« 従軍慰安婦問題の裏側 | トップページ | バルセロナフィルと都響 そしてマーラーの交響曲 »

2014年3月 4日 (火)

2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第26節: バルサ面目を保つ

Braugrana不調のバルサですが、ようやくミッドウィークのお仕事がお休みで、メンバーは2日間の休暇をとれたそうです。リフレッシュしてホームでUDアルメリアとの試合です。

バルサはFW:ネイマール・メッシ・サンチェス、MF:セスク・チャビ・ブスケツ、DF:アドリアーノ・マスチェラーノ・プヨール・ダニ、GK:バルデス。セスクがどうネイマールを使うかがカギになりそうです。

アルメリアはワントップ:ロドリ、2列目:ビダル・コロナ・ゾンゴ、底:ベルサ・アゼース、DF:ドゥバルビエール・トルシリエリ・トルヒージョ・ラフィタ、GK:エステバン。ロドリはバルサからのレンタル選手。今日だけはおとなしくしておいてほしい。

どうやらバルサ首脳は「ネイマールを宝の持ち腐れにするな」という指示を出したようです。チャビもセスクもかなりネイマールを意識した球出しをしています。9分に左サイドネイマールからセスクにパス。セスクのシュートをGKエステバンがはじいたところにサンチェスが都合よくいて当てるだけでゴール。さらに24分メッシがコロナに引っ張られてFK。メッシが自ら蹴って、壁の左を巻いた技ありのキックで左隅にゴール。

しかしアルメリアは27分、CKからゴール正面のトルヒージョがクリーンゴール。昔からCKに弱いバルサです。38分にゴール前の浮き球をサンチェスがバックヘッドでメッシの前に絶好の球がきましたが、メッシがヘディングをしくじってゴールならず。メッシは動いてましたがかなり失敗も多く、まだまだ絶好調とは言えません。

後半はかなりバルサ有利な展開でしたが、なかなか点差をひらくことはできません。しかし38分CKをメッシが肩で落としてプヨールが押し込みました。さらに44分にはチャビが仕上げのミドルシュートをたたき込んで、バルサはホームでの面目を維持することができました。

今年のレアル・マドリーは強力なチームです。走れるということが第一にすごい。タタが普通にやって勝てないかもしれないと考えて、新システムのテストをしたくなるのもわかります。周りのプレッシャーに負けてローテーションをやめたり、ソングを切ったりしないように願いたい。万全の状態で技術の激突なら負けても仕方ありませんが、スタミナ負けで沈没というのだけはかんべんしてほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=wwiz61YvRpw
https://www.youtube.com/watch?v=gOqHRUVdQfM
https://www.youtube.com/watch?v=DNzECkSiJRE

|

« 従軍慰安婦問題の裏側 | トップページ | バルセロナフィルと都響 そしてマーラーの交響曲 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/59232713

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第26節: バルサ面目を保つ:

« 従軍慰安婦問題の裏側 | トップページ | バルセロナフィルと都響 そしてマーラーの交響曲 »