« 地球寒冷化 | トップページ | 種の保存法 »

2014年1月 6日 (月)

2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第18節: サンチェス 初のハットトリックでバルサ圧勝

Braugranaスペインは1月6日が東方三賢人の日で休日だそうで、まだお屠蘇気分が抜けきらないようです。しかしバルサの選手達は十分休養してコンディションは良好。バルデスも復帰しました。今年の初戦はカンプノウでエルチェとのゲーム。FW:ペドロ・セスク・サンチェス、MF:イニエスタ・チャビ・ソング、DF:アルバ・ピケ・バルトラ・モントーヤ、GK:バルデス。対するエルチェは1トップにボアキエ、2列目フィデル・カリエス・アーロン、ボランチ:カルロス=サンチェス・ルベン=ペレス、DF:アルバカル・ボティーア・ロンバン・サプナル、GK:トーニョ

エルチェは開始時はカモフラージュのためか442です。しかもバックラインが非常に高い(おまえらなめとるんか!)。これはスルーパスをねらうのみです。7分、チャビから左を抜け出すアルバに長いスルーパスが通り、アルバから低いクロスが中央のサンチェスへ。サンチェスが当ててゴール。14分にはボアキエに左から打たれてポストに当てられる危機。しかし16分にはセスクの中央突破のスルーパスをペドロが受けて、GKも交わしてゴール。

後半3分、セスクがエリア内で削られてPK。ところがチャビが蹴って右に外してしまいます。FKが下手なのは仕方ないとしても、PK外してはしゃれになりません。18分懲りないエルチェDFをまたもやイニエスタのスルーパスで突破し、ペドロが突入。ペドロは慎重に右のサンチェスに譲って、サンチェスが楽勝のゴール。

タタはペナルティーか、20分にチャビをセルジと交代させました。なかなか厳しいところもある監督です。24分には30メートルくらいのFKをサンチェスが蹴って見事右上隅にゴール。なんとバルサで初のハットトリックです。今日はエルチェの無謀な作戦のおかげで、ペドロやサンチェスの得意な抜け出し技が炸裂しました。エルチェはもっとオフサイドトラップをうまくやらないと勝ち目がないでしょう。

クエンカやテージョの移籍が取りざたされていますが、彼らを出すのは絶対反対です。現在のFW過剰のバルサでは、彼らの出番がないように思われがちですが、クエンカは中盤で使ってもセルジより器用な感じですし、テージョにしても、メッシやネイマールが移動が長いナショナルチームの試合に引きずられるので、絶対必要です。メッシあるいはネイマールの故障も考えておく必要があります。これから4月まで、ほとんど週2回の試合をやらなくてはいけないバルサですから、最低でもスタメンの2倍は選手が必要です。2倍いたとしても、一人故障すると、一人が週2回の試合にずっと連続出場しなければいけない可能性もあるのです。

https://www.youtube.com/watch?v=JELaJaoz-B4
https://www.youtube.com/watch?v=oy9D39ft724
https://www.youtube.com/watch?v=JM7T6e0F3rk
https://www.youtube.com/watch?v=DS-j3ysHROE


|

« 地球寒冷化 | トップページ | 種の保存法 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/58897683

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第18節: サンチェス 初のハットトリックでバルサ圧勝:

« 地球寒冷化 | トップページ | 種の保存法 »