« サラとミーナ145: 冷房嫌いのサラ セミが気になるミーナ | トップページ | JPOP名曲徒然草145: 「小さな星」 by Say a little prayer »

2014年8月20日 (水)

流山運転免許センター

酷暑のなか、流山市にある運転免許センターに行ってきました。駐車場は広いので車で行くのもいいのですが、柏から先の道があまりに難しそうでいつもあきらめます。今回も新鎌ヶ谷から東武野田線に乗って柏に行き、西口から免許センター行きのバスに乗りました。東武野田線はアーバンパークラインと呼ぶことにしたようですが、こういう紛らわしい普通名詞のような名称はやめてほしいと思います(これはノーだね)。

千葉県の免許センター: http://untenmenkyo-center.com/chiba.html

水戸街道に出て左折、葬祭センターの交差点を右折、スナック・マーレを左折までしか覚えていませんが(そう途中で名都借なつかり という割とお店の多い街を通りました)、20分ほど田舎道をごちゃごちゃ走るとセンターに着きます。書類に必要事項を書き込んで、料金を支払って、ロビーで適性試験開始の時間を待つ。私も最初はそうでした。

しかしそれは大きな間違いです。適性試験の待ち列がロビーから死角になっているのです。いつから並べるかは曜日によって違います。ですから少なくとも30分くらい前から窓口周辺をうろついていないと、せっかく早めに来ても時間を大幅にロスします。日曜日に行くと、所定の時間より早く窓口が開いたりするので、さらに要注意です。

あとは流れ作業に乗っかればいいのですが、窓口の表示が日本語だけというのは不親切だと思いました。外国人も結構きています。自分で気に入った写真を使いたい人は、時間がかかっても地元の警察署で手続きすべきです。免許センターでは持参の写真は使えません。センターで撮影すると、なぜか指名手配の犯人のような写真になってしまいます。

私は優良運転手なので30分の聴講でOK。講義を聴いていると、交通分野でも重罪化は進んでいるようです。被害者に寄り添ってそうなったとはいいますが、ポピュリズムと紙一重だと思います。こいつを殺してやろうと意図した殺人や傷害致死より、不慮の事故のほうが加害者に大きな罰負担がかかる場合があるというのは無茶苦茶だと思います。

新しい制度としては、70才から3時間の実地教習が必須となり、75才からはアルツハイマー症候群のテストを30分かけてやるそうです。後者はいいとしても、前者は馬鹿げています。身分証明書代わりに免許証を持っている人はどうするんでしょうかねえ?

|

« サラとミーナ145: 冷房嫌いのサラ セミが気になるミーナ | トップページ | JPOP名曲徒然草145: 「小さな星」 by Say a little prayer »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/60180298

この記事へのトラックバック一覧です: 流山運転免許センター:

« サラとミーナ145: 冷房嫌いのサラ セミが気になるミーナ | トップページ | JPOP名曲徒然草145: 「小さな星」 by Say a little prayer »