« 都響-ツィガーンのレスピーギ「ローマの祭り」@東京文化会館2014年5月12日 | トップページ | ☆☆☆ シンガーソングライター 西島三重子 »

2014年5月14日 (水)

2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第37節 エルチェの守備をバルサ突破出来ずドロー しかし・・・

Braugranaなんとか最終週の直接対決に持ち込みたいバルサ。立ちはだかるのは地元では負けないエルチェです。エルチェはFW:コロ、MF:ロドリゲス・マルケス・サンチェス・ペレス・ヒル、DF:シスマ・ペレグリン・ロンバン・スアーレス、GK:エレーラ。451の鉄壁の守備陣形をしいてきます。あと1ポイントで残留確定しそうなので、エルチェも必死です。バルサはFW:ペドロ・メッシ・サンチェス、MF:イニエスタ・セスク・ブスケツ、DF:アドリアーノ・マスチェラーノ・バルトラ・ダニ、GK:ピント。さすがにチャビを外してセスクを入れてきました。ここでネイマールが故障欠場というのは痛い!

試合開始前アトレチコ88、バルサ85、レアルマドリー84ポイントです。私が対戦相手の監督ならバルサにどうしても引き分けに持ち込みたいときは451で戦いたいと思いますが、これがよく効いて、ショートパスでDFを崩せないので、バルサとしてはミドルシュートで攻めるしかありません。13分のイニエスタのボレーはゴール上ぎりぎりに決まったかとおもいましたが、エレーラにはじき出されました。メッシのFKもうまくDFをすり抜けたと思ったら、やはりエレーラにはじかれてしまいました。

エルチェの攻撃としては、サイドのロドリゲスかヒルにライン近辺を走らせてクロスで勝負ですが、さすがにこれはバルサも阻止。たまにミドルがきますがふかしてしまうので、エルチェも点はとれません。バルサはなんとかゴール近辺でパスをつなごうとしますが、5人のMFに阻止され、DFラインの4人は非常に深い位置にいるので、スルーパスも出せません。ダニのクロスも中央の突っ込み不足で合いません。たまにカウンターのときに、メッシにスルーパスが通りますが、1:1をはずすなどメッシも一時期の精度の高さがありません。

こんな調子の攻撃だと、来シーズンも全く期待出来そうにありません。相手は守備を固めているとは言え、降格争いをしている底辺のチームです。特にイニエスタは歯がゆい。キラーパスが出せません。コンピネーションがうまくいっていない感じがします。後半もあいかわらずで、39分のアドリアーノのミドルシュートはわずかにはずれて惜しかったと思いますが、ミドルシュートが主な攻撃手段というのはバルサらしくありません。そうこうしているうちに0:0で試合が終わってしまい、これでバルサも終戦かと思っていたら、なんとアトレチコがマラガと引き分け、レアルマドリーに至ってはセルタに0:2で敗戦という信じられない試合結果が流されました。

結果アトレチコ89、バルサ86、レアルマドリー84となり、レアルは敗退、バルサvsアトレチコの最終戦勝利した方が優勝。ドローならアトレチコ優勝ということになりました。これでなんとか優勝決定は最終戦5月17日のカンプノウまで引き延ばされました。思う存分アトレチコと戦って欲しいと思います。アニモ バルサ。

https://www.youtube.com/watch?v=Dvyef-Sw1Ec
https://www.youtube.com/watch?v=4hKE-rzUz84
https://www.youtube.com/watch?v=e4gpnnxJmcI
https://www.youtube.com/watch?v=4p4hxgcFpaY

|

« 都響-ツィガーンのレスピーギ「ローマの祭り」@東京文化会館2014年5月12日 | トップページ | ☆☆☆ シンガーソングライター 西島三重子 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/59636718

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第37節 エルチェの守備をバルサ突破出来ずドロー しかし・・・:

« 都響-ツィガーンのレスピーギ「ローマの祭り」@東京文化会館2014年5月12日 | トップページ | ☆☆☆ シンガーソングライター 西島三重子 »