« 理研CDB解体の衝撃 | トップページ | スペイン vs オランダ in ブラジルワールドカップ スペイン悲惨な敗戦 »

2014年6月13日 (金)

ブラジル ワールドカップ開幕

Photoワールドカップが開幕しました。しかし開幕戦でここまで日本が話題になるとは!

西村さんは何度もミスジャッジして味噌つけましたね。あのPKですが、どうみてもフレッジはわざと演技で倒れているので、悪質なシミュレーションです。あんなテアトルにひっかかっていては (?)、世界の笑いものです。さらにゴール前でのオリッチの全く普通の競り合いをキーパーチャージにとったのも不可解な判定でした。同じ日本人として恥ずかしいです。

と、ここまでは世界のサッカーの常識に照らしての話ですが、私としては西村さんの判定のような基準が世界の常識になってほしいという願望はあります。エリア内では肩をつかむだけで、あるいはキーパーを押しただけでファウルというサッカーが個人的には理想のサッカーです。まあ永遠にそういうことにはならないでしょうが。

サッカーというのは「いかに対戦相手やレフェリーをだましてうまくやるか」という文化であって、武士道精神とはかけはなれたものなのでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=Knwl8Hyzams
https://www.youtube.com/watch?v=OAXVyrDfYAg
https://www.youtube.com/watch?v=-h-FUmc7bho
http://pa.dip.jp/jlab/e/s/pa1402608738826.gif
https://twitter.com/SkyFootball/status/477203849087029249
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140613-00000043-goal-socc

マルセロのオウンゴールは普段の行いが悪いとしか思えません。バルサのネイマールとダニは結構活躍していて頼もしく思いました。クロアチアはバルサ入団が確実といわれるラキティッチに注目していたのですが、モドリッチ(断髪してメンデルスゾーンじゃなくなっていたのが残念)がやたらと目立っていたのに比べて、ラキティッチはそこそこやってはいましたが、目立ってはいませんでした。セスクを放出するそうですが、その代わりに採用する選手としては物足りない感じがします。

|

« 理研CDB解体の衝撃 | トップページ | スペイン vs オランダ in ブラジルワールドカップ スペイン悲惨な敗戦 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/59809923

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル ワールドカップ開幕:

« 理研CDB解体の衝撃 | トップページ | スペイン vs オランダ in ブラジルワールドカップ スペイン悲惨な敗戦 »