチだったチャビを投入。37分にネイマールがスルーパスをメッシに供給。メッシが粘って右の角度の無いところからシュート。これをアセンホが触ってスピードが落ちた球をサンドロがゴールに押し込みました。エルチェ戦に続いてBチームから引き上げた選手がゴールです。ルイス・エンリケは持っていますね。42分にはエリア内で途中出場のビエットに打たれますが、シュート失敗。なんとかかんとか0:1で勝利です。

https://www.youtube.com/watch?v=-x2GICkRz5c
https://www.youtube.com/watch?v=jSdmUCNlSA8
https://www.youtube.com/watch?v=CmV4qOIxNrU

|

« 中国と遺伝子改変作物 | トップページ | 東電はグダグダみたいだけど、大丈夫なのか? »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/60245679

この記事へのトラックバック一覧です: 2014~2015 リーガ・エスパニョーラ第2節 サンドロのゴールでバルサ辛勝:

« 中国と遺伝子改変作物 | トップページ | 東電はグダグダみたいだけど、大丈夫なのか? »