« TPPの恐ろしさ | トップページ | ベニテングタケ »

2013年12月 2日 (月)

2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第15節 バルサ ビルバオにスタミナ負け

Braugranaアヤックスに敗れたバルサ。例年12月はバテがきてブレーキがかかるバルサですが、今節はメッシ・バルデス・ダニ・プヨール・アルバ・テージョが欠場ということでさらに非常事態です。しかも相手は今回戦うホームグラウンドで負けなしのアスレティック・ビルバオです。ビルバオは新スタジアム、サン・マメス・バリア完成で気合いが入っています。

バルサのスタメンはFW:ネイマール・セスク・サンチェス、MF:イニエスタ・チャビ・ブスケツ、DF:アドリアーノ・マスチェラーノ・ピケ・モントーヤ、GK:ピント。ビルバオはトケーロの1トップ、2列目ムニアイン・エレイラ・スサエタ、ボランチ:イトゥラスペ・ミケル=リコ、DF:バレンシアガ・ラポルト・グルペギ・イラオラ、GK:イライソス。

メッシ・ダニがいないときに、セスク・イニエスタ・チャビの3人を同時に出すのは、私は賛成出来かねます。疲労の問題もありますし、このスタイルだとCFがいなくなって、ネイマールとサンチェスの両エストレーモ勝負となります。やはりネイマールをセンターにおいて、左にはペドロかアダマを起用して欲しいと思います。ダニがでているとサンチェスとのワンツーでネイマールに良いパスがでそうなのですが。

ビルバオは前線から厳しくプレスしてくる戦法。バルサは後ろで球を回すのが精一杯といいうスタートでした。8分にはムニアインが左から絶妙のクロス。なんとかアドリアーノが触ってスサエタのトラップ失敗を誘導。12分ネイマールが右上隅を狙いますが、GKにきわどくはじかれてゴールならず。17分のミケル=リコのミドルはピントがキャッチ。ピントはかなりきわどいときもワントラップを入れることが多いのでハラハラします。トラップミスすると失点しそうです。

28分にはバルサゴールの正面にクロスがきて、あやうくムニアインに決められるところでしたが、シュート失敗でなんとか失点を免れました。32分のムニアインのミドルもマスチェラーノが何とか阻止。ネイマールはスパイクの選択を失敗し、滑りすぎです。この頃にようやくスパイクを交換。ちょっと遅いんじゃない? 39分にはカウンターを食って、スサエタの左からのクロスがトケーロの頭にピッタリ合ってああ失点、と思ったのですが右に外れてラッキー。0:0で前半を終えました。

後半になってもビルバオのスタミナは衰えません。4分CKからトケーロが頭で合わせますが、ピントがキャッチ。バルサも5分ネイマールがナイスタイミングでDF裏に抜け出しますが、またもやすべってシュートできず。13分にもネイマールがエリアすぐ外で倒されてFKを得ますが、自分で蹴って外してしまいました。今日は厄日のようです。そしてついに25分、スサエタに右を突破され、グラウンダークロスにムニアインが合わせてゴール。ムニアインにはモントーヤがついていたのですが、やられてしまいました。29分にはバレンシアガのクロスにトケーロが頭で合わせて、またやられたかと思いましたが、これはGK正面でなんとかクリア。

トケーロ爺までフル出場で、ビルバオの異常ながんばりの前にバルサ完敗です。

http://www.youtube.com/watch?v=zHu9WBAmSv4

http://www.youtube.com/watch?v=-V6pdGf4ANE

http://www.youtube.com/watch?v=vBjtUGEOiGM

|

« TPPの恐ろしさ | トップページ | ベニテングタケ »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/58685574

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第15節 バルサ ビルバオにスタミナ負け:

« TPPの恐ろしさ | トップページ | ベニテングタケ »